【超吸水収納カバー付き】軽量で丈夫な自動開閉式の折りたたみ傘を探している方へ

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

折り畳み傘を持ち歩く習慣がほぼなかった私ですが、雨が降るたびにコンビニの傘を買うのももったいないし「折り畳み傘がなんだかんだ便利だよ!」という周りの声もあったので折り畳み傘を持つようにしました。

ただ、その持ち運びやすさとは裏腹に色々な不満を持っている人も多いですね。

「壊れやすい」「風に弱い」「乾きにくい」「手がふさがっていると扱いずらい」

そんな不満を、Teyimoの折りたたみ傘なら解消できるかもしれません。自動開閉で、頑丈、耐強風、超撥水で、超吸水収納カバー付き・・・!

実際にどんな傘なのかレポートします。折り畳み傘検討している人は、ぜひご参考までに。

本商品は、Teyimoさんよりご提供いただきました!ありがとうございました。

Teyimoの折り畳み傘をチェック

Teyimo_2

この傘の最大のポイントは「頑丈な自動開閉式の折りたたみ傘」という部分。折り畳み傘は壊れやすいというイメージがありましたが、約1年以上使っていますが全く問題ありません。

「ちょっと大きくない?」と感じる方も多いとお思いますが、なんせ超吸水収納カバー付きの折りたたみ傘なんで。傘本体の第一印象としては「少しごつい」という印象ですね。

しかしながら、女性に優しいUVカットまで配慮されているそうです。

超吸水収納カバーがセットになっている

Teyimo_3

正直、ここまでこ本格的なカバーがセットになっている折りたたみ傘は初めて見ました。裏地は「優れた吸水性」に優れていて、濡れた傘をそのまま入れても安心です。

さらにファスナーも「防水ファスナー」となっているので、水が漏れてくる不安は少ないと思います。

折りたたみ傘をしまうときに、うまく水が切れておらず、とりあえずバッグに詰め込んだら色々なものが濡れてしまったみたいなことも。このカバーは、そんな問題を一発解決してくれます。

また、電車の中でもこのケースに入れてしまえば周りにも迷惑が掛からないという優れものです。

Teyimo_4

内部は、水分の吸収に優れたマイクロファイバーとシェニール織物素材が使われており、傘の水分を吸収してくれます。その吸水力は、濡れた鞄を拭く際にも使えるので、かなり幅広く活躍するアイテムだと思います!

※冷えたペットボトルなどの小物入れとしても使えます。

また、防水ファスナーを採用しているので、吸収した水分が外に出ることがない設計になっているようです。傘を丸ごと入れられるので少々大きくなってしまいますが、一緒に持ち歩けば強い味方になること間違いなしです!

しっかりと乾かそう!
晴れている日に、しっかりとカバーを乾燥させて雨の日に備えましょう。濡れたままほったらかしにしておくと、カビや悪臭が発生する可能性があります!

片手で操作できる自動開閉式

Teyimo_5

この傘の特徴を簡単にまとめると以下の通りです。この傘と先ほどのカバーがセットになっているので、とても特徴的な商品になってるんじゃないかなぁと思います。

  1. ワンタッチ自動開閉
  2. 超撥水性
  3. UV防御機能
  4. 耐強風性
Teyimo_10

重さは約469g、縮小時の長さは約32cmとなっています。長さは一般的な折りたたみ傘とさほど変わりませんが、やはり重さの部分が気になる方もいるかもしれませんね。

ただ、傘面の素材、自動開閉式という部分を考慮すれば、こんなもんじゃないのかな?という印象です。上の写真のように持ってみると重さを感じやすいですが、普通に傘をさす分にはグリップもしっかりしているのでそこまで気にならないと思います!

Teyimo_6

では、自動開閉を試してみましょう。

柄の部分に大き目のボタンが付いています。強めに押さないと開かないので、誤作動の心配もないと思います。

▼クリックすると動画再生ページが開きます!(三角マークが出ている場合にはクリックしてください)

Teyimo_7

開閉はボタン1つで可能。超撥水加工ということで、傘を何回か振ればかなりの水が落とせます。これをケースに入れれば完璧です。

ちなみに、自動開閉式なので無理やり手で動かしてしまうと壊れる原因になります。ご注意ください。

傘を開いてみる

Teyimo_8

傘面は、約118cm。開いてみると思っていた以上に大きな傘です。

傘の表面は、210T超高密度のテフロンポリエステル材料で作られ、超撥水のテフロン加工を施してあるそうです。軽く揺さぶるだけで雨水が落ちるほどの超撥水で、これは改めて動画を撮らないといけないですね・・・!

内側は、高いウレタンコーティング技術をもつメーカーの生地を採用し、上からのUV反射カット、下からの反射を吸収するという特殊な傘になっています。

この生地により、炎天下でも涼しい傘として期待できるんだとか。

Teyimo_9

さした姿を後ろから見るとこんな感じ。しっかりと隠れているので、雨からもちゃんと守ってくれそう。

Teyimo_11

この傘は、傘面もそうですが支柱部分なども触ってみるとしっかりしているのがわかると思います。風にも強くひっくり返ることがないというこの傘。豪雨の日が待ち遠しいです。

折りたたみ傘は、小さくして持ち運べることが最大のメリットですが、この超撥水機能といいメリットをいろいろ詰め込んだ機能性折りたたみ傘に仕上がっています。

金額は約3000円と手が出しやすいので「とりあえず買っちゃえ!」という人は、Amazonからチェックしてみてください!

 


更新記事をお知らせします!気になる方は、ご登録よろしくお願いします!

follow us in feedly

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!