東京の空を楽しもう!六本木ヒルズの展望台で「そらのピクニック」を満喫!

この記事のURLとタイトルをコピーする

自宅で仕事をすることも増え、旅行にも出られない日々が続いている今日この頃。体も気持ちも「解放されたい!」という想いでいっぱいの @nocco です。

六本木ヒルズ展望台で開催している「そらのピクニック」をご存知でしょうか?東京の街並みを眼下に望み、視界いっぱいに広がる空を見ながら食べる食事はまさに空のピクニック!

基本的には展望台エリアでの飲食は禁止のようですが、同フロアのレストラン「THE MOON」の特別ピクニックバスケットのみ、この特別な場所で食事を楽しむことができます。

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_28

また、バスケットには「FLOWER CLEAR BAG」が印象的な「DILIGENCE PARLOUR」の花も添えられているんです!

都心部のビル街にいながら、ピクニック気分を楽しんでくださいね。デートやご家族でぜひどうぞ。

Special Thanks!!(体験提供)

森ビル株式会社・六本木ヒルズPR事務局

Sponsored link

オリジナルバスケットを取りに THE MOON へ

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_02
入口で検温を行ったら、チケットカウンターへ!

「そらのピクニック」は完全予約制。事前に公式ページから予約が必要になります。

予約・購入後、QRコードが発行されますので、六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー3階の「チケットカウンター」にて提示してください!

※チケットカウンターへの行き方がわからない方はこちら

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_03 六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_04

チケットカウンターでもらった「そらのピクニックマップ」もって「THE MOON」へ。

入口にスタッフがいますので、このマップを見せるとオリジナルバスケットを用意してくれます!通常セットの場合はソフトドリンクがついていますので、それもここで注文しましょう。

また、感染防止対策もしっかりしていますね。

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_05
THE MOON 支配人 碇さん(通常営業時はマスクを着用しています)
六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_06
写真は、2名分のバスケットになります。

これは思っていたよりも華やか・・・!

こんなバスケットをもってピクニックなんてしたことなかったなぁ。こういう体験は面白いですよね。

そして、その日のおすすめの花を「DILIGENCE PARLOUR」が添えてくれます。

THE MOON 碇さん
今回のオリジナルバスケット用に用意したハンバーガーと、よりピクニックらしさが出るようにブーケに見立てたサラダや小瓶のデザートを用意しました。

新型コロナウイルスの兼ね合いもあり日時指定の予約制にし、かつ予約人数を絞って運営をしています。ソーシャルディスタンスを保った空間で、東京の街を一望しながらピクニック体験ができる場所は他にないのではないでしょうか。

安心して、開放的な空間でのんびりお過ごしてください。

屋内展望台の座席選びのポイントは2つ!

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_07

屋内展望台の解放感、最高ですね・・・!天高11mの大きな窓面から広がる絶景は、やはりここでしか見ることができない景色でした。

また「天空の避暑地」とも銘打っている今回のイベント。音響にも一工夫があり、鳥のさえずりや水の音が聞こえるスペースなども用意されていました。

梅雨明けした東京の空に、涼みに来てくださいね!

座席は予約人数分用意されていて、空いている席を自由に使うことができます。座席選びのポイントを2つほどご紹介しますね。

ちなみに、人工芝が敷き詰められている場所があるわけではなく、座席スペースの部分のみ人工芝になっています。

屋内展望台入場券のみの販売ももちろん行っています。

ポイント1:窓の造り

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_09

大きな1枚ガラスを使用していて、最も目の前が開けているスペース。ここでは、足元から頭の上までガラスになっているので一番「そらのピクニック」を楽しむことができるように感じました!

今回はこのエリアが空いていたので、ここで食事をとることに。

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_08

こちらは、目の前にスタンディング用のテーブルが常設されているスペース。座っていると目の前にテーブルが来てしまうので、絶景!とまではいきませんが、この景色を見ながらスタンディングスタイルで楽しむのもあり。

ポイント2:好きな景色と日当たり

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_10 六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_11
六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_12
日陰の方が、撮影しやすいことも。

基本的には、富士山、渋谷、新宿方面を向いていますので、スッキリ晴れていれば遠くに富士山が見えます!

また、この日は日差しも強くお昼の時間にはずっと直射日光があたる席も。ピクニックということで光の当たる場所を選ぶのもありですし、比較的日陰になる場所を選んでもOK!

そらのピクニックスタート!

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_15

ランチボックスをテーブルに広げて、そらのピクニックを楽しみましょう!

さて、現場に到着して気づいたのですが、なんと設備が人気アウトドアブランドのコールマン!想像していたピクニックよりもよりアウトドア感が強くなっている印象でした。なので、服装はもっとカジュアルで良かったというのが反省点ですね!

