【続編②】プリペイドカードをもって旅へ。旅行中に体験したソフトバンクカードの使い方と注意点について(PR)

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

旅行の目的は様々だと思いますが、必ず気を付けなくてはいけないのがお金の管理だと思っています。翌月のクレジット決済に驚愕の数字が並んでいて、冷や汗かいたかたも少なくないでしょう・・・。

楽しいからこそ使ってしまうお金をどうやって管理するか。そこで、ソフトバンクカードを一連の旅の中で使ってみた感想と良かった点、注意すべき点をまとめてみました。

ソフトバンクカードのレビューは、これで3本目となります!もし「ソフトバンクカードってそもそも何?」「どんなふうに使えるの?」という方がいらっしゃれば、下記の2記事も併せてチェックしてみてください。

【SoftBankユーザー必見】ソフトバンクカードってなに?!VISA提携店全店舗で使えるTカード一体型プリペイドカードについて聞いてきた!(PR)

2017.09.29

【続編】コンビニに飲食店にネットショッピングに!サラリーマンのソフトバンクカードの使い方について。(PR)

2017.10.03
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

出発前に「おまかせチャージ」の有無を確認しておこう!

ソフトバンクカードは「VISA提携店全店舗で使えるTカード一体型プリペイドカード」です。前記事からの繰り返しになってしまいますが、「プリペイドカードの安心感」「クレジットカードの便利さ」「ポイント好きのあなたに」の3つを体感することができる面白いサービスです。

旅に出る前にまずは「お金をどう管理したいか」を決めておくととっても便利に使えます。

例えば「今回の旅では、買い物に使うお金の上限を決めておく!」ということであれば、事前に入金しておくことで無駄な買い物を減らしたり、予算内でことを済ませることがやりやすくなると思います。

逆に「上限は決めておくけど、ある程度自由にお金を使いたい!」ということであれば、クレジット機能(おまかせチャージ)を登録しておくのがお勧めです。

クレジット機能を付けておくと、チャージ金額がなくなったり、支払いが足りなかった際には自動的にチャージされるので、入金する手間もな区便利な機能です。さらに、200円で1ポイントのTポイントですが、クレジット機能契約者のみ100円(税込)ごとに「1ポイント」つきます。ポイント貯めたい方にはもってこいのカードです。

プリペイドカードとして使えるお金を縛る方法。

クレジット機能を追加してもっと便利にカードを有効活用する方法。

どちらが適しているのか、まずは検討してみるのをお勧めします!

アプリの上手な使い方について。

これは「ソフトバンクカードアプリ」という公式アプリです。色々な機能が備わっていまして、ソフトバンクカードを使う際には必ずインストールしておくべきアプリですね。

クレジット機能を追加するとチャージしなくても買い物ができるようになりますので、わざわざチャージ残高を気にすることもなく買い物を楽しめます。でも、あえて「利用目安分をチャージ」しておくことで、何でもかんでもクレジット機能で買うということは避けられそうです。

「利用目安超えたから、ここからがクレジット決済だ!」

そう認識しておくだけで、無駄な買い物などの制御に使えるのではないかと。まさに、プリペイドカードとクレジットカードのいいところを組み合わせた使い方じゃないかと思います。

もちろん、チャージをしない状態でも「クレジット機能でどれくらいお金を使ったのか」がわかると思いますので、お金の管理に便利です。

ちなみに、ソフトバンクカードで決済した場合、その後すぐにSMSで利用明細が送られてきます。もちろん、ソフトバンクカードアプリでもすぐに反映されていますので、安心感抜群です!

さぁ、旅に出よう!

VISA提携店舗で使えるということで、飲食店、コンビニ、航空券に宿泊代などほとんどの場所で使えるソフトバンクカード。絶対的に国内外の旅行で便利と感じていながらも、やはり注意すべき点もありましたのであわせてご紹介していきます。

もし「使った様子が見たい!」ということであれば、こちらの記事もチェックしてみてください!

