虎ノ門で地方の魅力を体験!「旅する新虎マーケット春の章」の最終日に遊びに行こう!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

私の旅が大好きな理由は「写真を撮りたい!」「食を楽しみたい!」「現地に触れたい!」など色々あります。ただ、どこの地域に行くか考えるときに、やはり地元の情報っていうのが重要になるかと。

虎ノ門ヒルズ及び新虎通りで展開している「旅する新虎マーケット」では、そんな地域の魅力を発信していまして、2017年6月30日が「春の章」の最終日になるそうです。

この日は「旅するポップアップ 高岡の日」と題して、鋳物のワークショップや山元醸造の 味噌を楽しめる限定定食など、富山県高岡市の魅力がつまったプログラムを開催予定とのことです!

スポンサーリンク

プログラムをチェックしよう!

高岡と言えば「高岡漆器」は有名ですよね。高岡漆器の代表的な特徴の1つである「螺鈿細工」の実演イベントをはじめ、鋳物のワークショップ、山元醸造 味噌玉ワークショップなど実施予定。

大人はもちろん、子どもも参加できるプログラムもあるので特別な体験ができそうですね!

山元醸造の味噌を楽しめる限定定食なども展開!高岡市の魅力がつまったプログラムは、1日を通して魅力を体験できる内容になっているようです。

また、クラフト展示・特別販売会なども開催するとのことなので、気になる商品があればぜひチェックを!

情報提供元:虎ノ門ヒルズ広報事務局
リリース詳細はこちらをどうぞ!
スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!