人気のオーガニックコスメブランドもある!リベレツのショッピングモールで地元感を楽しもう!

リベレツの定番観光スポットをひとしきりまわり、もし時間があれば町の中心にあるショッピングモール(Forum Liberec)に行ってみてください!

意外と大きなモールで、日本でも見たことのあるアパレルブランドや「アポテカ」「マヌファクトゥーラ」といったチェコでも人気のオーガニックコスメブランドも入っているので見ごたえがあります。

ただ、絶対に外してほしくないのがスーパーマーケット!お土産屋さんよりも色々なものが安く買えますので、本当におすすめなんです。

1日でまわれるリベレツ観光ざっくりまとめ。トラムを使って街から山から楽しもう!

2019.02.09

街を散歩がてらショッピングモールへ

リベレツショッピングモールへ リベレツショッピングモールへ_2

リベレツは大きな町ではありませんので、中心街は歩いて散策することができます。もちろんトラムに乗ればとってもスムーズですが、カメラをもって散歩がしたい私としては徒歩が断然おすすめ。

場所によっては、トラムと車が1列に並ぶところもあり日本ではあまり見ない光景を楽しめました。本当にアジア人がいなくて「カメラを持ったアジア人がウロウロしている」ってものすごく思われたんだろうなー。みんないい人たちで本当に良かったです。笑

今回泊まったホテルからショッピングモールまでは、約徒歩5分。ものすごく近かったので、コンビニ行くような感覚で利用できましたよ。

グランドホテルインペリアル|リベレツの旅の拠点に立地条件も良くデザイン性抜群なホテルを

2019.02.01
リベレツショッピングモール_8

ちなみに、映画館も入っている本当に大きなショッピングモールで、通路にあるオブジェも斬新。

オーガニックコスメブランドをチェック!

リベレツショッピングモール_3 リベレツショッピングモール_4

チェコでも比較的新しいスキンケアブランドになる「アポテカ(APOTEKA)」。

オーガニックな素材を昔ながらのレシピで作ったという商品は「食べても大丈夫!」ということで、お店のスタッフがパクっと食べてしまうくらい安心・安全のオーガニックスキンケア商品が人気。

「決して美味しくはないけどね(笑)」

みたいな会話が楽しかったです・・・!

リベレツショッピングモール_5

定番商品はこちらの「ハヴリーク(HAVLIKUV PRIRODNI ZAZRAK KREMOVY)」。

直訳すると「ハヴリーク ナチュラル ミラクル クリーミー」ということで、そうとうクリーミーなんでしょう。

このクリームは、とても乾燥した敏感なお肌や老化したお肌のために特別に設計された汎用性の高いクリームらしく、疲れて乾燥したような肌に適しているんだとか。

昼と夜だけでなく、毎日肌に栄養を与えるための保湿マスクとしても使えるし、乾燥してひびが入ってしまった体にも使うことができるとのこと。

日本でも知っている方が多くて驚きましたが、まさかリベレツで出会えるとはなぁ。

実際に使わせてもらいましたが、思っていたよりもベタつかないので使いやすいと思います。乾燥する季節になると手が本当にボロボロになるので、私はこの商品と相性が良いな!

もちろん女性だけではなく男性でも使えますので、乾燥肌な方全般的におすすめのお土産になると思います!

リベレツショッピングモール_6

他にも、せっけんやアロマも扱っているようなので、ぜひ立ち寄ってみてください。

リベレツショッピングモール_7

2つ目は、同じモールに入っている「マヌファクトゥーラ(MANUFAKTURA)」。

チェコを代表するブランドの1つで、自然の恵みを取り入れたハンドメイドにこだわるスキンケアブランドです。こちらは、すでに日本でも大人気らしいので「お土産に買ってきてー!」みたいな方も多いんだとか。

好みがわかれるかと思いますので、この手のお店が同じエリアにあるのは嬉しいですよね!良い買い物ができますように。

メインイベントは「TESCO」!

リベレツショッピングモール_9

旅に行ったら地元のスーパーマーケットを散策したくなりませんか・・・?

ヨーロッパエリアを中心にかなりの店舗数を構える「TESCO」が入っていたので、地元の食材やお酒などなど、こういうお店で調達できると本当に安いんですよ。また、未知の食材と出会えることもあるので本当に楽しいんです。

リベレツショッピングモール_10

入口を入るとすぐに見えたのがビールの安売り台!詳細を確認することはできなかったのですが、1ケース「14,90チェココルナ」で今なら「9,90チェココルナ」ということなのかなと。

かなり安いですよね。

金額を5倍すると日本円相当になるので、1ケース45円ってことになるんだけど大丈夫なのかな・・・。

小さく「500mlの瓶を単品で買うと3チェココルナ!」って書いてあったので、ビール1本15円くらいです・・・。水より安いとかいうレベルではありません・・・。

リベレツをはじめ、色々なブルワリーでビールを飲んできましたが樽生でも100円~200円程度。高いところでも300円とかです。

それで驚いていたのに、瓶ビールになるだけでこんなに安いのか・・・。

リベレツショッピングモール_11

コフォラも安い・・・。

リベレツショッピングモール_13

BBQするくらいの気持ちで買い物がしたかったんですが、翌日から別の街に移動する予定だったのでレトルト食品を見ておきました。

日本ではあまり見ないソースやスープ、スパイスなどが山ほど売っていて幸せすぎましたね。チェコで食べた料理の味を再現するのが難しいので、大量に買っておけばよかったと後悔しています。

リベレツショッピングモール_12

ブランドは違えど日本でも購入できるスパイスもあれば、見たことないものもありましたね。もはや、すべてがチェコ語なので何を書いているのか全く分かりませんでしたが、こういう食材探しは本当に楽しくてしょうがないです!

リベレツショッピングモール_14

ちなみに、レジはセルフになっているので会話をせずにクレジットカードや現金で支払い可能です!

まとめ

地元のスーパーマーケットは本当にテンションが上がりますね。珍しい食材やお土産を安く買いたい場合にはお勧めだと思うので、一度のぞいてみてください。

個人的には、海外で食材調達してそのままBBQをするような旅をしてみたいなぁ。

さて、この日はリベレツでもう1泊し、翌日にガラスと宝飾品の生産地として知られている「ヤブロネツ・ナド・ニソウ」に行きたいと思います!

1日でまわれるリベレツ観光ざっくりまとめ。トラムを使って街から山から楽しもう!

2019.02.09

スポンサードリンク