1日限定25個!究極の酒の肴を目指した「美らノ刻(ちゅらのとき)」の感想と購入方法について!

「急きょ、沖縄に行くことになりました」ということで始まった沖縄情報収集。

那覇空港、那覇市内でのお勧めの飲食店や、お勧めのお土産などを聞いていた時に「美らノ刻(ちゅらのとき)」を教えてもらいました!

1日に作る量が限られている貴重なチーズなので、食べた感想と購入方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

「美らノ刻」とは?

究極の酒の肴を目指したチーズであり、1日の生産量は25個という幻のチーズでもあります。

カマンベールチーズを燻製し、オリジナルのポルチーニソース(ポルチーニ茸、コンなど)に漬け込んだもので、チーズそのものはもちろん、残ったソースも色々な料理で使えます。

既に、TV番組等でも紹介されているようで、人気商品のようですね!

容量が違う2種類の美らノ刻がありまして、1日の生産量は各25個ずつ。とっても貴重なチーズなのです。

お皿に出してみると、こんな感じ。たっぷりのソースにチーズが漬かっていました。

2個しか入っていないの?!と思う方も多いかと思いますが、究極の酒の肴としてお酒の味を引き出すことを目指して生まれたチーズは、試してみる価値ありだと思います!

カマンベールを使っていることもあり、外側が少しかたく、中はトロッとしています。スモーキーなだけでなく、燻製とウコンの香りと味わいがとてもいい感じです。

調べてみると「究極の酒の肴」たるゆえんは、お酒の味を引き出すということ。お酒に合うだけでなく、お酒の味を引き出してくれる素晴らしい肴というわけですね!

私は、もともと燻製チーズが大好きなのでかなり期待していたのですが、このオリジナルソースとの組み合わせでさらに美味しさが増していると思います。

さらに、お酒も美味しく飲めるので、酒好きでチーズ好きな私にとっては本当に嬉しい1品でした。

このチーズは瓶の中で熟成するそうで、味わい、香り、食感が変化しこれ自体が料理されている課程なんだとか・・・!

本当に面白いですね。

酒の肴としてはもちろん、チーズもソースも色々な料理の食材としても使えるそうなので、是非お試しあれ!

購入方法を調べてみた!

今回は沖縄に行くタイミングがあったので、那覇空港内にある「わしたショップ」で購入しました。

お店は、那覇空港ターミナルビル2階のANA出発ロビー側にあります。

1個入り(999円)、2個入り(1593円)と決して安くはありませんが、ちょっといいお土産に最適です。もちろん自分用にもいいですね!

わしたショップは、果物をはじめお酒や海ブドウなど沖縄のお土産をそろえていますので、いろいろ探してみてください!

Amazonでも買える!

調べてみると、実はAmazonでも購入可能なことがわかりました。関東への配送は「+500円」かかるようです。

ただ、1個~12個まで購入数を選べるので、まとめて買いたい方はAmazonもよいかもしれません。

また、わしたショップのオンラインショップでも購入可能です。公式オンラインショップでは、送料は一律850円で、5000円以上の買い物で送料無料となります!

確実に手にしたい方はオンラインで。

沖縄に行くことになったんだよね・・・!という方は、是非那覇空港で探してみてください!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!