週末に行けるグルメ旅。札幌二条市場で新鮮な刺身とサッポロクラシックで幕を開ける!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

「週末、魚介を食べるためだけに北海道行くなんて豪華だよね!」といわれたんですが、成田空港から新千歳空港はLCCを使うと1万円以下で往復できることもあるんです。豪華なのではなく、安い日を狙っているだけなのです・・・!

さて、今回の週末旅行の行先は札幌。

旅のテーマは言うまでもなく「食」になります!今回は、まだいけていない札幌市内の有名店をはじめ、「地酒」を求めて散策してみました。

格安チケットの探し方

ジェットスター

チケット購入は、安定のスカイスキャナー経由にて。今回は、往復で違う航空会社のチケットを購入することでかなり安くまとまりました!羽田空港よりも成田空港の方がLCCの便数が多く、時間帯と価格を確認しながら選ぶのがお勧めですよ。

また、今回は北海道でしたが「日本国内で最安値で行ける場所」や「この場所に安く行ける月」を探すことができます。週末旅行者には、強い味方というわけです!

今回の拠点は大通公園近くにて

ユニゾイン

今回は、最近ハマっている「UNIZO INN」を拠点に。近くには大通公園・時計台などの有名観光スポットをはじめ、うに丼の名店や、老舗酒造メーカーの直営店などグルメ旅にはぴったりな場所。

価格帯は、1名でも2名でもほとんど変わらないのですが、部屋が本当にきれい。部屋にあるお風呂も広めなのでいい感じです。

2名で泊まれると1泊6000円前後。安くて綺麗なところに泊まりたいカップルにはもってこいかと。

大通公園を抜けて二条市場へ。

二条市場

100年以上の歴史ある市場として有名な「二条市場」。札幌市内にあり拠点としたホテルから徒歩12分程度のところにあるので、サクッと新鮮な魚介を楽しむことができます。

ホテルからのマップはこんな感じです。バスでも行けるようですが、冬でなければ大通公園の中を歩いていくのがお勧めですよ!

ホテルに荷物を預け、その足で市場を目指します!

ちなみに、地下鉄大通公園駅から札幌中央卸売市場へも行けますが、札幌入りしてからサクッと行きたい場合にはまずは二条市場へ。札幌中央卸売市場については、また別でレポートしたいと思います。

二条市場_2

市場に入ると、色々な魚が売られていて魅力的すぎる・・・!お店によっては試食もさせてくれるので、味見をしながらまわるのも楽しいでしょう!

ちなみに「良いものが安く買える!」ときくと価格そのものが安いと思いがちですが「普通なら2万円のタラバガニが市場なら9800円!」というケースもあります。

そもそもの値が高い食材は、安くなっても高い。笑

二条市場_3

やはり、市場で見る食材は大きい!札幌駅近郊にある炉端焼きのお店で同じくらいのタラバガニの足1本を注文するだけで2000円~3000円くらいだったので、市場で買うのが圧倒的にお得なのは言うまでもありません・・・。

通りにあったお店で刺身を堪能

二条市場_4

二条市場近郊でお店を探して歩いていたんですが、もはやどのお店がいいかわからなかったので比較的綺麗なお店を選択してみました。

刺身、どんぶり、焼き魚。メニューも豊富だったし、結果論ですがコスパも結果的に良かったので、お店に迷ったら是非に。

二条市場_8

まずは、北海道限定のサッポロクラシックで。とっても飲みやすく、料理との相性が万能に良いと思っています。北海道限定ながら、缶であれば楽天市場やAmazonでも購入可能なようなので、気になる方はチェックしてみてください!

日本酒との相性も良いんですが、この日の夜は老舗酒造メーカーが運営するお店に行く予定だったので、さっぱりとビールとお刺身を。

二条市場_6

刺身の種類が豊富だったので、コスパのいい盛り合わせを注文。絶対に食べたかった、サーモン・ホタテが入っていて、合計6種類も食べられるのでお得です!

2~3名分の盛り合わせですが、正直1名でもペロッと食べられます。こういった盛り合わせメニューが充実していると、本当に助かります。どんぶりメニューを注文すると、お腹いっぱいになるんですが刺身をたくさん食べられないんですよねぇ。

二条市場_7

さすが北海道というべきか。やはり、いつも食べている刺身とは味も香りも違う・・・!週末に札幌入りしてすぐに楽しめる二条市場、お勧めです!

週末札幌グルメ旅は続きます。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!