大阪で味わう京料理!クオリティの高い料理を和やかな雰囲気の中で楽しめる「京のおばんざい小町」へ。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

堺筋本町駅近くにある「京のおばんざい 小町」へ。

京のおばんざいといえば、食材の味を生かしたとってもシンプルな料理のイメージですが、だからこそお店で差が出るといいましょうか。

薄口の中で、食材の味わいと出汁の組み合わせが絶妙といいましょうか。料理1品1品を味わうのも良いですし、お酒にも合います。

お酒と合う料理を店主に聞いてみるのもよいですね!もちろん、ビールと揚げ物の定番組み合わせも最高です。

大阪でクオリティの高い京のおばんざいを!

「まるで家にいるみたい」な、お店づくり。

京のおばんざい小町

小町の外観

小町は、お店の外観や内装といった見た目の部分はもちろんのこと、店内の雰囲気こそ「まるで家にいるみたい」と感じさせるお店でした。

毎日の仕入れで旬の食材を選び、新鮮な食材を使った料理を提供するというこだわりだけでなく、一人で来るお客さんも多いということでアットホームな雰囲気づくりもこだわりの1つだそうです!

京のおばんざい小町_9

店主の笑顔が最高です!

大阪といえば、ちょっと雑多なくらいが魅力的でそういう楽しさを求める方も多いでしょう!私も、もちろん活気がありすぎるほどのお店でお酒を楽しみました。

「たまには、のんびりご飯が食べたい」「今日は落ち着いた雰囲気で食事がしたい」

そんな方には絶対的にお勧めなお店といえるでしょう。一人でしっぽり呑むのもよし。カップルや仕事仲間でもOK!和やかな雰囲気の中で、ぜひ食事を楽しんでください。

京のおばんざい小町_8

店主の雰囲気からか、スタッフの方もとっても和やかな雰囲気に。早めに行くと、店主やスタッフとの会話もより楽しめると思います。

1人で来る方も多いので、カウンターで隣に座った方との会話も楽しめると思います!

京の料理を楽しもう!

京のおばんざい小町_7

京都で料理を学んだ店主がつくるおばんざい。カウンターには料理が並んでいて、とりあえずここから1品注文したいところ。

料理は日替わりで約50種類を用意し、お酒もビール、日本酒、焼酎、ワインなどそろっています。ゆっくりした空間だと、食事もじっくり味わってしまうというか。料理もお酒も、味わいを感じながら食事ができることでしょう。

京のおばんざい小町_15

仕入れによって料理が変更されるので、こちらはご参考までに。(メニューの右下に日付が入っています・・・!)

この日は、軽くつまめるメニューをいくつかいただきました。

京のおばんざい小町_10

1品目は、果物の甘みを感じる「マスカットとサツマイモの白和え」です。さっぱりした味わいの中に、果物の甘みとサツマイモの甘みを感じるイメージ。じっくりと味わってみてください。

味のバランスを整えるのがとっても難しい1品だと思います!

京のおばんざい小町_11

こちらは「うにまんじゅう」という料理。うにまんじゅうと出汁の組み合わせがとってもいい感じで、味わい深い料理です。

酔っぱらった状態で食べるにはもったいない1品ですね・・・!見た目もきれいで、楽しませてくれます。

京のおばんざい小町_4

ちなみに、店内の席はカウンターとテーブル席があります。カウンターでは、店主との会話も楽しめますのでお勧めです。

京のおばんざい小町_13

こちらは「ホタテのしんじょ」。よくお吸い物などに入っているホタテのすり身の団子ですね。あれを板状にし巻いたものです。

何層にもなっているので、すり身の団子とは少し違った食感を楽しめます。すだちを軽く絞るとさっぱりとした味わいになり2度楽しめます。

京のおばんざい小町_12

汁物も安定の1品

京のおばんざい小町_14

もちろん揚げ物もあります!

堺筋本町での和食をお探しの方、ゆっくり食事を楽しみたい方、ぜひどうぞ。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!