ピルスナーウルケルの量り売りも可能!「TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle」を2度楽しんできました。

お店レポート

先日ご紹介した幻のタップスターがいたお店「TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle」が、なんとピルスナーウルケルやスーパードライ、隅田川ブルーイングなどの樽生ビールを量り売りしていると聞いて、さっそくお店へ。

タイトルに2度楽しむとは書いたものの「お店」と「自宅」で2回楽しむだけという種明かしを先にしておこうと思います・・・!

でも、家で樽生ビールを楽しむことができるんだから、2度楽しむといっても問題ないですよね?

この日は涼しくて天気も良く、まさに散歩日和!

TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle は、浅草駅から徒歩5分の所にありますので浅草エリアや最近話題のミズマチなどを散策してから向かうのがお勧めですよ。

まずは、お店でうまいビールと料理を!

TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_33 TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_35

せっかくお店に来たので、ピルスナーウルケルを1杯。

泡までこだわっているビールだからこそ、店頭で飲む価値がグンと上がるんですよね。缶や瓶、今回の量り売りもそうですが、店頭との一番の違いは「泡」なんです。

ぜひ、きめ細かいクリーミーで香り豊かな泡を楽しんでください!

ちなみに、以前はスモールサイズだけの展開でしたが、大きなサイズの展開も始めたということでこれは嬉しい。

ピリ辛挽肉とアボカドのメキシカン ピリ辛挽肉とアボカドのメキシカン_02

ビールに合わせるのは、ピッツァメニューから「ピリ辛挽肉とアボカドのメキシカン」。

トマトソースにピリ辛挽肉、アボカド、トマト、チーズがトッピングされていて、ビールとの相性も抜群!飽きずに1杯ペロッと食べてしまいました。

このお店はピッツァにこだわりがありまして、オーダーを受けてからピザ生地をのばし作り上げているそうです。

モチっとした生地が本当に美味しい!

TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_30 TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle_040

実は、ピザが来るタイミングで1杯目を飲み切ってしまったので、2杯目はスモールサイズを注文。

晴れた日に、風に当たりながら明るいうちからビールとピザを楽しむ。最高の休日の過ごし方になってしまいました!

以前、料理やピルスナーウルケルについても細かくレポートしていますので、是非読んでみてください。

チェコ大好きな幻のタップスターと乾杯!質の高い樽生ピルスナーウルケルを「TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle」で堪能してきました!

隅田エリアで樽生のピルスナーウルケルを楽しもう!浅草や東京スカイツリー観光と一緒にどうぞ。

ピルスナーウルケルを TAKE AWAY!!

TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_beer takeaway

TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle では、ピルスナーウルケルをはじめ人気の隅田川ブルーイングやスーパードライなども量り売りが可能になっています!

  • ピルスナーウルケル(120円/100ml)
  • ペローニ ナストロアズーロ(120円/100ml)
  • 隅田川ブルーイング各種(120円/100ml)
  • スーパードライ(100円/100ml)
RevoMax2_PilsnerUrquell

ただし、ビールのテイクアウトにはビール用のグラウラー(ビール用の水筒)が必要になります。それ以外では持ち帰りは不可となっていますのでお気を付けください。

※グラウラーのブランドは問いません

今回は、店頭でも販売している「RevoMax2」の20oz (592ml)サイズを持ってきたので、これに500ml 注いでもらうことに。

隅田川ブルーイングバルStyle_テイクアウトメニュー

ピッツァを食べてしまったものの、自宅でビールを飲むならつまみもほしいなと思いテイクアウトメニューから2品注文。

グラウラーは、ビールを注ぐ前に氷水で中を冷やしてくれるそうなのでスタッフにわたして料理とビールを待ちます!

TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_takeaway03

グラウラー(水筒)にビールを注ぐ姿をはじめてみましたよ・・・!

RevoMax2 のボトルキャップは二重密閉構造なっていて抜群の冷効果を発揮。もちろん、炭酸飲料のドリンク漏れも防いでくれます。

TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_takeaway02

ビールとおつまみをテイクアウトして、2次会を始めましょう!

RevoMax2 については、使い方などの詳細レビューを書いていますので合わせてご覧ください!

これは手放せないかも!

Special Thanks!! → 商品提供:CORED

ピルスナーウルケルを自宅で楽しむ!

RevoMax2_PilsnerUrquell_003 RevoMax2_PilsnerUrquell_01

しっかり冷えている樽生ピルスナーウルケルを自宅にて。

やはり綺麗な泡を作ることは難しいですが、フレッシュなビールは缶や瓶とは一線を引く美味しさがあるように感じます。

保冷効果があり炭酸飲料にも対応しているおかげで、しっかりとビールを楽しむことができましたよ!

TOKYO隅田川ブルーイング バルstyle_takeaway

おつまみに、ハリケーンポテトともんじゃコロッケを。洒落たお店で小さいものばかり買ってしまいましたが、2次会はこれで十分!

樽生ピルスナーウルケルを自宅で飲みながら、揚げ物を食べ、映画を見る。

最高ですね。

RevoMax2_PilsnerUrquell_02

保冷効果や炭酸飲料に対応しているとはいえ、時間が経つほど最高の状態から遠ざかっていきます。

500mlなので、フレッシュな状態を1食で飲んでしまいましょう!

「ビール量り売りマップ」があった!

RevoMax2_PilsnerUrquell_04

RevoMax2 は、一般的なマイボトル(水筒など)が苦手とする、炭酸飲料や酸性の飲み物(ビネガードリンク)やスポーツドリンク(塩分強め)にも対応しているのがポイントです。

ビールはもちろんですが、色々なシーンでマイボトルとして活躍しているので本当に助かっています。

ちなみに、RevoMaxの国内販売を行っているコレド株式会社では「CRAFT BEER AT HOME」と題し、クラフトビールや生ビールの量り売りが可能なお店を募集し、マッピングしています。

「TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle」もその1つですね!

都内をはじめ色々なところで量り売りしてるんだなぁ。

近くにないかチェックしてみないと!

まとめ

TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle は、気軽に立ち寄ってサクッとビールが楽しめるお店としてお勧めしたいです!しかも、観光スポットも近いことから意外と立ち寄りやすいと思うんですよね。

また、もしグラウラーをお持ちであれば自宅でも樽生ピルスナーウルケルを楽しめますので、私のように2次会分を購入してもいいですし、テイクアウトだけももちろん可能!

色々な方法でビールを楽しんでみてください。

チェコ大好きな幻のタップスターと乾杯!質の高い樽生ピルスナーウルケルを「TOKYO隅田川ブルーイング バルStyle」で堪能してきました!