創業当時の商品からものづくりの裏側まで。ネクタイブランド「giraffe(ジラフ)」のアーカイブ展が開催!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。ネクタイブランド「giraffe(ジラフ)」に出会ってからネクタイにハマった”nocco“です!

それまでは「ネクタイをしない」「必要に駆られてつける」という感じだったのですが、「giraffe WORK TO SHOP Sendagaya」に行ってからだいぶ気持ちが変わりましたね。

過去記事ではありますが、お店をレポートしたことがあるので是非どうぞ。

さて、今回はgiraffeブランド11周年を記念したアーカイブ展「NO SIDE」のお知らせです!

この1日に、これまでのジラフが一堂に会す。

giraffe WORK TO SHOP Sendagaya 店内

WORK TO SHOP Sendagaya にて2017 年 10 月28日(土)に開催されるこのイベントでは、今は見ることすらできない創業当時のネクタイや「実はこんなものも作っていました!」というネクタイ以外の商品、細かな図案も織りで表現しているものづくりの裏側まで見ることができるそうです。

ジラフのネクタイは、34℃、36℃、38℃、40℃といった4段階の体温別にラインナップに分けられていて、シンプルなデザインから斬新なデザインまで幅広い展開をしています。

このものづくりの裏側が見れるとなると、いちファンとしてはたまらないイベントになるんじゃないかなと感じていますよ・・・!

秋、冬、春とネクタイが映える季節が続きます。この機会に、お気に入りの1本をぜひ探してみてください。

【giraffe アーカイブ展「 NO SIDE 」】

  • イベント名 : giraffe アーカイブ展 「 NO SIDE 」
  • 日時 : 2017 年 10月28日(土)11:00 ~ 20:00
  • 場所 : WORK TO SHOP Sendagaya ( 東京都渋谷区神宮前 2-34-20 シャーレー原宿 2F )

ネクタイ専門ブランド『giraffe』

カラフルな色・柄使いで素材もシルエットも様々な、34℃、36℃、38℃、40℃と4 段階の体温別に分けられたラインナップは、デザイン、企画、生産まですべて日本国内でおこなっています。人に首を縛られるのではなく、自らの首をぎゅっと締め上げ、キリンのように高い視点で遠くを見つめよう、というコンセプトを基に展開しています。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!