今だけの完全予約制コースディナー!蔵前のドゥーブルオーンズで期間限定コース料理をいただいてきました!

「蔵前で美味しいお店ある?」と聞かれたら、真っ先に紹介したい「Bistro Double11(ビストロドゥーブルオーンズ)」というフレンチのお店。

アラカルトがメインで、繊細で丁寧な料理がとっても魅力的なんです!

2021年9月現在、緊急事態宣言下においてアルコールの提供をストップし、ディナーは予約制のコース料理のみを展開。しかしながら、このコース料理が本当に美味しくて期間限定ながらも紹介させていただきます!

「通常営業に戻ったら、アラカルト主体に戻す予定です!」と話すシェフ。

今しか食べられない、コース料理。1日に2組程度しか入れないそうなので、もしご興味あれば1度問い合わせてみてくださいね。

スポンサーリンク

今だから実現した贅沢コースディナー

コースディナーは、完全予約制。1日に2組程度とのことで、週末の予約は1週間前には埋まってしまうらしいです。

平日は比較的予約が取りやすいそうで、他に予約がなければ貸切状態でコースディナーを楽しむことができます!

美味しい料理を人数制限下で楽しめるので、ある意味このタイミングだけということになりますかね?

しかも、通常営業時にはコースは展開しない予定なので、今だからこそ贅沢に安全に美味しい料理を楽しむことができるんです。

約2時間のコースディナーを楽しもう!

緊急事態宣言下での内容(12日以降も延長となっています)

基本的なコース内容は、上の画像の通り。

仕入れ状況によって料理の内容が変わりますので、ご参考程度に。また、アレルギーや苦手な食材がある方は予約時にお伝えすると可能な範囲で対応してくれます。

また、今回は「こんな食材を使って欲しいのですが・・・」と相談してみたところ、ご対応いただけることに!

ただし、なんでもお願いすれば対応してくれるというわけではありません。仕入れ状況やスケジュールはもちろんのことコースで使えない食材ももちろんあるはずなので、あくまで相談ということで。

ノンアルやソフトドリンクで乾杯!

香りと味わいがしっかりしている新潟のノンアルビールと、自家製梅ジュース!

さて、アルコールはお休みなのでノンアルビールやソフトドリンクで乾杯しましょう。

「新潟麦酒 ノンアルコール」は、原材料が大麦、麦芽、ホップのみ。その他の副原料は一切入っていません。それでもこの香りと味わい。これはノンアルの中でもかなり好きなタイプですね!

新潟麦酒は本場ドイツやベルギーなどで古くから行われている「ビン内発酵」「ビン内熟成」による製造法を用いているらしい。

また、自家製ジュースは梅以外にも種類がありどれも美味しいのでぜひどうぞ。

爽やかな前菜たち

鯖と青リンゴが乗ったパンとキッシュの2段構成になっている前菜。

青リンゴの酸味が鯖とよく合う。鯖だけだとお酒が欲しくなりそうですが、青リンゴでさっぱりと食べることができとっても美味しかったです。

そして、下段のキッシュはドゥーブルオーンズ安定の料理の1つ!

見た目がとっても綺麗な「ホタテのタルタル生海苔のジュレ ”嘘つき”キャビアを添えて」。

スプーンに乗っている「”嘘つき”キャビア」を器の中で混ぜながら食べていきます。ホタテのタルタルに海苔の味わいと塩分が加わりとってもバランスが良い!

シャンパンやワインとも相性が良いと思うので、コースディナーが終わった後もぜひメニューに残して欲しいなぁ。

オマール海老を使った「オマールブルーとイカ墨の”カッペリーニ・セピア” 」。

赤い粉末はオマール海老の内臓を粉末状にしたもので、カッペリーニや他の食材と一緒に混ぜていただきます。

網目上に焼かれた黒いものももちろん食べられまして、意外と味がしっかりしているんです。パリッと食感なので、崩してカッペリーニと一緒にいただきました!

サラダ仕立てのフォアグラ料理

こちらは「フォアグラのポワレ サラダ仕立て」。

フォアグラは嫌な臭みなんて一切なく、口の中に広がる旨味を堪能できます。

また、とうもろこしのピューレと柑橘のピューレの2種類が乗っており、これがフォアグラや野菜と取っても相性が良かったですね。

とうもろこしの味わいとフォアグラ。

オレンジの爽やかな柑橘の味わいとフォアグラ。

どちらも美味しすぎて困ります・・・。

スープが絶品の魚料理

今回のコース料理で一番印象に残っている「鱚(きす)のライスフレーク焼き」。

ライスフレークを使い香ばしくサクッとした食感の中に魚の旨味を感じる料理、というだけではなくここのスープを注ぎます。

見た目の美しさや驚きだけでなく、このスープは絶品。スープだけでも飲みたい。

このスープが美味しすぎて驚きました!写真は、注いだ後なので中の食材が良くわかります。

すだちや生ハムなどを使って出汁をとったスープを、お皿に注いでいきます。

出汁の詳細までは聞いていませんが、スープとしても美味しいし、これが鱚のライスフレーク焼きをさらに美味しくしてくれるんです。

スプーンでザクザクと崩して食べていきます。

食感も残りつつ程よくスープもすってくれ旨味を吸収するので、食べたときに色々な味わいが広がりますね!

また、緑の食材はツルムラサキ。この食材とこんな形で出会うとは思ってもいませんでした。

ツルムラサキ、まさかフレンチでお目にかかるとは・・・!もちろん、美味しかったです。

ピスタチオを使ったお肉料理

ピスタチオをたっぷりと使用した「ラムチョップ ピスタチオロースト」。

ものすごく柔らかいレア焼きのラムチョップに、香ばしさが加わったピスタチオがびっしり!メインディッシュたる存在感です。

噛むほど旨味が出てきて、あと2枚は食べられる・・・!笑

ソースは、クンババスを使用したヨーグルトソース。柑橘類の一種で、さわやかな印象に仕上がります!これは美味。

付け合わせは「ひもとうがらし」かな?これも、程よい苦みが美味しかったなぁ。

デザートはピスタチオ尽くし!

ピスタチオを使った異なるデザートの盛り合わせ「ピスタチオのデクリネゾン」。4種類のピスタチオスイーツが1皿に!

  1. ピスタチオアイス
  2. ピスタチオクリームのメレンゲサンド(キルシュ風味)
  3. ピスタチオ・ホワイトチョコムース・ガトーショコラを使った4層のケーキ(上には削りピスタチオも!)
  4. ピスタチオのクレームブリュレ

1皿でこんなにピスタチオを楽しめるなんて・・・。

味わいが全く違うので、楽しさしかない!贅沢なデザートをありがとうございました。

コース料理は、現段階では期間限定です!

大満足するぎる Bistro Double11 のコースディナー。

もともと、アラカルトがものすごく美味しかったですし、テイクアウトのお弁当やオードブルも美味しいのでコース料理も期待していましたが、期待を裏切らない美味しさでした。

コースディナーは、今のところ期間限定です!

気になる方は、早々にチェックを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!