【続編】コンビニに飲食店にネットショッピングに!サラリーマンのソフトバンクカードの使い方について。(PR)

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

ソフトバンクカードは「プリペイドカードの安心感」「クレジットカードの便利さ」「ポイント好きのあなたに」の3つが備わった面白いサービスです!

「VISA提携店全店舗で使えるTカード一体型プリペイドカード」なので、国内外のVISA加盟店で使え旅行時や出張時に便利なんですよ。

以前ご紹介した「ソフトバンクカードとは?」の記事に続き、今回は実際にソフトバンクカードをいろいろなところで使ってみましたので、一連の流れなどご紹介できればと思います。

ちなみに、ソフトバンクカードを利用すると瞬時に利用履歴がSMSで飛んできます!安心感抜群でした。

 もし「ソフトバンクカードについて知りたい!」という方がいらっしゃれば、先に下記の記事をチェックしてみてください!実際にソフトバンク本社に伺い、ソフトバンクカードの基本について聞いてきました!

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

ソフトバンクカードアプリをインストールしておこう!

マイソフトバンク(Webページ)などでも確認できますが、やはり「ソフトバンクカードアプリ」を使うのが便利ですね。

このアプリと連携しておくことで、カードで支払った買い物を自動的にカテゴリ分けしてくれたり、残額やポイント管理などなど一括で行えます。

また、たまったTポイントでもチャージが可能で、このアプリからサクッとできちゃいます!(2017年9月現在ではiOSのみ対応。今後androidも対応予定。)

まずは、チャージしよう!

プリペイドカードですので、入金しないことには始まりません。チャージの仕方については下記の6種類がありますので、お好きなものを選んでください。

今回は、現金をコンビニでチャージする「セブン銀行ATMチャージ」でチャージしてみましたよ!

  1. クレジット機能(おまかせチャージ)
  2. ソフトバンクまとめて支払いチャージ
  3. 口座振替チャージ(ジャパネット銀行)
  4. Tポイントでチャージ
  5. 銀行振込チャージ
  6. セブン銀行ATMチャージ

セブン銀行ATMにカードを挿入し「入金」を選択。現金を入れるだけで完了です!そうすると、上の写真SMSがすぐに飛んできます。

このSMSですが、入金はもちろん利用時には素早く送られてくるのでとっても安心なんですよ。細かい部分ではありますが、重要な機能です!(※ネット環境に注意)

ちなみに「Tポイントでチャージ」では、毎月1日に100ポイントを100円相当にチャージするキャンペーンを実施中ですのでお見逃しなく!通常は85円相当になってしまうので、絶対的お得ですよ!

ソフトバンクカードの1週間の使い方をチェック!

さて、VISA加盟店全店舗で使えるといっても、やはり具体的なメージがしにくいと思います。そこで、私の1週間ではありますが「サラリーマンの生活」の中でどんな風に使えたのかまとめてみました!

私の印象としては「食事代」や「急ぎ買わなくてはいけないものが出た」というケースが多いように感じます。いつも現金で払っていた分をソフトバンクカードに置き換えるだけで、お金の制御も、ポイント獲得もできました。

私のソフトバンクカードの条件は「プリペイドカード利用」で、「おまかせチャージ(クレジット機能)」は使っていません!

1.コンビニやスーパーで購入する

実はこの週は「大阪・京都」方面へ出張に出ていました。こうなると、やはり利用するのがコンビニやスーパーなんですよ!

コンビニ利用が圧倒的に増えますが、出張先で安いスーパーを見つけておくととっても便利なのでお勧めですよ。ちなみに、レンジでチンするだけの冷凍うどんが個人的には大好きです。

今となっては本当に何でもそろうコンビニ!

