部屋がお洒落でかわいい!女子旅やカップルにお勧めしたい「チャオ ホテル(Ciao Hotel)」レポート。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

台湾旅行で大人気のエリア「台北」にあるお洒落でかわいい「チャオ ホテル(Ciao Hotel・俏行旅)」をご紹介します!部屋に入った瞬間に「この部屋はずるい!」と思い写真を撮りまくりました。

台北駅や中山駅近郊のエリアから少し離れた場所にあるんですが、タクシーを乗ればすぐだし、頑張れば徒歩でも可能。さらに、飲食店や飲み屋といった繁華街にも近いので、台北にいながら地元の方が集まるようなところにも行きやすいのです!

料金は、「1泊9,000円~17,000円(大人2名+子ども1名)」となっていて、格安ホテルというわけではありませんが清潔感もあり、台湾旅行をお洒落にしてくれます!

台北駅からタクシーで5分程度!

チャオ ホテル(Ciao Hotel)

チャオホテルは、MRT忠孝新生駅から徒歩10分程度の場所にありますが、台北駅からタクシーで5分程度でつくのでこっちの方がお勧めですね。

忠孝新生駅は、人気観光地である九份行きのバスが出ている忠孝復興駅の隣駅でもあり、観光地へのアクセスはまずまずといったところです!飲食店が集まる「長安東路一段通り」にもすぐに出れるので、台湾フードも楽しみやすい場所です。

はじめは「ちょっと遠いかな・・・」と思ってましたが、主にタクシーで移動していたので、大きな通りに面している分拠点にしてみると動きやすかったと思います。

スタッフの対応もものすごくよく色々相談にのってもらいました。そういう意味でも、ホテルのコスパが良いと言えますね!

チャオホテルカフェ

ちなみに、朝食はセットにせず併設しているカフェやお粥などを食べに行った方がいいと思います!

迷わないためのコツもチェック!

台北近郊のタクシーは、観光客慣れしているので行先の名前・住所・地図などを見せれば大体スムーズにたどり着けると思います。ただ、新しいホテルはまだ認知度もないし、中には地図が読めない方もまだまだいるそうで困ってしまうことも。

そこで、台北でのタクシーは「目的地の近くの大通りの名前を紙に書いておく」というのがポイントなんだとか。

地図に記載されていればそれでもOK!地図が読めなくても、住所がわからなくても大きな通りの名前さえあればなんとかなるケースが多いそうです。

メモのイメージ

例えば、チャオホテルであればこんな感じ。

チェックインをしてさっそくお洒落な部屋に!

チャオ ホテル(Ciao Hotel)_3

チャオホテルには、一応日本語が話せるスタッフがいるようですがかなり少ないようです。基本的には英語と中国語がメインですね。ただ、本当にスタッフの印象が良く、片言の英語でも柔軟対応してくれてポイントが高いです・・・!

エレベーターを降りると、もうなんかおしゃれ・・・!

チャオ ホテル(Ciao Hotel)_4

こちらがダブルルームになります!この時は、日本円で8,000~9,000円くらいだったのでもっと安いホテルもたくさんあることでしょう・・・!

でも、この部屋の色遣いは、本当にお洒落。そして、1つずつを見てみると可愛い家具もたくさんありました。

チャオ ホテル(Ciao Hotel)6_

自分の家にもほしいなぁ、と思ったのがこのライトと棚!このセットがほんとお気に入りです。

家具の一部は手作り感のある部分もありましたが、それがまたいいんですよねぇ。お洒落な家具だけを集めたんではなく、ちょっと温かい感じもありましたよ!

チャオ ホテル(Ciao Hotel)5_

ペットボトルの水、セキュリティボックスなど設備面は十分。

チャオ ホテル(Ciao Hotel)_8

ベッドの反対側はこんな感じ。

写真左側のガラス部分は、トイレになっています。アジア圏に多い、微妙に中が見えるトイレ・・・!その横にシャワールームがあり、さらにその奥には・・・

チャオ ホテル(Ciao Hotel)_7

バスタブが!!!!!

台湾散策につかれたら、お湯をためてお洒落なバスタブで優雅なひと時をどうぞ。(ちなみに、バスタブのところにはドアが一切ありません)

ホテルスタッフから聞いた地元情報!

Al Cicchetto Huashan Bistro(義麵坊華山小酒吧)_2

ホテルの方にお勧めしたもらったお店の中で最もお洒落だった「Al Cicchetto Huashan Bistro(義麵坊華山小酒吧)」というイタリアンのお店。夜はお酒も楽しめます。

チャオホテルから忠孝新生駅方面に7,8分歩いたところにあります。

実はホテルのスタッフに「地元の方がよく行くお店を教えて!」って聞いたんですが、このお店地元の若者に人気らしいですよ。笑

本当はローカルなお店を聞きたかったんですが、今後は質問しかたを気を付けようと思います・・・。

旅は失敗すら楽しい!思いがけない方法で地元情報を聞き出した話。

2018.03.24

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!