ビアライゼ’98でアサヒ生ビール黒生とマルエフを堪能!新橋で美味いビールを楽しもう!

新垣結衣さんの「おつかれ生です。」のCMでも話題になった、アサヒ生ビール(通称:マルエフ)と、アサヒ生ビール黒生(以下、黒生)を樽生で飲めるお店「ビアライゼ’98」へ行ってきました。

都内でマルエフと黒生を両方飲めるお店を探してみたところ、マルエフを取り扱っているお店は多いものの黒生と両方扱っているお店は意外と少ない印象でした!

ビアライゼ’98は、新橋駅・虎ノ門駅・内幸町駅などからも近いので、近郊エリアで美味いマルエフ&黒生を飲みたい方におすすめです!

オーナー 松尾さん

ビアライゼ’98といえば、オーナーの松尾さんが注ぐビールをめがけて全国からファンが集まるお店です。

苦味を感じさせない何杯でも飲めてしまうようなビール」が最大の魅力。

1回目で泡をしっかり作りつつ炭酸をほどよく抜き、上部の荒い泡(気泡の大きな泡)を取り除きます。グラス内が落ち着いたら、そこに2度目のビールを注ぐことで全体のバランスを整えているという感じでしょうか。

この1杯をぜひ色々な方に体験して欲しい!

スポンサーリンク

まずは、マルエフで乾杯!

ビールサーバーが目の前に並ぶカウンター席。

「どうせなら、いいとこ座りなよ!」と声をかけていただき、マルエフサーバーの正面に座らせてもらいました!

ひとりでお店に行ったのは初めてだったのでちょっとオドオドしてしまいましたが、スタッフの方も優しい雰囲気で居やすかったです。

新橋でひとりでも気兼ねなく入れるお店が、また増えてしまったな・・・!

1度目は一気にビールを注ぎます。その後、荒い泡を落としてグラスの中が落ち着くまで少し待ちます。
2度目の注ぎで、仕上げます!

目の前に座ると、ビールを注ぐ所作もしっかりと見ることができるので、こういうのが好きな方にはたまらないと思います。

そして、サーバーの違いとか、注ぎ方の違いとか、etc…とか色々気が付く部分もあって、楽しいのです。

※筆者は、ビールサーバーが気になりすぎて「BEER STAND MINATO」に取材に行ったこともあります・・・。

「BEER STAND MINATO」の取材記事はこちら

さぁ、マルエフで乾杯。

缶ビールを直接缶から飲んでいる方は特に違いがわかると思いますが、飲み心地が全然違うんですよ。(もちろん、自宅で缶からグラスに注いだビールとも違います。)

#無限マルエフ と私は言っていますが、スーッと飲めるのでずっと飲んでいられる不思議なビールに仕上がります。

ただ、アルコール度数が下がっているわけではないので、ご注意を!

人生初の「アサヒ生ビール黒生」を!

2杯目は、黒生。

筆者はもともと黒いビールが大好きで、国内大手ビールメーカーのビールや有名どころだとギネス、他にもベルギーのアルコール度数10%を超える濃厚ビールなんかも好きで飲んでいました。

独特な風味と味わいがたまらないんですよねぇ。

ビールのスタイルとかは詳しくないのであくまで飲んだ感想を書きますと「黒ビールって好きだけど、味が濃いからたくさん飲めないよね?」とか「重みがあり苦味も強そう」と、思っている方も飲みやすいと思います!

香ばしさや風味がありながらも、スッキリと飲める黒生。

その上で、ビアライゼでは注ぎ方にもこだわっているので、より飲みやすい1杯を楽しめると思います。

ビアライゼ名物 メンチカツ!

料理とも相性良いですね!

缶ビールと樽生の違いを楽しもう!

マルエフとピザ
黒生とおでん

気兼ねなく皆でワイワイすることが難しい時期ではありますが、ひとりでも良いから静かに旨いビールを飲みたい時もありますよね・・・!

缶ビールを飲んで「美味しいなぁ!」と思った方は、ぜひ樽生もチャレンジしてみてください。

缶ビールが良くないというのではなく、缶ビールで美味しいと思ったビールは「樽生だともっと美味しく感じるはず!」と思うからです。

美味しい1杯に出会えますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
気に入ってくれたら「シェア」してくれると喜びます!