コンビニは本当に便利になりましたよね。総菜はもちろん、パンや野菜、果物、充電器など何でもそろうと思います。

しかしながら、出張時にはよくお世話になる分、知らない間に使い過ぎてるってことも。そうならないように「出張経費」をある程度ソフトバンクカードにチャージしておいて、お金の管理をできるのが良かったと思います。

しかも、ほとんどのコンビニやスーパーがVISA加盟店なので、どこで購入してもソフトバンクカードを使えばTポイントがたまるんですよ!

ちなみに、ソフトバンクカードを使った時のスタッフの反応は「特に何もなし」です。作業としては「クレジットカードと同じ」ということで、とってもスムーズでした!

2.出張時の会食にも使える!

出張時の楽しみの1つといえばやはり食事ですよねぇ。もちろんVISA加盟店の飲食店でもこのカードは使えます。

お取引先との会食もあるでしょうし、「せっかく来たしね・・・!」ということでその土地の料理を楽しんでみたり、シーンとしてはイメージしやすいのではないでしょうか。

飲食で利用する場合は価格が高くなるケースが多いので、事前にアプリで残額をチェックしてから使ってみてください!

クレジット機能がない場合にはチャージ不足でお支払いに使えませんが、おまかせチャージ(クレジット機能)という機能を追加契約しておけばその心配もなくなります。

また、クレジット機能契約者は、ソフトバンクカードはTポイント提携店にかかわらずTポイントがたまるだけでなく、Tポイントが通常の2倍のスピードでたまります!

オートチャージの魅力とプリペイドカードの魅力は相反する部分がありますが、ぜひ自分のライフスタイルにある1枚を見つけてもらえればと思います。

クレジット機能については、前回の記事で細かく紹介しているので是非合わせてチェックしてみてください!

3.ネットショッピングでももちろん利用可能!

なんと、出張中にパソコンのセキュリティソフトの期限が切れるという事態に。「ソフトバンクカードはオンラインショップでも使える!」ということだったので、ちょうどよいタイミングでした・・・!

特別な操作はなく通常の「クレジットカード払い」と同じです。スムーズに買い物ができました。

そして、すかさずSMSに購入のメッセージが・・・!

通常は、「購入店舗名」の記載もあるのですが、店舗によっては記載がないことも。ただ、ソフトバンクカードアプリの方ではしっかりと履歴が残っていますので、ご安心ください!

ネットショッピングという意味では、yahoo!ショッピングだとソフトバンクユーザーへの特典が多いのと、もちろんTポイントが使えるのでとっても便利だと思います!(2017年10月現在)

私もちょっと前までそうだったのですが「クレジットカードで買い物がちょっと抵抗ある」という方には特におすすめですね!残額は注意しなくてはいけませんが、プリペイドカードの安心感を発揮する1シーンでした。

4.足りないものはない?!出張先で立ち寄ったお店たち!

海外出張時には特になんですが、長く出張に出るときには「衣類」を現地で購入する方も多いかと思います。特に、ジャケットやシャツといったアイテムは、急遽必要になることもあるのでとっても便利でした。

家電量販店も出張時には重宝する場所なんですよねぇ。家電量販店といいつつも、食品や飲料も置いてあるのでとっても便利。この日は、プレゼン用のレーザーポインターを買いに家電量販店に走りました・・・!

ソフトバンクカードまとめ

ソフトバンクユーザーに特にメリットの多いこのカード。ポイントカードとしてではなく、支払いもソフトバンクカードで行うことでメリットが増えると思います!

ビジネスでも利用するという方は、確実にクレジット機能を契約しておいた方がいいでしょう。もちろん「使うお金を制限する」ということであれば、プリペイドのままでもとっても使える1枚です。

私の場合は、1か月間の食費を入れておきお金を管理。今まで現金で払っていた部分をできる限りソフトバンクカードで支払いTポイントをためているという使い方をしています!

ソフトバンクカードについては、下記の記事を読んでいただけると幸いです!

【SoftBankユーザー必見】ソフトバンクカードってなに?!VISA提携店全店舗で使えるTカード一体型プリペイドカードについて聞いてきた!(PR)

2017.09.29
スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!