【代々木上原】季節のパフェをチェック!ビヤンネートルでパフェのドリンクセットを堪能しよう。

季節のパフェと夏のかき氷が大人気のパティスリー「ビヤンネートル」に行ってきました。

やはり、仕事の合間(週末含む)にはご褒美が必要ですよねぇ。ということで、美味しいパフェを食べに代々木上原へ。久しぶりに、贅沢なスイーツの時間を過ごしたような気がします!

この日は「予約で満席のため持ち帰りのみ」というお知らせが入口に貼ってあったんですが、ちょうどタイミングよく席が空いていたこともあり入れてもらいましたよ。

本当に大人気なので、予約必須です!

代々木上原駅から徒歩4分

ビヤンネートル_00

代々木上原駅近くの大通り(井の頭通り)沿いにあるビヤンネートル。東口から出ると裏道から来れるんですが、入口が大通り沿いになるのでお気をつけください。

コンクリートの建物に木のドア。

オシャレで落ち着いた空間という表現がぴったりな気がしますね。

ビヤンネートル_05 ビヤンネートル_04 ビヤンネートル_13

座席数は10席(カウンター2席、テーブル6席、1名席2席)と少な目。だからこそ、のんびりできるんだろうなぁとも思いますね!予約すれば席の確保もできますし、のんびりとスイーツを楽しむことができると思います。

お店は子連れもOK。この日は小さいお子さんを連れたお客さんもいましたよ!

ちなみに、カウンター席は調理場が見えるので注文したパフェが完成していく様子や、お茶を淹れる様子も見えるので個人的にはお勧めの席かなと。

※お店は不定休ということで行く前にお店に連絡してみるのがお勧めです。

ビヤンネートルの基本メニューがこちら

お店に入ったら、テーブルに着く前に注文をします!

ビヤンネートル_02

シーズナルパフェをメインに、「パフェ+ケーキのドリンクセット」や「クリームブリュレ」「ケーキのドリンクセット」「キッシュプレート」などを展開。

パフェ+ケーキのセットって初めて聞いたんですが、2つ食べたくなってしまうくらい美味しいのかな・・・!お店に入るとケーキもずらっと並んでいるので、ケーキも気になるお店なんです。

ビヤンネートル_03

2020年1月のシーズナルパフェは「とちおとめソルベ」「アールグレイジェラート」を使ったパフェでした。

入口に詳細が書かれたイラストがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

季節のパフェやケーキなどについては、インスタグラムやFacebookでも更新しているのであわせてチェックを。

2020年1月のパフェ(ドリンクセット)がこちら

ビヤンネートル202001パフェ

お店では先にドリンクを持ってきてくれるんですが、本記事では先にパフェをご紹介したいと思います。

2020年1月のシーズナルパフェは、苺(とちおとめ)とアールグレイをメインとしたパフェ。

「アールグレイシュトロイゼル」「ヌガティーヌ(水飴や砂糖をキャラメル状に煮詰め、アーモンドなどのナッツを加えて薄くのばしたもの)」「ウイスキー・ローズヒップのジュレ」「クリスピーフランボワーズ」なども入っていて、色々な味と食感を楽しめるのも特徴的でした!

ビヤンネートル_10

とちおとめのソルベとアールグレイジェラートが一緒に入ってくるとは思わなかったけど、どっちも大好きだから最高の1品に。

ソルベとジェラートが2つ入っていますが、あっさりしていてペロッと食べられると思います。

ソルベは甘さ控えめで変な甘さがなく好きな味わい。とちおとめのソルベだけじゃなくて本物の果物が入っていたのもポイント高いです・・・!

アールグレイもあっさりしているのに香りがよく、単品で注文できたら注文しちゃうかも・・・!

ビヤンネートル_12

ちなみに、一番上に刺さっているのは「いちごと赤すぐりのチュイル(クッキー)」。赤すぐりは、ヨーロッパエリアでは昔からジャムや果実酒、料理などでも使われているそうです。

初めは飴細工かと思いましたが、クッキーにだったとは!

ビヤンネートル_06 ビヤンネートル_07

ドリンクセットは、ドリンクメニューから好きなドリンクを選べます。今回は、アールグレイジェラートだったので、アールグレイにしていました。

ハーブティのフラワーカルテットは、アールグレイよりも色は薄いですが香りがとってもいいハーブティ。どちらもお勧めです。

まとめ

ビヤンネートル_01

予約必須のビヤンネートル。

パフェが本当に美味しくて、これがシーズンで変わっていくとなると本当に楽しみでしょうがないですね。夏にはかき氷メニューも増えるということで、またメニューが変わったら来てみたいなぁ。

おいしそうなケーキもあったので、お近くに来る際にはぜひどうぞ。

スポンサードリンク