この椅子に合うと思う洋服で臨んだ方が、違和感なく楽しめると思います!デート時には気を付けましょう。

この椅子だとよりアウトドア色が強くなってしまうので、ピクニックなら木のベンチくらいでも十分雰囲気でそう。その方が六本木ヒルズらしい「そらのピクニック」になったかなとは思います!

とはいえ、この世界観を楽しめるのはここだけの特権ですよね・・・!

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_14
椅子に座った際の景色
六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_22
窓際まで行けば、まさにスカイピクニック!

椅子から眺める景色は、本当に最高!

こんなに空を見ながら食事したのは、飛行機の機内食以来かな?そして、この解放感は1度体験したら病みつきになってしまうかも。

「そらのピクニック」は1.5時間の時間制にはなりますが、逆に1.5時間はここで撮影し放題というのが嬉しいポイント!

そういう意味だと、この場所で撮影したい服装や衣装で来るのも面白そう。

ハンバーガーが温かいので、早めにランチボックスのふたを開けてください(中が湿気てしまいます)。そして、お早めにお召し上がりください!
六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_18

モデルとは打って変わってカジュアルな格好で臨んだ私は、非常にリラックスさせてもらえたと思います。

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_16

さて、「THE MOON」の料理も見ていきましょう。リリースを見た時には、ちょっと少なそうな印象がありましたが満足度はなかなか高かったです!

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_19 六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_20

厚みのあるパテは、とてもふわっとしているのが特徴的でした!そして、この厚みなので肉感も楽しめます。

また、一緒に挟んであるマッシュポテトがよく合いますね。この組み合わせは間違いないでしょう。

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_30 六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_21

こちらは、ブーケに見立てたサラダ。カラフルで華やかになりますね。

ドレッシングはすでにかかっているので、ブーケの中で混ぜてから食べてみてください。

斜めにするとこぼれるので注意!

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_23 六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_24

小瓶のデザートは、マンゴーを使ったスイーツでした!デザートまでワンセットになっているので、満足度も高いかと思います。

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_27 六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_25

「DILIGENCE PARLOUR」の花は、専用のクリアバッグに入れて持ち帰ることができます。

このアイディアは本当にすごいですよね。持って歩くだけでもお洒落ですし、何より持ち運びやすいのもすごい。

六本木ヒルズ展望台_そらのピクニック_29

花は、瓶に入れて飾っておきました。

1.5時間の「そらのピクニック」は、時間になったらバスケットなど一式を「THE MOON」に返却して終了となります!

屋内展望台の入場券分の料金が含まれているので、返却後に展望台に戻ることも可能ですので、ぜひたくさん楽しんでくださいね!

「そらのピクニック」の感想

行くまでは「少し高いかな?」と思っていましたが、東京シティビュー屋内展望台の入場料が含まれているので、入場料を差し引けば4,400円で2名分のランチボックスと展望台スペースの一部を1.5時間貸切れる(終了後も、展望台は利用可能)ということになります。

そう考えると、休日の気晴らしにはありなんじゃないかと。予約や詳細は、公式ページをチェックしてみてくださいね!

※屋内展望台入場料:1,800円

※屋内展望台での飲食は、基本禁止です。今回の企画のみ、公式に飲食が許可されています!

▼プラン一覧

  • 2名分お食事(ピクニックセット)+入場料:8,000円
  • 2名分お食事(ロゼワインフルボトル、ピクニックセット)+入場料:9,300円
  • 3名分お食事(ピクニックセット)+入場料:11,000円
  • 3名分お食事(ロゼワインフルボトル、ピクニックセット)+入場料:12,800円

<森ビル株式会社企画ご担当者より>

当イベントでは、展望台の絶景とともに、涼やかに、そしてあたかも大自然の中でリラックスしているような感覚でピクニックをお楽しみ頂けます。お食事は六本木グルメバーガーグランプリでノミネートされたハンバーガーをご用意しております。期間限定のメニューとなりますので、この機会にご堪能ください!

また、表参道界隈で話題のフラワーショップ「DILIGENCE PARLOUR」のお花がお食事とセットになり、テーブルを彩ります。

日常の喧騒から離れた癒しの空間でご家族、ご友人、大切な方とのお時間をゆっくりと楽しんで頂きたいです。

しいて言えば、人工芝が部分的に敷いてあっただけだったので、雰囲気を重視するならもう少し敷き詰めてほしかったなとは思います・・・!

そして、料理がとてもおしゃれだったので、今度はグランピング風なのもよさそうですよね!

六本木ヒルズで、天空のグランピング。

一度、行ってみたい・・・!

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!

TiMEZの「目次ページ」はこちらよりどうぞ。

TiMEZは「仕事終わりに、没頭できる時間」をテーマに情報を配信しているWebマガジンです。

サイトプロフィール詳細はこちらよりどうぞ!