【器・花連載vol.3】コスモスをテーブルで楽しむ2

この記事のURLとタイトルをコピーする

前回、背が高めのグラスや花瓶にコスモスを活けました。

今回は、背が低めの花瓶を使ってコスモスを愛でていきます。細めのグラスや花瓶の方が華奢なコスモスを支えやすいのですが、口が広めの花瓶しか持っていないという方もいらっしゃると思います。

その場合は、コスモスが自力で立つのはなかなか難しいので、コスモスを支えるベッドとしてソリダコタラ(葉)を活用してみました。

スポンサーリンク

コスモスのベッドを作る

ソリダコタラは、小さな葉がたくさんついているので、手で取り去ります。

小さな葉を取り去ると、このような状態になり、アレンジしやすくなります。

何本かソリダコタラを挿し、ソリダコタラのベッドに横たわるコスモスのできあがりです。

可愛いツボミもちょこんと

可愛いツボミは、小さい花瓶に入れてみました。

食卓に飾るのはもちろん、仕事用のデスクにも飾って、癒やされながら家でまったり過ごしましょう。

来週はどんなお花にしようかな〜。

■協力者募集中!
この「花連載」のサポートやアドバイスをしてくださる方を募集中です!

例えば、お花屋さんやフラワーコーディネーターさんなどに、お花を活けるコツや、アレンジメントのコツ、をコメントいただいたり、お花や写真の提供などなど、一緒に連載を盛り上げてくれていただきたいと思っています。少しでもご興味ありましたら、ぜひお問い合わせフォームからご連絡お待ちしております。ご協力いただいたお店さんや、個人の方は、記事内で紹介させていただきます。

お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!