お洒落でコスパ良し!ビストロ居酒屋「道玄坂コックマン」の料理を紹介するよ!

渋谷のビストロ居酒屋「道玄坂コックマン」に行ってきました。オープンは2010年9月ということで、まさか10年以上続いているお店だったとは!

料理の盛り付けが丁寧で美味しいし、お店の雰囲気も良く、コスパまで良い。なぜ1度も行ったことがなかったのか・・・と思うくらい満足度の高い夕食を楽しんできました。

この日は、カップルや女性のお客さんも多く満席!

このお店も再訪確定です。

道玄坂コックマン」のポイント!

  • 雰囲気はとってもカジュアル。でも、スタッフはしっかりしてるイメージ!
  • 「味」のコスパだけでなく、盛り付けを考慮するとさらにコスパの良さを感じる!
  • 料理の量が多め!
  • ビールやハイボールもありますが、ワインやカクテルがメイン

→Googleマップで調べる

スポンサーリンク

渋谷スクランブル交差点から徒歩5分

道玄坂コックマン_01
古木材を使った店内の雰囲気がとってもいい感じ。オープンキッチンも特徴的です。

109の右側の道を直進し、クロサワ楽器を左折。建物の1階にお店はありますが、少し奥まったところにあるので通過しないように。

冒頭にも書きましたが、この日は満席!予約も可能なので、行くことが決まっていれば予約した方が良いでしょう。

2名なら確実にカウンター席がお勧めですね。テーブル席よりもスペースが広く、のんびり食事と会話ができると思います。

予約時にカウンター席の空き状況を聞いてみるとよいかも!

1000円以下のメニューがたくさん!

道玄坂コックマン_02

まずはお店の前にある「人気メニュー」を見て驚きました。1,000円越えのメニューがほとんどないんですよ!

黒毛和牛肩三角のグリルは別格としても、お肉を使った料理でも1000円ちょっとといった感じ。下手したら、変な居酒屋よりも安いかもしれません・・・。

道玄坂コックマン_menu01
グランドメニュー。中華料理が意外に多くて驚きました!
道玄坂コックマン_menu02
黒毛和牛肩三角のグリルと、三種の肉盛りは2400円!でも、それ以外はかなり手が出しやすい価格です。

店内でもメニューをチェック。

やはり、メインの肉料理は1,000~1,400円しますが、他の料理はほぼ1,000円以下。価格が安い分量が少なかったりするかなと思いましたが、そんなこともなく!

しかも美味しかったんだよなぁ。今だからこそですが、1800円の黒いエビチリも食べてみたかった・・・!

注文した料理を紹介するよ!

この日食べた料理は、お通しも含め7品。どれも本当に美味しかったし、見た目もきれい!今度行くときは、ちゃんとカメラ持って行って撮影したいくらいです。

ちなみに、お会計は7,500円(ドリンク4杯含む)くらいだったかな?本当にコスパが良すぎて驚きます。

※価格、内容は2020年12月現在のものです

変わらぬお通し(550円)

道玄坂コックマン_前菜
写真は二人用です。

以前から変わっていないというお通しは、スープとバケットのセット。

とりあえずビールを注文してしまいましたが、この内容なら最初からワインもありですね!寒い季節なので、温かいスープは嬉しいサービス。

生マッシュルームとローストナッツのサラダ(700円)

道玄坂コックマン_生マッシュルームとローストナッツのサラダ

マッシュルーム好きならなぜひ食べてほしい生マッシュルームのサラダ。ローストナッツの香ばしさとチーズが組み合わさって、野菜がより一層美味しくなります。

ローストナッツとチーズの量が多いので、満足度もかなり高い料理です!

意外と量も多く、2名なら十分すぎるくらい、3~4名でも取り分けて食べられると思います。

フォアグラのクレームブリュレ(680円)

道玄坂コックマン_フォアグラのクリームブリュレ
バケット6枚付きの価格です!
道玄坂コックマン_フォアグラのクリームブリュレ02
パリッとした食感も一緒に楽しんでください!
道玄坂コックマン_フォアグラのクリームブリュレ03

苦手でなければ、絶対に注文してほしい料理!

食べた瞬間にフォアグラの香りがフワッと広がり、そのまま旨味も感じることでしょう。クレームブリュレ特有のパリッとした食感も楽しめる1品です。

バケットによく合いますね。

道玄坂コックマン_サングリア

絶対にワインとの相性抜群!と思ったのですが、ワインはあまり詳しくないのでサングリアを。

コックマンのサングリアはすごい飲みやすいので、強いお酒が苦手な方にもお勧めです。

生ハムと季節フルーツのマリアージュ(700円)

道玄坂コックマン_生ハムと季節フルーツのマリアージュ02 道玄坂コックマン_生ハムと季節フルーツのマリアージュ01

生ハムと季節のフルーツを使った贅沢な1品。この日の果物は、キウイフルーツ、柿、あんぽ柿が各2カットずつ入っていました。そして、見ていただくとわかるように生ハムの量も多い!

生ハムと柿って初めて食べたんですが、これは美味しいなぁ!

しかも、果汁のある柿と、甘くねっとりとした餡のようなあんぽ柿の2つを楽しめたのが特に良かったですね。

低温調理した豚肩ロースの酢豚風(850円)

道玄坂コックマン_低音調理した豚肩ロースの酢豚風

中華料理のイメージがないお店だったので、気になって注文してみました。中華の定番料理をコックマン風にアレンジしたというこの料理、シンプルにうまいです!

洋風酢豚と言えばいいのかな?ビールでも、ワインでもどちらとも相性よさそう。ひとくちサイズになっているので、おつまみにちょうど良いと思います。

牛モモのタタキ(680円)

道玄坂コックマン_牛モモのタタキ

正式名称は「牛モモのタタキ ロメスコソースとわさびマヨで」。ナッツや野菜を使ったスペインのソース「ロメスコソース」と、わさびとマヨネーズを使ったソースがお皿に。

わさびが大好きなのでわさびだけでも十分な私ですが、このソースは色々な味わいがあって楽しいですね!

フライドオニオンが添えられているので、一緒に食べると食感と旨味が加わり美味しさが増します。

ズワイガニの蟹玉風オムレツ(850円)

道玄坂コックマン_ズワイガニの蟹玉風オムレツ01

美味しい蟹の出汁ソース(ビスクソース)とふわっとしたオムレツが病みつきになる1品。

ご飯にのせても絶対に美味しい!バケットが余っていたら、ソースをつけて食べるのもよさそうですね。

混雑時には調理に少し時間がかかるそうなのでご注意を。

まとめ

どの料理も美味しいし、盛り付けも丁寧。しかも、価格帯も高くなく気軽に食事を楽しめるなぁと感じた道玄坂コックマン。

もっと前から知っていたら何度も行ってるだろうなぁ。

次は、ワインと料理をもっと楽しんでみたいなと思います!

→Googleマップで調べる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!