【谷中銀座】美味しいビールがある時間。アウグス谷中ビアホールでゆったりとした時間を過ごす。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

谷中銀座にある「アウグス谷中ビアホール」。日本のクラフトビールと和の料理が楽しめるお店ということで、休日にビールを楽しむ場所として、とってもお勧めなお店です。

お酒とは「大勢で楽しい時間をすごす」「ゆっくり自分の時間を楽しむ」「会話を楽しむ」など色々な時間の楽しみ方ができますよね。

本サイトのコンセプトでもある「time(時間)」をお酒とともにゆったり楽しめるお店でもありました。のんびりしたい時にはぜひどうぞ。

ちなみに、美味しいソーセージとビールを求めて鎌倉に行った際のレビューはこちら!

谷中銀座・ビールで乾杯。

アウグス谷中ビアホール

谷中銀座へはJR日暮里駅が最寄り駅となりますが、商店街を抜け地下鉄千駄木駅方面まで魅力的なお店が続いているので、そちらまで足を延ばすのもお勧め。昔ながらのお店からお洒落なお店も増えてきていて、散歩にはもってこいのコースです。

また、日暮里駅から千駄木駅を抜け「根津神社」を訪問するのもありですね。谷中銀座散歩については、別の記事で詳細を書こうと思います。

まずは、谷中銀座内の有名な階段のところにある「アウグス谷中ビアホール」へ。

アウグス谷中ビアホール_13

お店に入ると、まず目を奪われるのがビールサーバーです。30歳になるまでビールの色なんて気にしたことはなかったのですが、注がれるビールの綺麗さに胸が高鳴ります。

このお店で提供しているクラフトビールは6種類。後程詳細をご紹介しますね。

アウグス谷中ビアホール_3

お店の雰囲気も「日本のクラフトビールと和の料理が楽しめる」ということで、和に統一されています。カウンター席もあるので、ビールサーバーを見ながらビールを楽しむのも一興。

ただ、畳の席が用意されているとどうしてもそこに上がりたくなってしまうという・・・!1名でも座敷を使えますので、お好みの席をどうぞ。

アウグス谷中ビアホール_4

2名席がメイン。

アウグス谷中ビアホール_6

1畳2名といった計算なのか、このような席がたくさんあります。もちろん3~4人でも対応してくれます。冬の季節はブランケットなども用意してくれますので寒いときはどうぞ。

クラフトビール好きなら、まずはこれ。

アウグス谷中ビアホール_12

クラフトビールは6種類で「スモール」「ミディアム」「ラージ」の3つのサイズから選べます。私個人としては、パンチ力のある「ブラック」がお勧めなのですが、やはり全部飲んでみたいですよね。

そんな時には「飲み比べ」を選択しましょう!

アウグス谷中ビアホール_8

基本セット(写真奥)、それ以外の3種類(写真前)

基本の飲み比べセットは、軽くて飲みやすいのどごしに特化した「アウグス谷中ドライ」、谷中ビアホールオリジナルの「アウグス谷中ビール」、ピルスナーの原点に戻って丁寧に醸造された「アウグスラガー」の3つ。

その他に、アルコール7%、ホップ4倍の苦味とコクと香りのある「アウグスIPA」、小麦も使用したビールでオレンジピール、コリアンダーの入った女性に人気の「アウグスホワイト」、ローストモルトの香ばしいほろ苦さがあり芳醇なラガータイプの黒ビール「アウグスブラック」の合計6種類があります。

基本セットは900円、6種類から好きな3種類を選べるセットは1000円ということで、6種類全部飲むと1900円となります!(呑み比べのグラスは、スモールサイズです)

ラージサイズが1,200円ですので、いろいろな種類を飲みたい方にはお勧めのセットになります。

たくさん食べるというより「つまむ」イメージ。

アウグス谷中ビアホール_10

ゆっくりした時間の過ごし方のコツは「食べることに専念しない!」ということ。食べることに集中しないで、お酒とつまみをゆっくり味わうのも一興だと思っています。

おなか一杯になったときの幸福感も最高なのですけどね・・・!

上の写真は、チーズと西京みその組み合わせ。西京みその甘さとチーズの相性が抜群な1品。

アウグス谷中ビアホール_11

味噌好きということで、味噌田楽も注文。シンプルな味わいだからこそ、ネギの香りまで楽しめる良い料理です。

お酒の楽しみ方、これからも模索していこうと思います。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!