館山夕日桟橋から約20kmのサイクリング!自転車で行ける主要観光スポットまとめ。

東海汽船の高速ジェット船で行く館山日帰りツアー。往復のチケットにレンタサイクル費用も含まれているので、もちろん館山の観光スポットを自転車でまわっていきます!

事前に館山市観光みなと課の方に館山夕日桟橋から自転車で行ける観光スポットを紹介してもらったので、それをベースにまわってみました。

晴れている日のサイクリングは気持ちがいいし、山も海も近くにあるからこその観光スポットはまさにこのエリアっぽくてよいですね!

サイクリングの準備と主要スポットをご紹介します。

サイクリング用に悩んだ結果の服装

サイクリングの洋服

この日は晴天が続き暖かい1日となりましたが、春先までまだまだ風が冷たくサイクリングをするには肌寒い場面も。そこで用意したのが、ユニクロの「ウルトラライドダウンシームレスパーカー」と「ヒートテック」です。

サイクリングでは、暖かい上に軽くないといけないので、この組み合わせが最強ですね。

ウルトラライトダウンの軽さよ。本当にすごいよ。

ボトムスも動きやすいように足首が閉まっているものを用意。

この日は大丈夫でしたが、手袋もあるといいですね!

これで寒さ対策と動きやすさは完璧です!

おすすめ観光スポット

教えてもらったコースをマッピングしてみました。高速ジェット船が入ってくる館山夕日桟橋がある「渚の駅たてやま」からスタートしてぐるっとまわれるようになっています。

  1. 渚の駅たてやま
  2. 大福寺(崖観音)
  3. 原岡桟橋(原岡海水浴場)
  4. レリーサ(雑貨&ダイニングカフェ)
  5. 那古寺(坂東三十三観音の結願寺)
  6. ひふみ養蜂園
  7. ふたご(市役所職員もよくいくという名店!アジフライがお勧め)
  8. 館山いちご狩りセンター
  9. プチアンジュ(イチゴ大福が人気のお洒落ケーキ屋さん)
  10. 渚の駅たてやま

1か所ずつ撮影をしていくとかなりの時間がかかってしまうのと、帰りの船の兼ね合いで15時半までには帰ってこなくてはいけなかったこともあり、この中からピックアップしてサイクリングをしてきましたよ!

館山夕日桟橋からスタート!

館山夕日桟橋_3 館山夕日桟橋_2

船の発着がある館山夕日桟橋は、陸からかなり長く伸びていることもあり、そこには青い空と海が広がっています。

船から降りるとすぐに撮影したくなるような景色だったので、テンション上がりますね。そして、高速ジェット船セブンアイランドのテイクオフもみれるので楽しいかも。

日中は、この桟橋でたくさんの方が釣りを楽しんでいました。

渚の駅たてやま 渚の駅たてやま_10 渚の駅たてやま_2

さて、桟橋の近くにある「渚の駅たてやま」で自転車を借りましょう。

この施設は、資料館をはじめミニ水族館があったり、美味しいご飯が食べられるレストラン、このエリアの特産物などが買えるマルシェ、ちょっとしたフォトスポットなど散策してみると面白かったですね。

この日のお昼ご飯は、ここのレストランで食べましたので改めてご紹介できればと。

渚の駅たてやま_なぎちゃり DSC00098

今回のチケットでは、この「なぎちゃり」をレンタルすることができます。20kmということでちょっと心配していたものの、電動自転車をレンタルできるは嬉しいポイント!

1回の充電で50kmは走れるそうなので、これは助かりました。

しかしながら、魚が過ぎる・・・!

せめて、籠の魚の顔のプラスチックのやつ外してくれたら最高ですね。笑

後輪のさかなクンのイラストは、全然ok!!

館山サイクリング サイクリングで海沿いを なぎちゃり_2

海沿いを走ったり、街中を走ってみたり。

潮風に吹かれながら、館山の観光スポットを巡っていきましょう。意外な場所できれいな景色を楽しめるかもしれませんよ!

それでは、まずは崖の中腹に立つめずらしい観音堂があるお寺大福寺(崖観音)を目指します。そのあとは、この近郊エリアで最もフォトジェニックな原岡桟橋へ!

▼「館山日帰りツアー」のレポートはこちらにまとめています!

▼Special Thanks TATEYAMA CITY!!
館山市みなと観光課より「東海汽船メディア試乗券」をいただき、館山日帰りツアーに参加しています!

スポンサードリンク