5泊7日の初めてのチェコ旅行!旅の準備からビールと大自然を堪能した旅行記をまとめました!

初めてのチェコ旅行は「ビールと大自然を楽しむ!」をテーマにした5泊7日の旅。

チェコといえばプラハが圧倒的に有名だと思いますが、今回の旅ではプラハに到着したのは帰りのフライトの前夜!

ビールとホップの聖地で開催される「ビール祭り」をはじめローカルエリアのブルワリーを巡り、大自然の中をお散歩。チェコガラスと宝飾品の生産地として有名な町に立ち寄ったり、チェコを代表する自動車メーカーの工場見学などを経て、人生初のプラハへ向かいました。

なので、実はプラハは実質1日も散策できていないんですが、地方を巡ることでチェコの伝統や文化を違った視点から体験できた良い旅になったんじゃないかなと思います。

▼今回の旅をマッピングしてみました

初めてのチェコ旅行に当たり、注意した点と今回の旅の様子を1日ずつまとめてみましたので、チェコの魅力が1名でも多くの人に届けばいいなと思います!

もし、コメントなどありましたらtwitterinstagramよりお気軽にどうぞ。可能な限り、当時の記憶をよみがえらせながらお返事したいと思います・・・!

チェコ旅行の準備!

エミレーツ
今回の旅は、エミレーツ航空にて

海外へは何度も行ったことがありますが、ヨーロッパエリアは初めて。文化も違えば、ルールなども違うし初めての国に行くときには色々と知らないことばかりでした。

治療・傷害・死亡の各項目において3万ユーロ以上の保険金が支払われる保険会社発行の海外旅行保険加入証が必要だったりします。細かい部分は、本当に旅立つ際に旅行会社などで確認してもらうとして、ここでは体験ベースでまとめます。

チェコでのお金事情

プラハにおいては、ほぼクレジットカードでOK!正直、現金がなくても何の問題もありませんでした。

注意すべきは、私のように地方エリアに行ったり、プラハでも週末に開催される蚤の市のようなところに行く場合には現金のみのケースもあるので注意しましょう。

また、観光スポットの寄っては現金の方がスムーズな時もありますし、トラムや地下鉄の券売機でも現金を使うことが多かったので、ある程度は現金を持っておくと安心です。

詳細は、以下にまとめていますのでご参考になれば幸いです!

チェコの通貨に両替ができない?!初めてのチェコ旅行で体験したお金にまつわる話

現地で役に立ったアプリ

色々なアプリがあると思いますが、現地では「乗り換えアプリ」「マップアプリ」「翻訳アプリ」「観光アプリ」の4つのアプリに本当にお世話になりました!

特に、翻訳アプリは英語が苦手な私にとっては本当に重要な存在でしたよ。

チェコ旅行でおすすめの4つの無料アプリをご紹介します!

Wi-Fi環境について

今回は、ローカルなエリアや山の方まで行く予定だったので【海外WiFiレンタルのグローバルWiFi】でレンタルして行きました。

これが大正解!ほぼ全域で使うことができましたよ。

ほとんどのホテルでWiFiを使うことができましたが「ごめん、今日調子悪いんだよねー!」みたいなことも。初めての土地では、ネット環境があるだけでどれだけ安心か・・・!

もちろん、チェコで安いSIMを購入することもできるのですが、繋がる場所や速度、あとはSIMがなぜか反応しないみたいな事態は避けたかったので、安心材料という意味でもやはり日本で借りていくのが安定していますね。

これは好みもあるので、お好きなものを!

DAY1:ビールとホップの聖地「ジャテツ」

ジャテツは、ビールの原料でもあるホップの世界でも有数の産地。

この地域で採れるザーツ(ジャテツ)ホップは、最高級のホップとして世界中に輸出されており、日本の大手ビールメーカーも採用するホップでもあるんです!

この町に来た目的は、年に1回開催される「ビール祭り」に参加すること!聖地で開催されるビールの祭典は、ビール好きにはたまらないお祭りかも。

ジャテツ観光の醍醐味はビールを楽しむこと!ホテルやレストランと合わせて街の魅力をまとめました

DAY2:地方ブルワリーと大自然を堪能する旅

チェコ最大級のビール祭りを体験した後は、さらに北に進み地方ブルワリーを巡りました。

「小さいブルワリーほど注目してほしい」「小さいからこそ最大限にこだわれる」と、オーナーの話を聞きながらブルワリーを見学するのは本当に楽しかったなぁ。

チェコといえばピルスナーウルケルが有名ですが、ある意味ビール大国のチェコで個人オーナーがこだわり抜いたクラフトビールを飲めるってちょっと贅沢だと思いませんか?

