タイで最高層のバイヨークスカイホテルレポート!都市の中心部でグルメとファッションを楽しむ!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

今回は、バンコク市内とサムイ島を巡る旅。サムイ島で大自然に触れる予定だったので、バンコクでは都市部を楽しもうと思い「Baiyoke Sky Hotel(バイヨークスカイホテル」に泊まることにしました。

タイで最高層の88階建てのホテルで、屋上・展望デッキでは特別な時間を過ごせることは間違いないでしょう。私が行ったときには人気すぎてお店に入れませんでしたよ・・・。

「1名でも贅沢な部屋にする!」と決めていたので、本当にぜいたくに使わせてもらいました!部屋のレビューと周辺状況をお届けします!

バイヨークスカイホテルへの行き方!

今回の旅では、ドンムアン国際空港サクッとタクシーを利用しているのでホテルまで乗ってるだけです。有名な老舗ホテルですので「場所がわからない」ということはないと思います!

ただ、空港からだと道路の兼ね合いでちょっと大周りになるそうです。ホテルが見えてるけどなかなかつかないという時間が続きますがご安心ください。

また、88階建てとものすごく高いビルなので、本当に目立ちます。迷ったときにも目印にできるのである意味楽でした・・・!

▼ドンムアン国際空港でのタクシーの乗り方はこちら!

安心のタクシー乗り場はここ!ドンムアン国際空港からバンコク市内へ!(両替は最低限でOK)

2018.02.10

ちなみに、スワンナプーム国際空港からは電車で25分で行けます。しかも乗り換えなし!さらに、駅からも徒歩数分と立地がとっても良いのです。

広さを持て余すほどの優雅なスーペリアルーム!

バイヨークスカイホテル_スーペリアルーム

部屋のドアを開けたらこんな風景が広がります!この部屋で音楽でもかけながら仕事をしたりブログを書いたりできるので、優雅すぎて泣きそうでした・・・。スーパーマーケットでお酒とか買い込んで部屋で晩酌も最高ですよ。

ちなみに、スーペリアルームは「ツイン」または「クイーン」が選べまして、もし1名で使うならクイーンがもちろんお勧めです。

最近、日本のホテルもそうですが「2名の部屋に1名で泊まっても、アメニティを2名分置いてくれる!」というホテルが本当に多いです。2名分あると何かと便利なので本当に助かるんですよ・・・!(特に海外では。)

バイヨークスカイホテル_風景

窓からの景色。晴れている日は、本当に遠くまで見えるんですよ。日本でも高いビルからの景色が最高ですが、周りに高い建物がない場所って少ないですよね?

開放感抜群です!

バイヨークスカイホテル_スーペリアルーム2

窓側から見てみるとこんな感じ。角部屋ということもあってちょっと不思議な形をしていました!

「クローゼットがない!」と思ったら、実は写真右側の通路の奥に。ドアなしウォークインクローゼットかのような広さがありましたよ!使わない荷物などを全部そっちにしまってしまい、部屋がとってもすっきり。

鏡の横にあるドアは、バスルームになります。

バイヨークスカイホテル_クローゼット

「暑いバンコクでこんなに洋服をかけることもないだろうに・・・。」と思いましたが、寒い国(日本の冬も含む)から来た際にはあると便利かもと理解。洗濯物を干すのも楽ちんでした。

セキュリティボックスもありますし、基本的な部分は何の問題もなく整っています。

バイヨークスカイホテル_トイレ

バスルームの扉を開けると、ものすごく広いスペースに「トイレ」「シャワールーム」「バスタブ」「洗面台」が用意されています。もう、広すぎちゃってトイレも落ち着かない・・・!

もはや、一人暮らし用の1部屋くらいの広さがありました。

バイヨークスカイホテル_お風呂

お風呂はこんな感じ。特にカーテンなどがあるわけではないので、濡れたくないものはこの部屋にもってきてはダメ!

アメニティ類は一式そろっていたので、問題ないと思います。

さてこのお部屋ですが、なんと2名まで泊まれて1泊1万円前後!1名で泊まれば日本のホテルと変わらないくらいの価格ですが、タイは複数名で泊まるとかなり宿泊費をかなり抑えられますね。

3名の部屋でも1.2万円程度なので、1泊4000円/1名くらいで泊まれるんですよ。優雅すぎる。

部屋の金額は、時期によっても変わりますので是非チェックを!

ホテルの周辺情報について!

バイヨークスカイホテル_マーケット

朝のホテルの前

ヘルス&フィットネスクラブ、美容サロン、屋外ゴルフ練習場に屋外プールと、ホテル内の施設もかなり充実しているので是非散策してみてください!

「では、周辺は?」

ということで、周辺の情報をご紹介します。まずホテルの周りですが、コンビニもありますし基本的には何でもそろいます。

一番熱かったのは、ホテルの周りがぎゅうぎゅうになるくらい露店で埋まることです・・・!

バイヨークスカイホテル_ナイトマーケット

やはり、観光客が集まるところにはお店も集まるということでしょうか。ナイトマーケットも朝も、かなりお店が出ますので掘り出し物探しが最高に楽しいです。

特に、洋服好きにはたまらない場所だと思います。

ファッション

また、ホテルから少し歩いたところに洋服の卸などもやっているお店が集まった商業施設がありまして、ここが最高に楽しい!4時間くらいずっとまわりつづけて、洋服を買いあさりました。

また、価格も安いし、多めに買うと値引き交渉等も可能だったので、滞在中時の洋服はここで全てそろえたような形になりました・・・!

格安マッサージ

バンコクといえば格安マッサージですね。正直、本当にお店によってクオリティに差があるんですが、ホテルから徒歩1分くらいのところにあるフットマッサージは最高にコスパがいい!

はじめは「受付の人が日本語わかるし、観光客向けか・・・」くらいに思っていましたが、とってもいい感じ。マッサージのお店でも、チップはお忘れなく!

フードコート

「タイの屋台は気になるけど衛生面が気になる・・・。」という方には、Big Cという大型スーパーマーケットの上にあるFood Parkがお勧め!

もちろん露店よりも価格は高くなってしまいますが、いろいろな料理を楽しめますし、一応衛生面も安心なはず・・・!とはいえ、必ず橋やコップなどはアルコールティッシュ等でふくのが安心ですね。

それぞれの詳細は、また追ってレポートしていきます!

▼散策中に迷いそうという方は、モバイルWiFiをレンタルすると便利です!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!