ミニマル志向が加速する!ポケットの不快感を解消する「the RIDGE」を持ち歩く日々。[PR]

本ブログ「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

最近、普段の生活の中で意識するようになったのが荷物の最適化です。これは、部屋の中もそうですし、お出かけの際なんかは特に気にするようにしています。

特に趣味の1つになった週末旅行や、仕事での出張の際は国内外問わずアイテムの選定に苦労しています・・・。

こんな私に届いたのが「Aluminum Gunmetal Cash Strap(マネ―バンド)」です。

お洒落アイテムにとどまらない使い勝手の良さがお勧めですね。

スポンサーリンク


drip

デザイン性と使いやすさを追求した財布。

the RIDGE(ザ・リッジ)」のAluminum Gunmetal Cash Strapは、カードと紙幣をコンパクトに持ち歩くことができるアイテムです。

デザイン性という部分では、非常にシンプルでありながら、金属プレートが光の加減で色味が変わるのがポイント。ここが、お気に入りの部分だったりします。

2017年4月現在では、「バーニーズ ニューヨーク」などを中心に一部の百貨店やAmazonなどで購入することが可能になっていますね。

では、使ってみた感想とポイントをレビューしていきます!

いつでも使えるデザインとサイズ感!

重さは、約52gということでとっても軽いです。ポケットや手から滑り落ちないようにする表面加工がほどこされており、サイズ的にも持ちやすい印象を受けました。

実際に使ってみると、パンツのポケット、ジャケットの内ポケットなど、ポケットからの出し入れがとってもスムーズです。

iPhoneと比べてもその小ささがわかると思います。厚さは、カード類を入れなければiPhoneとほぼ同じ。いつもiPhoneを持っているので、このサイズでこの重さだと本当に軽くて驚
いてしまいます。

カードの収納につて

カードは、金属プレートで挟むようにして収納します。結果、親指で横から押してあげることでスムーズにカードを取り出すことができました。

「挟んだカードが落ちてしまうのではないか?!」という不安を感じることはなく、しかもカードの取り出しはスムーズ。

これは便利!

カードは、最大15枚まで入れられるようで、12枚で約2cmの厚さになります。

私は、ポケットに入れて持ち歩くことを想定しているので、最大7枚くらいの厚さ(約1cm)が限界かなぁと思いました。

「7枚しか持ち歩けないの?」と思った方は、1度普段使うカードを思い出してみてください!きっと、そんなに必要ではないはずです。

これを機に、持ち歩いているカードの最適化もしてみましょう!

金属プレートをつなぐ特殊なゴムバンドは、耐久性テストをクリアし弾力性抜群。挟むカードの枚数が1枚であっても複数枚であっても、ぴったりフィットする仕様に出来上がっています。

さらに、内側はカードを傷つけずにスライドしやすいよう、アルミを錬磨しているそうです。

スキミング対策とその副作用について!
この金属プレートは、遠隔スキミング対策としてRFID Blocking(非接触型カード防犯)機能を備えています。金属プレートが壁となって磁気カードの情報が抜き出されることを防いでくれます。

この機能は、国内外問わず安心の機能ですね!ただ、逆にsuicaやカードキーなどを入れて試してみましたが、タッチしても使うことはできませんでした!

マネーバンドで紙幣を持ち歩く

裏面には、紙幣を挟めるマネーバンドがついています。マネークリップバージョンもあるようなので、お好みで選んでいただければと思います。

私は、旅行をするようになってからカードケースやマネークリップ(バンド)がとっても便利だと感じたんですよねぇ!

ポケットの中がパンパンにならなくて済むので、本当に便利だと思います。

日本の紙幣は、3つ折りの状態でピッタリという感じです。

マネーバンドの裏側には、滑り止めのもついていますので安心だと思います。

修理について

本体のゴムバンドが何らかの問題が起きた場合には、付属のドライバーを使って交換することができます。

2017年4月現在では、交換部品が必要な場合はお問合わせくださいとのことです。

旅行時にかなり役に立つ気がする!

普段使いはもちろんなのですが、やはり旅行時や出張時にかなり役に立つと思いました。特に海外で使うカードとなれば、必要なカード類はかなり限られますよね!

本当に必要なカードだけ持ち歩くことができると、かなりスマートだと思います。身軽な状態でいることが、一番ストレスがないことは皆さん知っているはずです!

あと、記事を書いていて思ったのですが「ギフト」にものすごく最適なんじゃないかと思いました。

アルミニウム、チタン、カーボンの3種類の素材を用意し、軽くて強いだけでなく、高級感も出してくれるので、ただのお洒落アイテムにとどまりません!

気になる方は是非チェックを!

【ご協力お願いします!】記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。

drip drip
スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!