館山なぎさ食堂|パスタから煮つけまで幅広い料理が楽しめる館山観光定番の食事処!

今回の館山日帰りツアーのスタート地点に戻ってきました。

寿司屋や定食屋、カフェなど飲食店はほかにもあるんですが、館山観光で定番の食事処「館山なぎさ食堂」で昼食をとることに!

お店はかなり混みあってまして、13時ころに行ったんですが30分くらい待ちましたね。また、海鮮丼は一部の食材がなくなったりとその人気っぷりがわかります。

メインはやはり魚介類。料理は和食から洋食まで幅広く展開しているようでしたが、この日はお店に入ったころには人気の7品は売り切れに!時間に余裕がある方は、少し早めに来ることをお勧めします。

時間をつぶそう。

館山なぎさ食堂 渚の駅たてやま_2

館山なぎさ食堂は、この建物の2階になります。30分くらいなら、この近郊で十分時間がつぶせるので安心してください・・・!

ちなみに、1階は「海のマルシェたてやま」という、産直食材やこだわりのおみやげを購入できるお店が入っています。ちょっと荷物になるかもしれませんが、安く手に入る食材も多くお勧めです。

また、1階の奥にはミニ水族館がありますので、小さなお子さんがいるご家族にはちょうど良いかも。

館山なぎさ食堂_テラス

こちらは、同じ建物の2階にあるテラス。ここでのんびりしたり、撮影をするのもよいですね。

渚の駅たてやま_10

建物の裏に行くと、人がほとんどいないので自由に撮影可能。ただし、ここに登って落ちたりしないようにご注意ください。

館山夕日桟橋_3

また、船が発着する館山夕日桟橋に出るのもいいでしょう。ただ、桟橋自体は結構長いので、のんびりしすぎるとレストランで呼ばれちゃうかも。

念願の食事へ

館山なぎさ食堂_ビール

この日、何も食べていなかった私にとって待望の時間がやってきました。ビールが体にしみわたりますね。

いうまでもありませんが、飲酒での自転車は禁止されていますので、飲んだら乗らないようにしましょう。

食事後もサイクリングを続ける方は、絶対飲まないように!

館山なぎさ食堂_海鮮丼(上)

周りのテーブルでも注文している人が多かった「海鮮丼(上)」がこちら。

※この日は、ウニが品切れになっていました。

海鮮丼は特上も用意されていましたが、約3000円ほどします。かなり魅力的だったんですが、さすがに手が出ませんでした・・・。

しかしながら、美味しい海鮮丼をいただきましよ!

このお店では、海鮮丼のご飯を酢飯にせず、お酢のジュレを別途提供してくれます。お酢が苦手な方も、自分で調整したい方にも親切な対応でした。

ちなみに、一番気になっていた「房総なめろう丼」は品切れ!残念です。

館山なぎさ食堂_アジフライ

こちらは、アジフライ。海鮮丼と悩んだ結果、海鮮丼を選んでしまいましたがサクサクで美味しそう。

しかも、刺身がついてくるのが素晴らしい。

館山なぎさ食堂_金目鯛の煮つけ

逆さまになっていますが「金目鯛の煮つけ」です。絶対に美味しいやつですよね・・・。白米が進みます。

今回は和食料理が多くなってしまいましたが、魚介を使った料理にはアクアパッツァやパスタなどもありましたし、スイーツも豊富。

ぜひ、お店で悩んでください!

※価格は、一般的な飲食店よりも全体的に少し高めです。

デザートを求めケーキ屋さんへ

イチゴ大福が人気だという「プチアンジュ」というケーキ屋さんに行くことに。このお店は、渚の駅たてやまから徒歩で行けますので自転車は必要ありません!

午前中しっかりと運動して、食事とお酒を少し飲んで、デザートを食べに行く。

最高です。

▼「館山日帰りツアー」のレポートはこちらにまとめています!

▼Special Thanks TATEYAMA CITY!!
館山市みなと観光課より「東海汽船メディア試乗券」をいただき、館山日帰りツアーに参加しています!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!