チェコ料理に欠かせないハーブ「マジョラム」の購入方法について調べてみたよ!

チェコ料理

チェコ料理を食べたことがある方、作ろうと思った方なら1度は耳にしたことがあるハーブ「マジョラム(チェコ語:Majoránka マヨラーンカ)」。代表的なチェコ料理にも使われており、チェコ料理には欠かせないハーブなんです!

この日は、久しぶりにピルスナーウルケル(缶)を購入したので「せっかくだからチェコ料理と楽しもう!」と意気込んでいたのですが、まさかのマジョラムが手に入らず・・・。

有名ブランド「GABAN」や「エスビー食品」でも取り扱っているので、サッと買って帰るつもりが探すのに意外と苦労しました。

最終手時に購入したのは、アメ横のお店のオンラインショップ!

マジョラムとは?

マジョラム_02

マジョラムは、肉料理や野菜料理など幅広く使えるハーブで独特の香りが特徴的です。別名は、マヨナラ・スイートマジョラム・ナハッカなどがあります。

「チェコ料理と言えば、マジョラムでしょう!」というくらいよく使われるハーブで、ジャガイモのパンケーキ・ブランボラークで使用するマジョラムの量たるや。実際に作ってみると、GABANで販売している4g瓶では全く足りませんでした・・・!

代用品として、販売数も多い「オレガノ」を使用することも可能ですが、ハーブとしては別扱いで香味も異なります。本場の味を体験するなら絶対にマジョラムがお勧めですよ!

ちなみに、植物学者の間では、マジョラムとオレガノは植物分類上同一の植物か否か、いまだに議論が続いているそうです・・・!(ハウス食品スパイスオブライフより

どこで購入する?

ブランボラーク_マジョラム

再掲になりますが、マジョラムはGABANブランドでも販売をしています。が、今回スーパーを何軒かまわってみましたが1軒も売っていませんでした。しかも「マジョラムありますか?」「・・・え?」みたいなことも。

ただ「意外に普通のスーパー売ってるよー!」という声もあるので、マジョラム需要ある街(どこだろう・・・)には置いてあるのかもしれません。

さて、身近になければネットで探すだけです。

ネットでは、簡単にマジョラムを探すことができますが送料がかかってしまうので、マジョラムだけ買うというのがなんとも損をした気分になります!

そこで見つけたのが「スパイス専門店アメ横大津屋」。なんと「50gパック 200円(税抜)」という価格の安さで、しかも購入時の送料は180円!

買いですね。

※私は楽天市場で購入しました。

マジョラムを使って料理をしよう!

ブランボラーク_07

レシピは色々とありますが、一番作りやすくビールとも相性抜群な「ブランボラーク」を作ってみました。

結論から言って、最高にビールとあいます。そして、マジョラムは大量に必要です!

つくりおき可能!自宅で簡単に作れるチェコ料理「ブランボラーク」とビールを楽しむ!