チェコ・ウースチー州で小さなブルワリーと大自然を巡る旅

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

チェコの旅はやっと2日目に突入。小さなブルワリーやワイナリーが点在し、大自然を楽しめるボヘミアンスイス国立公園がある「ウースチー州」へ向かいます。

このエリアは「クラフトビールやワイン」「大自然」「アクティビティ」などが1つになっているのが魅力で、日本人観光客がかなり少ないエリアなんです!

近年、観光客向けにインフォメーションセンターやツアーなどにも力を入れ始めているということで、このエリアをぐるっと旅をしていこうと思います。

まずは、旅の概要をまとめておきます。

小さなブルワリーを巡る旅

Czech brewery

ガイドのSvenさんとジェチーンをめぐります!

ビールとホップの街「ジャテツ(Zatec)」から向かったのは、小さなブルワリーやワイナリーが集まる街「ジェチーン(Decin)」です。

ここには小さなブルワリーが多くあり、チェコの王道ビールとは違った味わいのあるこだわりのクラフトビールを楽しむことができます。

ブルワリーは宿泊施設と一緒になっていることが多く、日中はロッククライミング・ハイキング・サイクリングなどのアクティビティを楽しみ、夜はビールを楽しむんだとか!

Special Thanks!!
ジェチーンからリベレツまでの間、ガイドのSvenさんに案内していただきました!公式インスタグラムなどで現地の様子を発信してますので是非チェックを!
Decin brewery

ブルワリーのオーナーから話を聞いたり、ビールの違いについて教えてもらったりととっても貴重な体験をさせていただきました。(お土産のビールまで・・・!)

今回は、4つのブルワリーをめぐりビールと料理を堪能できたので、それぞれの違いもわかり楽しかったです。

Decin winery

建物の横には、なんとワイン用のブドウ畑が!こういう風景を見ることができるのも、このエリアの楽しさかもしれません。

Czech brewery_2

ブルワリーで食べるチェコ料理とビール。最高の1日ですね。各ブルワリーの詳細は、改めて記事を書く予定です!

街の歴史を知る

Decin castle Decin castle_2

こちらは、ジェチーン城。北ボヘミアの最も重要な歴史的建造物の1つで、軍事拠点としても、貴族家の邸宅としても有名な建物とのこと。

城につながる入口から伸びている1本の道。こういう造りとかも、1つずつ丁寧に見ていくととても楽しいですね!

庭園から、城の内側も散策できます。お城の造りはもちろん、その歴史に触れてみると面白いと思います!

ボヘミアンスイス国立公園で大自然を堪能しよう!

ボヘミアンスイス国立公園 ボヘミアンスイス国立公園_2

ドイツとの国境沿いに広がるボヘミアンスイス国立公園は、ハイキングコースとしてとても有名な観光スポットです。山道を歩き、川を船で進み、大自然の中を進んでいきます!

フォトスポットも多くカメラを持った方はもちろん、ハイキングコースになっているので色々な方が散策を楽しんでいました。

コースはいくつかありましてメインのコースだけでも十分楽しめますが、もしがっつり登れる方は「PRAVČICKÁ BRÁNA」という大きな天然石の橋まで行くのがお勧めですよ!

国の天然記念物でもあり、この場所で最も美しい自然の形態と考えられている公園のシンボルです!

チェコの旅はまだ2日目!

2日目のこのエリアについては、引き続き詳細をレポートする予定ですので是非チェックしてくださいね!チェコのブルワリーと大自然をご紹介したいと思います!

ビールと自然を堪能するチェコの旅

Czech TiMEZ
今回のチェコの旅は、チェコ最大の都市プラハだけではなく「地方都市」をテーマにビールと大自然をレポート。

飛行機の移動も含めて6日間の旅では、プラハを含む6つの街を巡り、プラハ以外のチェコの魅力も発信していこうと思います!

▼Special Thanks!!
今回の旅は、旅費宿泊費の一部をチェコ政府観光局にサポートいただいております。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!