高雄国際空港から最南端ビーチリゾート墾丁 (ケンティン)への行き方について!

台湾の最南端ビーチリゾート「墾丁 (ケンティン・Kenting)」へ高雄国際空港から向かいます。

行き方はいくつかあるのですが、基本的には「バス」が安くて便利ですね。

さらに色々調べてみたところ、地下鉄で左営(左營)駅に行き、そこから「墾丁快線」という高速バスを利用するのがお勧めとのこと。

実際に使ってみましたので、レポートします!

週末旅行とは?
金曜日の夜に出発して土日を満喫する旅!仕事を休まず気軽に旅を・・・!

高雄国際空港から左営駅へ!

IMGP0490

MRT車内

高雄国際空港からケンティンへは、バスやタクシーでの移動が必須となります。約1.5~2時間くらいかかりますので、なかなかの移動距離ですね!

タクシーの場合は8,000円前後くらい、バスの場合は1,500円程度で行けるのでバスの方がお勧めです。

バスについては「左営駅からのバスは、高速道路を使うので早く着く!」という声が多かったですよ!

ただ、仮に4名で旅行している場合であれば、タクシーで8,000円だったとしても1名2,000円程度です。よりコスパの良い行き方を考えたいところです。

タクシーの便利な使い方
バス停が宿泊施設の近くにない場合、タクシーの方が便利な場合があります。その場合は「途中までバスで移動して、恒春でタクシーを捕まえる」「タクシーと金額交渉する」などできると便利でした!
高雄空港から市内へ

高雄国際空港からは、MRTで左営駅(左營駅)を目指します。乗っていれば着くので心配はありません!念のため、電車の行先だけは確認しておいてください。

高雄市内は、MRTで主要観光地に行けますのでとっても便利です!高雄観光の際にはぜひ活用を。

左営駅から墾丁快線乗り場へ!

左営駅からケンティンへ_5

MRT左営駅には出口が2つありますので、墾丁快線乗り場へは「1出口(高鐵左営駅)」を目指します。

2出口から有名観光スポットへ!
IMGP0497
有名な観光スポット「龍虎塔」などもありますので高雄観光の際にはぜひ。2出口を出るとこんなオブジェがありますよ!
左営駅からケンティンへ

1出口を出ると、目の前にタクシー乗り場とバス停がすぐに見えます。

この場所でうろうろしていると、色々な人から「ケンティ?ケンティン?」と話しかけられますが、これはタクシーなどの勧誘なので乗らないのであれば無視しましょう。

左営駅からケンティンへ_4

バス停の横には「高鐵左営駅」が見えます。その2階に「墾丁快線」という文字が見えますのでそこを目指しましょう。エスカレーターで上がると、チケット売り場がありますよ!

DSC01473

写真右側がバス停。左側が高鐵左営駅。

上の写真は、1出口を出て振り返った時の写真です。

バス停の近くには「彩虹市集」という大きな文字が見えますのでこれも目印になります!

左営駅からケンティンへ_2

墾丁快線のチケット売り場で行先を伝えると「往復で買いますか?」と聞かれますので、適宜購入してください。

DSC00748

墾丁快線は「バス停が少ない」というのがポイントです!高速道路も使うので、さらに早くケンティンに行けるというイメージです。

ただ、ケンティンを目指すと「小湾駅」で下車することになるのですが、宿泊施設がここからどれくらいで行けるのか確認する必要があります。

例えば、今回の旅では「シャトービーチリゾート ケンティン」というホテルを目指していましたので、小湾駅からだと下記のようになります。

1本道を徒歩22分なので、歩けないことはありませんね。

小湾駅近郊にもリゾートホテルや宿泊施設がたくさんありますので、まずはホテルの位置を確認しておきましょう!

今回は、小湾まで行くと恒春という駅で降りて、バスの乗り継ぎかタクシーを試してみました!

タクシーが少ない!
ここら辺は流しのタクシーが思った以上に少なく、夜の時間帯はほぼいないと思っておいた方が良いです!
DSC01180

バスターミナル

恒春で降りると、目の前に警察署とバスターミナルがあります。タクシーもこのバスターミナル近辺にいることが多いそうです。

基本的には、降りたバス停で待っていれば別の路線のバスが来るので「ケンティンに行きたい」と運転手に伝えましょう。

また、お札はほとんど使えないのでコインの準備が必要です。バス停の横にコンビニがありますので崩しておくことをお勧めします!

バスターミナルの方がとても親切だったので、分からなくなったらバスターミナルで「ケンティン」と伝えましょう。

ただ、この地域は中国語がメインです。英語も伝わらないことが多いので、地図を持っておくとよいと思います!

恒春からは、車で約13分です。

バスの場合、停車駅がいくつかあるのでもう少しかかりますが、安いしさほど時間もかからないのでバスがお勧めですね!

DSC01161

ケンティンや恒春近郊を走る「墾丁街車」

長距離を移動する場合には「墾丁快線」、南湾や恒春をはじめケンティン近郊を散策するなら「墾丁街車」がとっても便利でした。

タクシーについては、メーターを回してくれる車がほとんどでしたが、先に金額を確認しておきましょう。

墾丁快線の社内について。

IMGP0505

長距離を移動する「墾丁快線」の車内を念のため掲載しておきます!

座席はとってもゆったりとしていて、長距離移動も全く苦ではありませんでした。車種によってはUSBの口も用意されているとのことなので、とっても便利ですね。

IMGP0507

墾丁快線の座席

しいて言えば、道路がかなりガタガタなので雑誌を読んでいると寄っちゃうかもしれないですね・・・。

長距離移動の際には、寝るのが一番です・・・。

さて次は、目の前にビーチが広がる「シャトービーチリゾート ケンティン」についてまとめたいと思います!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!