【インスタ映え】毎日でも行きたい!コンパーテスのチョコレートのいろいろな楽しみ方。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。コンパーテス青山店は、2018年春に閉店となりました。(追記)

15時~16時ころになると「脳に糖分がほしい」と感じ、ほぼ毎日甘いものを食べている甘党の”nocco“です!

わけあって表参道に何日か通勤していたんですが、その時にお世話になったのが「コンパーテス」のチョコレートです!

青山店はカフェ形式のお店になっていまして、イートインが可能。チョコレートをはじめ、チョコレートスイーツを楽しめる久々に出会ったチョコレート系カフェでした。短期集中で通っていたので、その様子と感想をお伝えしたいと思います。

チョコレートをはじめ「甘いもの」は、甘さ以上の感動があった時に本当に惚れ込んでしまいます・・・!

老舗チョコレート店のポップなチョコレート

コンパーテス_スカル

コンパーテスはロサンゼルスの老舗チョコレート屋でありながら、ポップでカジュアルなデザインのチョコレートも多く、代表的なものは「スカルデザイン」です。しかも色合いがいい感じ。

味わいだけではなく、見た目でも楽しめるチョコレートでした。ギフト用のセットもありますので、シンプルなデザインに飽きたという方にはとってもお勧め。

セミドライフルーツとチョコレートの組み合わせ

コンパーテス_Love fruits

ドライフルーツとチョコレートの組み合わせが大好きなので、自分用に購入した「Love fruits」。パッケージもかわいくギフトや手土産におすすめの商品です。

サイズは「S・SBOX・M・L」がありまして、パイナップル、マンゴー、ストロベリー、キウイ、アップル、メロン、トマトの7種類が各2個ずつはいっているMサイズ、各4個ずつ入っているLサイズがちょうど良さそうです。

コンパーテス_Love fruits_2

セミドライフルーツなので、果肉感がとってもいい感じ。果物の半分だけチョコレートをディップしてあり、甘すぎず上品な1品だと思います!

また、今回は購入できませんでしたが、オレンジスライスをシロップ漬けにしチョコレートをコーティングした「オランジェ」もおすすめなんですよ・・・!

お取り寄せも可能なのでぜひチェックを。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!