使い方を考えるだけで楽しくなるポータブルスピーカー「SoundLink Revolve」を試してみた!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

部屋にBoseのスピーカーを設置してから音楽のある生活を楽しんでいる私ですが、同ブランドのポータブルスピーカー「Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker」試してみまして、さらに音楽のある生活を楽しんでいます。

このスピーカーの特徴を簡単に説明すると、以下の通りです。

  • 360°ポータブルスピーカーである
  • 防滴なので多少の雨なら大丈夫(活用シーンが一気に広がる)
  • 衝撃にも強く、デザイン性に優れている(つなぎ目がない・・・!)
  • Boseクオリティの音を楽しめる

まずは使ってみた感想などまとめてみたいと思います!

本商品は、Boseさんよりお借りしております!

まずは、外で使ってみよう!

SoundLink Revolve_5

このスピーカーを使うにあたり一番初めに思ったことは「外に持ち出す際の安心感!」です。

初めに記載した通り、防滴でいて衝撃にも強いので「キャンプ」「BBQ」などでも活躍すること間違いなしでしょう。

さらに、360°スピーカーなのでスピーカーを囲うようにして集まれば、どこにいても同じサウンドを楽しめるというのもポイント。

機能性は抜群。それでいてBose手がけるスピーカーだから、音質も十分です!

SoundLink Revolve_3

Boseは、昔から今まで変わらないコンセプトを持っています。SoundLink Revolveは、まさにこれだなぁと実感しました。

▼変わらない3つのコンセプト

  1. 小型高音質
  2. 簡単設計(誰でも簡単に使えるように。使い方、設置も簡単に。)
  3. デザイン性(部屋に置く以上、それはインテリア)
SoundLink Revolve_4

めんどくさい設定も特になく、すぐに使えます。開封後は、バッテリー残量がほとんどないはずなので持ち運ぶのは避けた方が良いですが、スピーカー自体は充電しながらすぐに使えます!

スマートフォンとスピーカーをペアリングしてしまえば、すぐにお気に入りの音楽を楽しめますよ。

この日は、テラス作業のお供に使ってみました!満充電で最大約12時間の連続再生が可能なので、1日中使ってもバッテリー切れの心配がないのです。

音楽を楽しむ時間と空間が、どんどん増えていきそうな気配です・・・!

スピーカーそのものを見ていこう!

SoundLink Revolve_7

操作については、スピーカーのてっぺんについているこの6個のボタンで完結できます。

写真下のボタンは「マルチファンクションボタン」になっていまして、長押しするとスピーカーから直接SiriやGoogle Nowに直接指示することができます!

さらに、スピーカーから直接通話も可能に。

SoundLink Revolve_6

デザインは、見ての通りとってもシンプル!カラバリは「ラックスグレー」「トリプルブラック」の2種類で、「SoundLink Revolve」「SoundLink Revolve+」の2種類が展開中です。

後者は「自然な360°サウンドが拡がるボーズ史上最高のポータブルスピーカー。信じられないほど重厚、かつパワフルなサウンドを実現しました。」とのことなので、気になる方は是非チェックを!

ちなみに、どちらもユニバーサルマウントということで、三脚に取り付けることも可能です。

SoundLink Revolve_8

充電及び、その他家電との直接接続はここから。相変わらず、とってもシンプル!

SoundLink Revolve_9

最後にスピーカーの底の部分ですが、別売りの充電用クレードルを用意しておけば、のせておくだけで充電可能です。

いつでもフル充電の状態を保てるので「持っていきたい!」という時にもすぐ使えるので便利そうです。

Boseのある生活を、ぜひ楽しんでみてください!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!