「ママシェルタープラハ」のテラスディナーと朝食ビュッフェレポート!

プラハで利用したホテル「Mama Shelter Prague(ママシェルタープラハ)」のレストランで食べられる朝食と夕食についてご紹介したいと思います!

実は、このホテルに着いたのはリベレツから1日観光してきた後だったので、プラハの市街地に食べに行く元気もなく、しょうがなくホテルのレストランで夕食を取ることに。

そしたら、予想以上にお洒落で料理も雰囲気もよいレストランでした!

朝食は、宿泊プランについていたので行ってみたところ朝食も美味しい。旅先では、ホテルの中で夕食を取ることは少ないかもしれませんが、ご参考になれば幸いです!

▼ママシェルタープラハのホテルレポートはこちら

トラムも使いやすい!お洒落でユニークなホテル「ママシェルタープラハ」の宿泊レポート!

2019.09.09

お洒落なテラスでビールと夕食を

ママシェルタープラハ_レストラン

ママシェルタープラハのレストランは屋内席とテラスがありまして、天気が良ければテラスが圧倒的にお勧め!

建物の東側にあるので日が傾き始めると直射日光になることもなく、夕方から夜にかけてのんびりビールと食事をとることができると思います。

しいて言えば、日が入らないので9月でも少し肌寒く感じるかもしれないですね!羽織を1枚持っておくとよいかも。

ママシェルタープラハ_レストラン3

「写真を撮りたいのだよ!」と伝えたところ、6名用の席に案内してくれました・・・!お客が少ないときには自由に選んでよいとのことで、お好みの席に。

ちなみに、このソファは吊るされている構造になっているようで、ゆらゆらするんですよ。プラハの風にあたりながら、ソファをゆらゆらさせて、ビールを飲みながら食事を。

読書している方も多く、本当に伸びりできるスポットになっています!

ママシェルタープラハ_ビール

ピルスナーウルケルはありませんでしたが、この日は樽生のビールが2種類あったのでどっちも注文してみました。

ビールは40~55チェココルナ(~500ml)ということで、日本円で約184~253円。ホテルでこの価格でビールが飲めるなんて。

ちなみに、ソフトドリンクは45チェココルナ。エスプレッソも45チェココルナ。フレッシュミントティで55チェココルナという感じでした。

選択肢はビールしかないですね・・・!笑

料理については、疲れ切っていたので英語のメニューを読むのも拒否させていただき、とりあえずおすすめを聞いてみました!

「私はビールが好きです。お勧めの料理はどれですか?」

注文はこれでOK。

ママシェルタープラハ_夕食2

200チェココルナ(約921円)

「Mama’s Homemade Goulash & Speck Dumplings」のはず。料理の価格は、ビールと比べてしまうとかなり高く感じますね。

ママ特製シチューに、肉や野菜と小麦粉を練って作ったものをつけて食べます。調べてみると、ヨーロッパエリア(特にイタリア?)ではこういった料理が伝統的な料理として紹介されていました。

美味しかったのでシチューをもう少し入れてほしかったなぁ・・・!でもこれは家でも作れそうだから試してみたいところ。

ちなみに、「Tuna Tonkatsu & Japanese Rice」という日本料理もあったんですが、770チェココルナ(約3,548円)ということでかなり高額!さすがに注文できませんでした。

ママシェルタープラハ_夕食

こちらは、料理名が分からず価格も確認できませんでしたが、ビールのおつまみにとってもお勧めなプレート。

フォカッチャだと思うんですが、これをソースにつけて食べます。これがビールに最高に合うんですよ。

プレートとしてはかなりシンプルですが、オリーブと魚の缶詰もビールと相性が良いので総合して嬉しいプレートになりました。

ママシェルタープラハ_夕食3

フレンチフライは50チェココルナ(約230円)。

料理の価格帯の感想としては「プラハだしね!」という感想。地方エリアから巡ってきた私にとって、少し高級な感じもしますが、ビールの価格は日本と比較するとかなりお手頃価格なので驚きました!

ママシェルタープラハ_レストラン5

ちなみに、バー感覚で室内でサクッと飲むことも可能です!

※料理やビールの種類・価格は、最新のものと異なる場合があります!予めご了承ください。

おしゃれすぎる朝食。

ママシェルタープラハ_レストラン7 ママシェルタープラハ_レストラン6

さて、次は朝食レポートです。特に決まった席もなく、空いている席に各々が自由に座っていくスタイル。

料理として種類が豊富というわけではありませんが、提供の仕方や食材によっては種類も豊富にあり個人的には楽しませてもらいました!

ママシェルタープラハ_朝食6

お洒落に並んでいるようで、だいたいセルフサービスなんだけど、総合してお洒落。

ホテルの内装と相まって、レストランスペースとこの料理の提供の仕方が総合して本当にお洒落に映るんですよねぇ。ただ、よく見ると大体セルフサービスなのでずるいなと思いました。笑

ママシェルタープラハ_朝食2 ママシェルタープラハ_朝食 ママシェルタープラハ_朝食4

パン類は、かなりの種類があったと思います。チェコの朝食といえば、パンにチーズとハムをのせて食べるスタイルなので、色々なパンで楽しめるのもいいところ。

ケーキのようなものもあり、味見するだけでお腹いっぱいになるところでした・・・。

ママシェルタープラハ_朝食3

果物は、一部はカットされた状態で提供されていますが、リンゴなどはそのまま提供。これをかじりながら読書したりスマホいじったりしている方も多く、本当に驚きます・・・!

ママシェルタープラハ_朝食5

この日、一番まともに撮れた1枚をどうぞ。

まとめ

初めにも書きましたが、旅先でホテルのレストランを利用することは少ないかもしれません。

ただ、夜にビールが飲みたくなったり、朝食はサクッとホテルで済ませたいという方には十分すぎるレストランだったと思います!

ホテル利用の際のご参考になれば幸いです。

▼ママシェルタープラハのホテルレポートはこちら

トラムも使いやすい!お洒落でユニークなホテル「ママシェルタープラハ」の宿泊レポート!

2019.09.09

ビールと自然を堪能するチェコの旅

Czech TiMEZ
今回のチェコの旅は、チェコ最大の都市プラハだけではなく「地方都市」をテーマにビールと大自然をレポート。

飛行機の移動も含めて6日間の旅では、プラハを含む6つの街を巡り、プラハ以外のチェコの魅力も発信していこうと思います!

▼Special Thanks!!
今回の旅は、旅費宿泊費の一部をチェコ政府観光局にサポートいただいております。

▼チェコ旅を日別にまとめました!

ジャテツ観光の醍醐味はビールを楽しむこと!ホテルやレストランと合わせて街の魅力をまとめました

2018.10.17

チェコ北部の地方ブルワリーと大自然を堪能する旅へ!

2018.10.21

1日でまわれるリベレツ観光ざっくりまとめ。トラムを使って街から山から楽しもう!

2019.02.09

チェコ旅4日目はリベレツからプラハへ!途中、立ち寄りたい観光スポットをご紹介します。

2019.08.03

スポンサードリンク