また、ドイツとの国境にまたがるボヘミアンスイス国立公園で大自然も堪能してきました!

このエリアは、近年観光にも力を入れているそうなので、アクテビティとビールを楽しめる素晴らしいエリアになるかもしれません。

※ちなみに、ドイツに近いせいかチェコ語とドイツ語の表記しかない場所も多々ありました・・・。

チェコ北部の地方ブルワリーと大自然を堪能する旅へ!

DAY3:山に囲まれた都市リベレツ

「小さなプラハ」

そんな安易な表現しかできな自分を許してください・・・。小さな町を巡ってきたこともあり「これがチェコの美しい街並みか!」と感動してしまいました。笑

市庁舎をはじめ、石畳の道路やトラムでの観光、古き良き姿を堪能できた街だったと思います。観光客も少なく、それでいてチェコで6番目に大きま街ということで田舎感もなく生活に困らなそうな雰囲気。

ここ、何か月が住んでみたいな・・・って思いました。

斬新なデザインの電波塔がある「イェシュチェト(Ještěd)」や、チェコ唯一のボヘミアガラス&宝飾品の博物館がある隣町の「ヤブロネツ・ナド・ニソウ」もこの町からすぐに行けます!

ちなみに、この町にあるカフェでモーニングをしてきたのですがお勧めですよ。

1日でまわれるリベレツ観光ざっくりまとめ。トラムを使って街から山から楽しもう!

DAY4:リベレツからプラハへ!

この日は、リベレツからプラハへ向かい移動!

途中で立ち寄った「ヤブロネツ・ナド・ニソウ」にあるガラス&ジュエリー博物館でガラスボタンやジュエリーを見てきたんですが、女性だけじゃなく男性も好きな人いるんじゃないかなぁ?

実は、この日はそのままチェコ最大の自動車メーカー「シュコダオート」のミュージアムと自動車工場内を見学できるツアーに参加予定だったので、サッと見学して終わってしまいました。次行くことがあれば、街の工場とか見てみたいなぁ。

そして、シュコダオートは車好きは必見ですよ!プラハからも近いので、是非立ち寄ってみてくださいね。

チェコ旅4日目はリベレツからプラハへ!途中、立ち寄りたい観光スポットをご紹介します。

DAY5:魅惑のプラハ

もうね、初めてのチェコの旅にしてフライトの日にやっと観光することになるとは思ってもいませんでしたよ!

美しすぎる。

カメラを向ければどこでもフォトジェニック。

観光雑誌などでは山ほどプラハを見ていましたが、写真を超える美しさ。

「これがプラハなのか・・・。」と田舎から出てきた少年のようにはしゃいだのを今でも覚えています。

ほぼ1日しかいられなかったこともあり、サクッと1日で巡るプラハ観光をまとめていますので、こちらも参考になれば幸いです!

1日でまわるプラハ観光!実際に行ったお店や観光スポットを地図にまとめながら紹介するよ!

まとめ

まとめるほどの旅を私はまだしていません。

だからこそ、またチェコに訪れて色々な魅力を体験して発信していきたいと思います!

本記事を通して、チェコに興味を持ってくれる方が1人でもいてくれたら嬉しいです!

さて、私はこの旅の後にご縁あって「チェコ政府観光局 チェコ親善アンバサダー」に任命されました。

チェコが大好きです!でも、チェコに詳しい方はもっとたくさんいるはずなんです。

もっともっと色々なチェコの魅力が、これからも発信されますように。

ビールと自然を堪能するチェコの旅

Czech TiMEZ
今回のチェコの旅は、チェコ最大の都市プラハだけではなく「地方都市」をテーマにビールと大自然をレポート。

飛行機の移動も含めて6日間の旅では、プラハを含む6つの街を巡り、プラハ以外のチェコの魅力も発信していこうと思います!

▼Special Thanks!!
今回の旅は、旅費宿泊費の一部をチェコ政府観光局にサポートいただいております。

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!

TiMEZの「目次ページ」はこちらよりどうぞ。

TiMEZは「仕事終わりに、没頭できる時間」をテーマに情報を配信しているWebマガジンです。

サイトプロフィール詳細はこちらよりどうぞ!