【続編】コンビニに飲食店にネットショッピングに!サラリーマンのソフトバンクカードの使い方について。(PR)

2017.10.03

1.「カードが使えない」という地方あるある。

入口に「VISA」のシールが貼ってあれば基本的には使えますので、役に立つと思います!

ただ、約1週間ほど地方の都市に持って行ったんですが、クレジットカードが使えないお店もまだまだあります。また、飲食店でもランチはカード決済を行っていないなど、現金の必要性を感じる旅となりましたね。

年々、海外旅行者が増えてくる中でクレジット決済ができる地域もかなり増えてきていますが、使えないケースもあるということを頭に入れておき、現金とカードをバランスよく活用できるといいですね!

2.空港での買い物はほぼ間違いなく大丈夫!

空港でのお支払いは、ほとんどのお店がVISA対応しているので、ソフトバンクカードでも問題なしです!空港内には、飲食店はもちろんのことコンビニやユニクロ、家電量販店まで入っていることもありますし、本当に便利ですよね。

海外旅行の場合、空港の免税店で買い物をする方も多いと思いますので、ソフトバンクカードが活躍する場も多いはず。

※機内販売では使えませんのでご注意を。

3.空港から市街地までの交通網について

国内外ともに、空港から市街地への交通手段を選ばないといけません。主要都市の空港の場合、ほとんどが電車でのサクセスが可能なためソフトバンクカードを使ってチケット購入もしやすいですね!

また、高速バスの券売機でもクレジットカードを使える場所が増えていますが、もちろん使えないケースもあります。その場合には、空港内にあるカウンターでたいてい購入できるので探してみてください。

タクシーについては、ほとんどのタクシー会社が使えます。一部のタクシー会社で使えないケースがあるそうなので、念のため気にしておいてください!

4.魅力的なローカルなお店ほどカードが使えない?

おでん

魅力いっぱいな地元のお店!

地方都市の魅力といえば、なんといっても「ロカールなお店の散策」でしょう。地元の人に勧めてもらうお店は、安くて美味しいケースが多く「これぞ旅の楽しみ!」と思わせてくれます。でも、たいていクレジットカードが使えなかったりしません?

定食屋のおばちゃんお勧めのホルモンちゃんぽん!

また、地元の食堂とかでもクレジットカードが使えないケースが多いのでお気を付けください。

5.観光スポットの売店に注意!

これは言わずもがなではありますが、旅先の売店で海外からの旅行者の方が「クレジットカードは使えないの?」と聞いていたので、念のため書いておきます。

最終的に、ソフトバンクカードってどうなのよ?

私のソフトバンクカードの使い方としては「お金を管理(制御)ができて、ポイントがたまる」という特徴を生かせればと考えていますので、特別で斬新な使い方をご紹介することはできません・・・。しかしながら、これを国内外の旅行に組み合わせることで、メリットがかなり多くなるんじゃないかなと感じています!

「お金をちゃんと管理して無駄のないように!」と考えているソフトバンクユーザーの方がいれば、ぜひ試してみてください!

副次的な効果として、ソフトバンクカードで購入すればTポイント提携店舗でなくてもTポイントがたまりますので、今まで現金で払っていた部分をソフトバンクカードで支払ってみるというのが、私のスタンスです。

特に追加費用等はかからないようなので、気になっている方はまず自分のライフスタイルの中でどんな使い方ができるか考えてみるとよいかなぁと思います!

通常ではあまり味わえない「旅を楽しんで、さらにTポイントもたまる旅」を楽しんでみてください。

【SoftBankユーザー必見】ソフトバンクカードってなに?!VISA提携店全店舗で使えるTカード一体型プリペイドカードについて聞いてきた!(PR)

2017.09.29

【続編】コンビニに飲食店にネットショッピングに!サラリーマンのソフトバンクカードの使い方について。(PR)

2017.10.03
スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!