自宅でフレッシュチーズを楽しむ!大人気のチーズスタンドで3種類のチーズをテイクアウト!

フレッシュチーズをメインとした「CHEESE STAND(チーズスタンド)」で、出来たてチーズを3種類購入してきました。

このお店のコンセプトは「街に出来たてのチーズを」。

チーズを店内でつくっているので、出来たてのフレッシュチーズをテイクアウトしたり、店内で食べることができます。お店は大人気で、イートインは行列!テイクアウトなら比較的並ばずに買えるようです。

※ランチは予約負荷、ディナーの予約は可能です。

一部の商品は、オンラインでも販売していますので、気になる商品があればネット注文も可能になっています。

スポンサーリンク

レシピ豊富な出来たてモッツァレラ!

チーズスタンド_出来たてモッツァレラ4

癖がなくどんな料理にも合うモッツァレラチーズは、バジルとオリーブオイルで食べてみました。

「出来たてモッツァレラ」は、出来たてならではのミルク感と弾力のある食感が特徴ですね!また、焼くと「びよーん」と伸びるチーズで、ピザやグラタンにも使えます!

チーズスタンド_出来たてモッツァレラ3

今回はシンプルにそのまま食べましたので、調理方法はスライスしただけでした!

贅沢に、少し厚めにスライスすると「出来たてモッツァレラ」の美味しさをより実感できると思います。

保存方法について!
<3日以内の場合>保存容器に梱包されていた時の保存液を移し、密閉して冷蔵庫で保管してください。

<3日を過ぎたもの>水が出やすいチーズなおんで、キッチンペーパーの上で表裏ともにしばらく水をきってからラップで包んで頂き、冷蔵庫で保管してください。

ミルク感がたまらない出来たてリコッタ!

チーズスタンド_出来たてリコッタ2

リコッタは、チーズを作るときに出るホエイをもとに作ったもの。

ミルクの甘味が強く、ほわほわとした食感が特徴で、はちみつをかけて食べるとミルク感が増しもはやデザート!ナッツ類との相性も良いのであわせてどうぞ。

その他には、パンケーキの生地に混ぜるのもOK!香りと触感が残るよう、つぶさずふんわり混ぜるのがポイントとのことです。

ちなみに、他のチーズに比べて、脂肪分やカロリーが低いのもリコッタの嬉しい特徴です!

チーズスタンド_出来たてリコッタ
保存方法について!
保存容器に入れ、密閉して冷蔵庫で保管してください。中からリコッタの水分が出てくることがございますが、使用せずにお捨てください。

お店では、このリコッタを使った「リコッタプリン」も販売しています!この商品は、オンラインでは購入できないようですね。

チーズスタンド_リコッタプリン2

酸味の強いソースと、触感の残ったリコッタの甘いプリンが相性抜群です!

割って食べる東京ブッラータ!

チーズスタンド_ブッラータ

フレッシュなモッツァレラの中に、クリームを巾着状に包んだ個性派チーズ!鮮度が重要なため、一般的に流通量が少ないチーズとのこと。

チーズスタンドは、日本で始めて製造に成功し、極めて新鮮なまま食卓に届けることができるようになったんだとか。

チーズスタンド_ブッラータ3

クリームの甘みと、チーズの持つ酸味のバランスが絶妙で、野菜や果物との相性が良いとのこと。

今回はリンゴに合わせてみましたが、フレッシュトマト、オレンジなど少し酸味のある野菜や果物との相性がよさそうだなぁと思いました。

また、塩味がついていないので塩やスパイスを少々。旬のフルーツとオリーブオイルでおしゃれな1皿の完成です!

チーズスタンド_ブッラータ4
保存方法について!
基本的には、開封しましたらその日の内にお召し上がりください。保存容器に梱包されていた時の保存液を移し、密閉して冷蔵庫で保管してください。他のチーズに比べて賞味期限が製造日を入れて5日と短い商品です。

大人気のチーズスタンドで、フレッシュチーズを楽しみましょう!

スポンサードリンク

▼この記事が気に入ったら是非▼