Cafe ile (カフェイル)|蔵前のレトロなカフェでランチやコーヒータイムを満喫する

珈琲を飲む時は「一息つきたい」という場合がほとんどです。あの香りに癒されつつ、疲れた時はちょっと甘めにして飲むと本当に気持ちが落ち着きます。

あと、もし少しだけ贅沢していいと言われたら「落ち着ける空間」があれば最高のコーヒータイムになること間違いなしでしょう。

この日は、蔵前の近くで仕事があったので「Cafe ile (カフェイル)」でランチと珈琲をいただいてきたんですが、まさにそんな贅沢な時間を味わえたような気がしましたね。

滞在時間は短くなってしまいましたが、また行ってみたいカフェの1つになりました。

お店の入口が・・・ない?

Cafe ile_2 Cafe ile_3

浅草線蔵前駅から大通り沿いを歩いていくとお店があるのですが、実は大通り側からだと少しわかりにくい場所にあります。

ビルの入口に看板が出ているのですが、初めはどこにカフェがあるのかわからず通過してしまいました・・・。ビルの入口をのぞいてみると、ちゃんと「カフェ イル」の入口が奥の方に見えると思いますので、ずんずん進んでください。

Cafe ile

ちなみに、こちらが裏通りに面しているお店の外観。裏通りですが、もはやこっちが表になりますかね!

お店の前にメニューはありませんでしたが、Facebookでランチメニューなどを投稿していますので行く前にチェックしておくのがお勧めです。

リノベーションカフェの店内へ

Cafe ile_4 Cafe ile_7

蔵前で37年営業してきた喫茶店をリノベーションしたカフェだそうです。店内は味があるというか、雰囲気がたまらないんですよねぇ。

音楽は好みかもしれませんが、ジャズとか流れてたら本当に時間とか忘れられそう。コーヒー飲みながら本読んだり、ブログ書いたりできたらかなり幸せだなぁ。

先に書いちゃいますが、コーヒーも美味しかったのでお気に入りです。

本日のパスタ

Cafe ile_8 Cafe ile_5

和風スープパスタは、食材はシンプルですがツナとスープが良い感じになじんでいました。ブロッコリーとも相性良かったので、似た味で野菜スープとか作れそうだな。想像しただけで美味しそう。

メイン料理とサラダ・ドリンクがセットになって900円ということで、とても満足なランチだったと思います。

しいていえば、もっと早くに行って日替わりランチメニュー食べたかったなぁ。別の日に、チャレンジしたいと思います。

※ちなみに、私は14時過ぎくらいに行ったのでランチ用の食材がぎりぎりだった模様。

まとめ

コーヒーをゆっくり飲みたい方にお勧めの「カフェ イル」。洋食ランチメニューもかなり気になるお店でした。

お店の雰囲気は、外から見ると昔ながらの喫茶店なので逆に入りにくいと思う方もいるかもしれませんが、そんなことはないのでお近くに来た際にはぜひどうぞ。

▼その他の蔵前カフェもどうぞ!

鷰 en(えん)|蔵前で電源とWi-Fiを利用できるお洒落カフェ

2019.01.10

スポンサードリンク