隅田エリアで樽生のピルスナーウルケルを楽しもう!浅草や東京スカイツリー観光と一緒にどうぞ。

樽生のピルスナーウルケルを求めて向かったのは「TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle」。早い時間からオープンしていることもあり、軽く1杯飲もうかなという時には観光ついでに行くのも楽しいエリアです。

お店はとってもカジュアルな雰囲気で、ピルスナーウルケルだけでなくお店の名前にもなっているクラフトビール「墨田川ブルーイング」やピザ・生パスタなどを楽しめます。

気軽に入れる雰囲気がいい感じですよ!

▼東京都内でピルスナーウルケルを樽生で飲めるお店リスト

東京で樽生のピルスナーウルケルが飲めるお店をマッピング!随時、詳細レポートも追加予定です。

2019.03.09

気軽に楽しめるバルスタイルのお店!

Pilsner Urquell SUMIDA_1

最寄り駅は浅草。

吾妻橋をわたってすぐのところにあるお店「TOKYO隅田川ブルーイング」は、1階と2階でお店が違うので気を付けてください!

今回は、ピルスナーウルケルが飲めるといわれた1階の「TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle」に向かいます。

TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_30 Pilsner Urquell SUMIDA_3

階段をあがらずにそのまま進むとテラス席が見えてきますので、こちらに入りましょう。

念のため本当にピルスナーウルケルがあるかどうか見渡したところ、しっかりと表に出ていましたよ!

このお店では、天気の良い日にはテラス席と店内の仕切りがはずされるので、開放感があってよかったですね。店内よりもテラス席の方が多いのも特徴かな?

Pilsner Urquell SUMIDA_6 Pilsner Urquell SUMIDA_5

この日は、店内のちょうど真ん中のあたりに案内されました。左右を見渡すとこんな感じです!

テーブル席もありますが、8名用の大きなテーブルに相席という形で案内されます。2名1組の場合には、このテーブルに隣同士で座る形になることが多いようです!

Pilsner Urquell SUMIDA_4

また、このお店ではテーブルでのオーダーではなくカウンターに注文しに行くスタイルになります。

席に案内されたらメニューをもらえますので、チェックしてからカウンターへ行きましょう。

とりあえずピルスナーウルケルを注文!

Pilsner Urquell SUMIDA_12

アサヒビール関連のビールがこんなに・・・!ピルスナーウルケルだけを飲みに来るにはもったいないくらいですが、まずは目的を果たします。

ピルスナーウルケルは、840円(税込み)。量は350mlくらいかな?こう考えると、チェコで飲んだビールの安さには本当に驚くばかりですよ。150円~300円もあれば、500mlの樽生ビールを楽しめるんですから・・・。

まぁ、そんなこと言ってもしょうがないので迷わず注文。

Pilsner Urquell SUMIDA_13
Pilsner Urquell SUMIDA_21

スタッフに撮影の旨を伝えています!

注文カウンターの目の前にあるのは、ピルスナーウルケルのサーバー!

2018年にチェコツアーに参加した以来の樽生ピルスナーウルケルとの再会です。瓶はみたことありましたが、まさか樽生が飲めるようになるとはなぁ。

濃厚かつクリーミーでしっとりとした泡は、ピルスナーウルケルの味わいを最大限に引き出すための重要な要素らしいんですよ!樽生だと泡も楽しめるからオススメなんです。

Pilsner Urquell SUMIDA_7 Pilsner Urquell SUMIDA_10

久々の再会に乾杯!炭酸が比較的弱めで、苦みも程よいので飲みやすいのが特徴ですね。そして、飲みやすいのにビールとしてしっかりと存在感があるというか。人気なわけです・・・!

スッと飲めてしまうので、飲みすぎに注意!

Pilsner Urquell SUMIDA_14 Pilsner Urquell SUMIDA_11

ビールのおつまみには、定番のソーセージを。チョリソーからハーブのソーセージまで数種類入っているので、ビールのお供にお勧めです。

パスタやピザもあるのでランチでも気軽に楽しめると思いますが、個人的にはビールメインでつまみが必要なら注文するくらいがベストかなぁ。

このお店は、他のピルスナーウルケルを樽生で飲めるお店に比べてお洒落でカジュアルに楽しめるスタイルが特徴的だなぁと感じました!

ぜひ明るいうちから楽しんでもらえればと。

隅田川ブルーイング スーパードライ

さて、このお店に来て忘れてはいけないのが「隅田川ブルーイング」と「スーパードライ」ですね!

樽生ピルスナーウルケルが飲めるお店としてご紹介しましたが、その他のビールももちろんお勧めですので、ぜひどうぞ。

店舗情報

▼住所
〒130-8602 東京都墨田区吾妻橋1-23-36 アネックスビル1F

▼アクセス

  • 地下鉄銀座線 浅草駅 4・5番出口 徒歩3分
  • 東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) 浅草駅 正面口 徒歩3分
  • 都営浅草線 浅草駅 A5番出口 徒歩5分
  • 都営浅草線 本所吾妻橋駅 A3番出口 徒歩5分

▼営業時間

  • ランチ 11:00~14:00
  • ディナー 14:00~23:00
  • 3月~4月はPM22:30閉店とさせていただきます。

※2019年3月現在の情報になります。必ず最新情報をご確認の上、お楽しみください!

ピルスナーウルケルが樽生で飲めるお店リスト!

都内で樽生ピルスナーウルケルが飲めるお店のリストを作りました!マップも紹介していますので、ご参考にお使いください。

今回行ったお店のすぐ隣にある「フラムドール」、東京スカイツリーエリアにある「BEER&SPICE SUPER DRY」でも樽生ウルケルを飲めるようです!

東京で樽生のピルスナーウルケルが飲めるお店をマッピング!随時、詳細レポートも追加予定です。

2019.03.09

チェコ好きなあなたへ。

チェコの旅をレポート中です!ご興味あれば、ぜひ詳細をご覧になってください。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!