つゆしゃぶCHIRIRI(ちりり)のランチを初体験!まずはお得なランチで豚肉を堪能してください!

みなさん、豚肉を食べていますか?

ビタミンB1(イライラ解消・疲労防止 etc)やビタミンB2など豊富な栄養素が含まれていて、仕事が激しくなる時には意識して食べている食材だったりします。

※もちろん、もともと豚肉は大好きです!

つゆしゃぶCHIRIRI(ちりり)」は、その豚肉を本当に美味しく食べられるお店だと聞いて、京都の本店を案内してもらいました。

都内では、銀座京橋・虎ノ門・六本木エリアにお店を構える高級店。でも、ランチなら美味しいつゆしゃぶをお得に食べることができるのでお勧めなんです!

各店舗で展開しているランチ限定の「つゆしゃぶランチ(2,200円)」の全貌をご紹介したいと思います。

ちりりは2020年4月28日現在で「5月6日」まで臨時休業。オンラインストアのみとなっているようです。詳細は公式ページにて。(京都本店は臨時休業の記載のみで日付の記載はなし)
Sponsored link

丸太町駅徒歩2分にある京町家

CHIRIRI 本店_01 CHIRIRI 本店_03

京町家を改装したCHIRIRI本店の店内は、最大110名をゆったりと収容できるほどの広さがあります。庭の見える離れもあるようで、大切な接待や会食などで使われているんだとか。

この日も、つゆしゃぶランチを食べに大阪から来たというご夫婦がいらっしゃいました。夜は少し高価になるんですが、ランチならお得に美味しい食事を楽しめるので人気なんだそうです!

CHIRIRIのつゆしゃぶ

CHIRIRIが展開する「つゆしゃぶ」は、口の中で豚肉がとろけた食感を楽しめるしゃぶしゃぶ料理です。

これが、なかなかの新感覚!

豚しゃぶは何度も食べたことがあります。でも、CHIRIRIのつゆしゃぶは印象に残るくらい本当に美味しかったなぁ。

つゆしゃぶとは、0.8ミリの薄切りの豚肉をお湯に通し、白ネギ、柚子唐辛子をいれたひょうたんや特製五段仕込みの和風のつゆで食していただく新しい料理です。

薄く切られた豚肉を程よくつゆに絡ませ召し上がると「とろろっ」ととろけた食感が口中に広がります。ここが元来の豚しゃぶ(ポン酢・ごまだれ)と違う、つゆしゃぶならではの醍醐味と自負しております。(公式ページより)

つゆしゃぶランチスタート!

CHIRIRI 本店_04

つゆしゃぶランチの基本セットは以下の通り。米にシメの蕎麦やデザートまであるので、味だけではなくボリュームにも大満足でした。

そして、日本料理ならではの「だし」を使った特製のつゆが最高に美味しかったです。

京都ぽーく、特製五段仕込みの和風のつゆ、野菜、近江米、香の物、蕎麦、デザート

CHIRIRIを運営する「株式会社ひようたんや」の前身となる日本料理屋「瓢箪屋(ひょうたんや)」を1949年に開業。そして、2003年10月に京都烏丸四条に「つゆしゃぶCHIRIRI」を開業し、老舗の料理店のノウハウを受け継ぎながら全く新しい料理「つゆしゃぶ」を開発したそうです。

そして、この特製のつゆは、古くからひようたんやの和食の技が成す秘伝のつゆなんだとか。

そんな小話でも聞きながら食べる「つゆしゃぶ」も乙かもしれませんね。

肉を食べる準備をしよう。

CHIRIRI 本店_07 CHIRIRI 本店_011

「つゆしゃぶ」ですので、つゆをたっぷりつけて食べるのが基本です。つゆをたっぷりとつけた豚肉を白米にワンクッションさせてから食べるのもよいでしょう!

ここでポイント。

ねぎが嫌いでなければ、ねぎをたっぷりとつゆにひたしておいてください。つゆ・ねぎ・豚肉の組み合わせが最強だったので、ぜひおすすめさせてください!

ちなみに、このねぎはおかわり自由!この日は3回くらいおかわりしてしまいました。

豚肉を、泳がせる。

CHIRIRI 本店_06
これで1人前です。
CHIRIRI 本店_08

豚肉をお湯に浸すと「ちりちりっ」と白い花が咲くように見えます。実は、これが「CHIRIRI」の名前の由来。

正直、豚肉については私が語ることはありません。

美味しいから、食べてみて・・・!

CHIRIRI 本店_09
ねぎをたっぷりと巻いて食べてください!

薄切り豚肉、和風仕立てのつゆ、引き立て役の薬味。

1枚の豚肉に、色々な角度から旨味が重なり合って最高の1口を味わえることでしょう。

もう1度言いますが、ねぎはたっぷりと使ってください!これ、ポイント。

CHIRIRI 本店_013 ひようたんや 柚子唐辛子

また、辛みを加えたければ香りのよい「柚子唐辛子」をつゆに足してみてください。最高のアクセントになること間違いなしです。

柚子唐辛子は店舗でも購入が可能で、とても美味しかったので買って帰りました!

野菜をたくさん食べられるのもポイント

CHIRIRI 本店_05
写真は2人前
CHIRIRI 本店_010
ほうれん草が美味しい。

ほうれん草と水菜を中心に、しいたけや豆腐、赤こんにゃくなどがセットになっています。

肉だけを食べるよりも、野菜を食べるからまた肉を美味しく食べられるというか。肉を食べていたからこそ、野菜もより美味しくなるというか。

相乗効果って重要ですね。

日本蕎麦の発祥地より、シメの近江そばを。

CHIRIRI 本店_014 CHIRIRI 本店_015

お肉や野菜を食べた後には、シメの蕎麦を。

肉・野菜・米・蕎麦。

十分に、CHIRIRIのつゆしゃぶを堪能させていただきました!

デザート

CHIRIRI 本店_012

当日は、大満足すぎて完全にデザートの存在を忘れていて「え?デザートまであるの?!」と驚いてしまったくらい。

デザートの和菓子におまけ的な感覚はなく、しっかりとデザートとして堪能させていただきました。

まとめ

CHIRIRI 本店

気が付けば、2時間のんびりとつゆしゃぶランチを堪能してしまいました。

全てを忘れて、目の前の食事に集中できる料理のクオリティとお店の環境。また再訪したいお店の1つになりましたよ。

記事を更新した2020年4月現在では、新型コロナウイルスの兼ね合いで臨時休業など各店舗で行っています。落ち着いたら、また行きたいな。

オンラインでも販売しているので、ぜひチェックして見てくださいね。

スポンサードリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!

TiMEZの「目次ページ」はこちらよりどうぞ。

TiMEZは「仕事終わりに、没頭できる時間」をテーマに情報を配信しているWebマガジンです。

サイトプロフィール詳細はこちらよりどうぞ!