お洒落なお店からローカル店まで!アートな街並みを楽しめる駁二芸術特区を散策!

旅の記録を気ままに更新していたら「今どこにいるの?!」と各所よりご連絡いただいております・・・!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

台湾南部の都市「高雄市」にある「駁二芸術特区」を散策してきました。昔、高雄港の倉庫として活躍していたこの地域は、倉庫をそのまま使いアートな街並みを形成しています。

お洒落カフェあり、おしゃれな雑貨屋あり、ローカルなお店もあり。高雄市にきたらぜひ散策してみてください!

スポンサーリンク

西小湾駅または鹽埕埔駅(塩埕埔駅)から歩いて向かいます!

駁二芸術特区

駁二芸術特区マップ!

高雄市内は、MRTも通っていますし交通の便はいいですね!また、タクシーでもサクッと移動できるのでとっても便利です。

地元の方に聞いたところ「高雄は、夕方までとっても暑いのであんまり外に出ない。笑」とのことでした!

「まさかね・・・!」と思い街に繰り出してみましたが、これが本当に暑い。汗は止まらないし、日差しは強いし、熱中症対策、日焼け対策は万全で行かないと危険です。

さて、まずはマップの右側の倉庫を目指します!

駁二芸術特区_11

途中、水陸両用バスとも遭遇!

高雄市内をまわりながら、最後はそのまま海へ・・・!色々なコースがあるようだということはその場で教えてもらいましたが、やはり中国語の勉強をしないと全くわからないですね・・・。

英語も頑張らねば・・・。

駁二芸術特区_10

駁二芸術特区は、廃墟となった倉庫が並び、現在は落書きアートや鉄の作品、彫刻、現代的な絵画などを見ることができます。

倉庫自体もとってもいい感じ。高雄市を観光する際にはこっちまで来てみるのも面白いと思います。

駁二芸術特区_2

この日は、気温も高く水分と日陰を求めこちらの「C4倉庫」へ。

駁二芸術特区_5

お洒落な陶器をはじめギフトなども販売しているカフェ。日本語が通じず、日本語メニューもない中でスタッフがとっても丁寧に対応してくれました。

駁二芸術特区_3

お勧めは、ハーブティや台湾茶らしく「せっかく台湾に来たのだから!」とのこと。

ちなみに、後ろに見える「誠品生活」のスペースではこちらもお洒落な雑貨類が並んでいますので、合わせてチェックを!

駁二芸術特区_4

とりあえず、水分補給と体の火照りを冷まします・・・。

台湾ではよくある話ですが、外気温と屋内施設の温度差がものすごいんです!冷房ガンガンのところが多いので、ものすごく暑くても冷房が苦手な方は1枚羽織れるものを持っておくと便利だと思います。

駁二芸術特区_8

マカロンとバニラアイスがのったベリースムージー。お勧めしてくれた台湾茶などを無視して、私はこれを注文してしまいました・・・!

これはこれで女性に人気とのことです。

C4倉庫からC6倉庫方面へ!

駁二芸術特区_12

C4倉庫方面からC6倉庫方面へは、少し歩きます。この間に、意外とローカルな街並みがみれて面白いですね!通りによっては、高雄85ビルがきれいに見える場所もありましたよ!

「小籠包が食べたいねー!」と話しながら歩いていたら、たまたま通りかかった地元のカップルに教えてもらった「黄家美食」というお店。

日本語が一切通じないのですが「写真を撮らせてほしい」と英語で伝えたところ、OKいただきました・・・!

黄家美食_3

お洒落なだけではなくて、地元感があるお店もありとってもいい感じです。

DSC08017

ローカルだけかと思えば、こんなお洒落な花屋さんもありますよ・・・!

DSC08015

発見した時の驚きを取っておくためにお店の詳細は控えておきます・・・!ちなみに、このお店はこの日がオープン!

倉庫の中はお洒落なお店ばかり!

駁二芸術特区_1

C6以降の倉庫は、倉庫に色々なお店が入っていまして予想以上にお洒落な印象でした。倉庫というよりは、レンガ造りの街並みが広がっているといった方が近いですね!

駁二芸術特区_13

通りには、不思議なオブジェや

駁二芸術特区_17

不思議な落書きも発見。

駁二芸術特区_14

壁から出ている階段は、インスタグラムでフォトスポットになっているらしい。

駁二芸術特区_15

いろんなお店が入っているので楽しいのです!

駁二芸術特区_16

壁が剥がれてるくらいがちょうどいい・・・!

駁二芸術特区_18

手作りアクセサリーを販売する人も。

駁二芸術特区_19

お店によってアイテムもかなり違うので、ここだけでも全部まわったらいい散策になりそうです!

次は、フェリーに乗って旗津半島に行ってみたいと思います。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!