【ゴールデンルート公開!】知らない間にポイント獲得してるかも?Tポイントをソフトバンクカードにチャージして使っちゃおう!(PR)

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

ソフトバンクカードは、カードを作った後のイメージがしにくいから足踏みするという方も多いようですが、私の場合は「作ったけど、使うシーンがよくわからなかったからとりあえず家にしまっておいた」という感じ。

でも、実はこれがもったいなかったのです・・・。

そういえば、犬のデザインのカードをソフトバンクショップで作ったことあるな。」という方は、必ずチェックしておきましょう!

また、もし「ソフトバンクカードのメリットって?」という方も、特徴やメリットも思まとめてみましたのでご参考になれば幸いです。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

ソフトバンクカードの「特徴」とは?

ソフトバンクカードは、一言でいうと「VISA提携店全店舗で使えるTカード一体型プリペイドカード」になります。

色々な特徴・メリットがありますが、その中でも「TポイントがVISA加盟店で使える」という部分は本当に特徴的ですね!ソフトバンクカードを作るとこんなサイクルをまわすことができるんです。

  1. ソフトバンクカードを作る。
  2. マイソフトバンクで登録しておくだけで、Tポイントがたまる。
  3. Tポイントを、アプリを使ってソフトバンクカードにチャージ。
  4. チャージしたソフトバンクカードで買い物をすれば、またTポイントがたまる。

ソフトバンクでは、ソフトバンクカードをマイソフトバンクに登録しておくだけで、通信料に応じてTポイントが貯まることを知ってましたか?!

さらに、Tポイントをソフトバンクカードにチャージできるので、間接的にVISA加盟店でTポイントを使うことができるということになります。

貯まったTポイントを、Tポイント加盟店よりも断然店舗数が多いVISA加盟店で使えるようになるので、使い勝手もよくなるのではないかと感じています。

それでは、Tポイントが貯まる仕組みと、得する貯め方の細かい部分を見ていきましょう!

2回ポイントがもらえるソフトバンクカード!

VISA提携店舗であれば基本的にどこでも使え、Tポイントがたまります。また、それがTポイント加盟店だった場合、さらにポイントがたまるという仕組みです。

わかりやすい例だとコンビニですね!日本のコンビニであれば、ほとんどの場合VISAで支払うことができます。なので、以下の通り2回ポイントがたまります。

  1. コンビニでソフトバンクカードで支払うと、まず200円ごとにTポイントがもらえます。(ソフトバンクカードの基本的なメリット)
  2. そのコンビニがファミリーマート(Tポイント加盟店)だった場合、金額に応じてさらにポイントが入ります。(Tポイントカードの基本的なメリット)

また、「クレジット機能(おまかせチャージ)」という追加機能を契約することで、100円ごとにTポイントがもらえますのでいつもの倍ポイントがもらえることになります!

まとめるとこんな感じです。

世界規模のクレジットカード決済サービスであるVISAは、ほとんどの場所で使えるでしょう。さらに、Tポイント加盟店もかなりの数ありますので、ポイントを貯めたい方はご参考になれば幸いです!

My Softbankでも2回ポイントがもらえる!まずは契約状況を確認!

念のため「My SoftBank(PC/SPどちらでも構いません)」で現状を確認してみましょう。ソフトバンクカード連携ができている場合、Tポイントと残高を見ることができると思います。

「とりあえず作った」という私のようなタイプの方は、あまり気にしていなかったのでいつの間にかここにソフトバンクカードが連携されてたと思う方もいるかもしれませんね!

でも、知らないと損をしてしまいます。なぜかというと、ソフトバンクカードは「連携しておくだけでTポイントがたまる」からです!

ソフトバンクでは「ソフトバンクカード(またはTカード)」を管理画面で連携させておくだけで、基本料・ケータイ通信料の金額に対しTポイントがたまる仕組みになっているんです。

私の場合であれば、いつも通りiPhoneを利用しているだけで毎月Tポイントがたまいたということに。はじめは全く気が付きませんでしたよ。

さらに、基本料・ケータイ通信料をソフトバンクカード(VISA)で支払った場合さらにポイントが入るというわけです。

冒頭ご紹介した「ポイント豆知識」の表のように、ソフトバンクカードは基本料・ケータイ通信料以外でも「VISA提携店・Tポイント加盟店」を組み合わせることで、ポイントがたまりやすいカードなんです。

ただし、毎月のケータイ利用料をソフトバンクカードで支払いたい場合には「クレジット機能(おまかせチャージ)」が必須になりますのでご注意ください!

アプリ連携で貯まったTポイントをソフトバンクカードにチャージする!

Softbank Cardアプリ画面

「ソフトバンクカードを新規で作った!」「ちゃんと使おうと思う!」と思った方は、まずは「ソフトバンクカードアプリ」をインストールしましょう。このアプリと連携しておくことで、日頃の利用状況や、使ったお店のカテゴリから「家計簿」をつけられたりと、色々な機能が備わっておりインストールしておいて損はないです。

そして、忘れてはいけないのが「Tポイントでソフトバンクカードにチャージできる」という機能!

TポイントはTポイント加盟店でしか使えませんが、TポイントでソフトバンクカードにチャージすることでVISA加盟店で利用することができるのです!

チャージ方法一覧

アプリの「残額 チャージ」の部分を選択し、チャージ方法一覧を表示させます。「Tポイントでチャージ」を選択し移行したいポイントを設定して完了です。(色々なチャージ方法の詳細はこちらの記事をご参考にしてください!)

チャージは一瞬!

特にこれといってめんどくさいことはなく、保有Tポイントをそのままソフトバンクカードにチャージできます。

特筆すべきは、毎月1日には「100ポイント」を「100円相当」にチャージできるということ!通常時は「100ポイント」を「85円相当」になってしまいますが、毎月1日に合わせてチャージすればとってもお得なわけですよ。

お見逃しなく!

そして、ソフトバンクカードにチャージが完了すれば、前段でご紹介した通りVISA加盟店での買い物で使うことができます。さらに、ソフトバンクカード買い物することで、またTポイントがたまっていくという流れですね。

これがソフトバンクカードのゴールデンルートになります!

「そういえば持ってたかなぁ?」「作ろうと思ってた!」という方は、ぜひ試してみてください!

【SoftBankユーザー必見】ソフトバンクカードってなに?!VISA提携店全店舗で使えるTカード一体型プリペイドカードについて聞いてきた!(PR)

2017.09.29

【ゴールデンルート公開!】知らない間にポイント獲得してるかも?Tポイントをソフトバンクカードにチャージして使っちゃおう!(PR)

2018.01.17

【続編】コンビニに飲食店にネットショッピングに!サラリーマンのソフトバンクカードの使い方について。(PR)

2017.10.03

【続編②】プリペイドカードをもって旅へ。旅行中に体験したソフトバンクカードの使い方と注意点について(PR)

2017.10.19
スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!