ビールとホップの聖地「ジャテツ」で開催されるビールフェスティバルへ!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

今回のチェコの旅の目的は「ビールと自然を楽しむ!」ということ。そのスタートとなる街が「ジャテツ(Zatec)」です!

ジャテツは、チェコ最古のビール職人の墓が見つかったり、世界最大規模のホップ保管所があったり、チェコ国内で最大のホップの産地でもあります。なんと、日本のビールメーカーもここのホップを使っているというくらい有名な産地なんです!

もっと言えば、ボヘミア地方で最古の最も保存状態良い王家の町としても有名で、その景観も楽しむことができます。

そんな街で開催される「ビール祭り」に参加してきましたので、現地の様子をレポートしたいと思います!

ホップに彩られたビール祭り!

ジャテツビール祭り

ジャテツのビール祭りについてプラハに住む若者に話を聞いたところ「あまり知らない!」とのこと。そもそも「ジャテツに行ったことない!」という方もいて、ここに参加する日本人は珍しいそうです!

ジャテツは、プラハの西側にあり車で1時間以上かかります。プラハ国際空港から直接向かう場合には、バスを1回乗り換えてジャテツに向かうルートが一般的だそうです。

街につくと、もうホップだらけ・・・!ビール好きにはたまらない環境が出迎えてくれることでしょう。

ジャテツの街並み

ジャテツにおいて1つ忘れてはいけないのが、初めにもご紹介した通り「最も保存状態良い王家の町」ということ。ビール祭りで盛り上がるだけでなく、その街並みもぜひ楽しんでほしいと思います!

私の初めてのヨーロッパの街並みがここジャテツだったこともあり、かわいい建物やその造りに興奮しましたよ。

ジャテツの街並み_2

この日はそこそこ雨が降っていたんですが、メイン会場には人が集まる集まる・・・!アジア系の観光客はほとんどおらず、アジア圏の旅行が多かった私には新鮮で楽しかったです。

ちなみに、写真の中に見える「dm」というのは、ドイツ発のドラッグストアとのこと。水や食料品なども購入できるので、便利です。

ジャテツ市庁舎 ジャテツタウンホール

ビールフェスティバルのメイン会場は市庁舎の前にある広場。今回は、特別に上まで登らせてもらったんですが、雨が降っているのにこの人の量・・・!夜に向けてさらに人が増えていきました。

ジャテツのビール祭りでは、20か所の醸造所が作る40種類以上のビールが楽しめる最高のお祭り。さらに、音楽ライブからちょっとした遊園地のような乗り物まであり、意外にファミリーも多かったのが印象的ですね。

実は、このお祭りで2組の日本からのご家族に会ったんですが、お子さんも楽しんでいたようです!

DSC06646

広場に降りると、もう人だらけ。主にプラハ観光の際には「人が集まるところにはスリがいるから気を付けて!」とはよく言ったものですが、この日だけはそこら辺の観光地よりも圧倒的な密度の人がいました。アジア人は珍しく目をつけられやすいので、気を付けておくに越したことはないでしょう!

ただ、正直この街では「ビール好きが集まる祭り」ということで、共通の目的の人が多くすぐ仲良くなれると思います。

ジャテツビール祭り

必要最低限の荷物だけもって、ビール片手に祭りを楽しみましょう!

ビールは、各店舗価格差はありますが25~55チェココルナくらい。日本円で200円くらいで飲めるお店が多かったので、好きなだけ飲んでも日本より格安!

ジャテツビール祭り

もうね、ビール飲んだらだいたい友達・・・!

いい人ばかりで、初めてのチェコがものすごく好きになりましたよ。

ジャテツビール祭り_2

「英語が苦手・・・!」みたいなこと言っていましたが、一緒に写真を撮ってくれました!

ジャテツビール祭り_3

街の撮影をしていると「俺をとるのかい?」っていって、みんなポーズとってくれます。笑

麦酒男inジャテツ

雨の日は、コースターで蓋を!

そしてこの街で一番お世話になった男、麦酒男氏。いつも笑顔が絶えないチェコ人にも負けない優しいおじさんでした・・・!彼のブログでも、ジャテツビール祭りのレビューがあがっていますので、ぜひ読んでみてください。

スタートの街こそ同じでしたが、次の日から別のルートでチェコを楽しみました!

ジャテツのソーセージ

会場では飲食店も一緒に出ていて、ソーセージ、チョコレート、雑貨、チェコのおもちゃなど本当に魅力的。ビールが安すぎちゃってほかが高く見えますが、それでも安い・・・!

2018-09-01_18-08-03_920

あと、忘れちゃいけないのがトレイですね。基本は、街の色んな所に簡易トイレが設置されています。チェコでは、一部トイレではティッシュを置いていないことも多く、簡易トイレともなればほぼないと思った方が良いです。

レストランやホテルともなれば、そんなことはありませんでした。

日本のメーカーも出店!

ジャテツサントリープレミアムモルツ_2

なんと、広場の一番目立つところにサントリープレミアムモルツのブースも出店していたんです。日本のビールはチェコでも大人気のようですね!

サントリーは、チェコの「ザーツホップ」を使っていることもあり、現地のビール祭りにも出店しているとのこと。毎年出店しているらしいので、次回のお祭りのときにはぜひどうぞ。

なんたって、日本で飲むより圧倒的に安いんですから。笑

ジャテツサントリープレミアムモルツ

マスターズドリームを造った丸橋さんにもお話を聞けました。ビールの泡を追求し続けた職人なんですよ。TVなどでも取材を受けている方なので、もし見つけたら色々聞いてみると面白いと思います!

祭りは夜まで続きます

ジャテツビール祭り(夜)

ジャテツのビール祭りは、夜まで続きます。各ブースでビールを飲み歩くのもよいのですが、ジャテツではガイドに勧めてもらったレストランにも行きましたので、別でレポートしたいと思います。

また写真に写っている「ZLATY ANDEL」という新しくできたばかりのホテルにも泊まりましたので、そちらもまた。

広場が目の前なので、ビールとつまみを部屋にもってかえるのもOK!

ビールと自然を堪能するチェコの旅

Czech TiMEZ
今回のチェコの旅は、チェコ最大の都市プラハだけではなく「地方都市」をテーマにビールと大自然をレポート。

飛行機の移動も含めて6日間の旅では、プラハを含む6つの街を巡り、プラハ以外のチェコの魅力も発信していこうと思います!

▼Special Thanks!!
今回の旅は、旅費宿泊費の一部をチェコ政府観光局にサポートいただいております。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!