カメラを普段から持ち歩く方へ!「off toco」のカメラ収納機能付きバックパックがシンプルで使いやすい。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です。

普段からカメラを持ち歩くことが多く、バッグを買うときには「カメラの出し入れのしやすさ」をかなり気にしています。とはいえ、かえのレンズを持ち歩くわけでもなく、α7IIというミラーレス一眼を1台持ってるだけですのでガッツリ系のカメラバッグはいらない。

そこでカメラ収納付きバックパック「off toco」の登場です。

一番のお気に入りポイントは、カメラが収納できて普段使いでもいけるという部分ですね。しかも、手が出しやすい金額なのでとってもお勧めです。

シンプルなデザインで使いやすい。(外観)

off toco_カメラバッグ20

見ていただくとわかる通り、非常にシンプルな外観になっています。だからこそ、いろんなシーンで使えるから重宝するんですよね。

青色のロゴがワンポイントで入っているので、グレー1色でも地味になりすぎない印象です。カラバリも何種類かありましたし、新しいバージョンも発売されているようですので、合わせてチェックしてみてください。

off toco_カメラバッグ4

カメラやパソコンを収納できるバッグパックは、やはり「自立式」だと便利です。中身が入っていなくてもしっかりと立ってくれるので、取り出し作業がやりやすくいい感じでした。

サイズは「幅280mm×奥行145mm×高さ400mm」で、13.3インチまでのパソコンを収納可能。私のSurfaceにはジャストサイズでした。

また、表面の生地全体に撥水加工を施しているので、雨の日でも安心して使えると思います。ただ「防水構造」のように、内部に水が入らないというわけではありませんのでご注意ください。

off toco_カメラバッグ3

2スタイルバックパックということで、上部に持ち手がついています。持ち手が2つついているのでバランスよく持つことができ、最高に便利です!

この持ち手があることによって「バックパックを背負わなくていい」という環境が作れます。撮影中はもちろん、電車の中で一時的に背中から降ろす時もとっても便利でした。

off toco_カメラバッグ

私だけかもしれませんが、バックパックって背負ってしまえば便利なんですが「背負いたくない時」もあるんですよねぇ。普段からこのバックを使っていると、サッと持ち手をつかんで出かけることも多く、その便利さを実感しています。

持ち手はもちろん、背負う部分も予想以上にしっかりしていて総合して使いやすバックパックでした。

ポケットが多いから綺麗にまとまる。

off toco_カメラバッグ5

次は、内側を見ていきたいと思います。

カメラ収納機能付きバックパックということもあり、こまごました備品を入れられるポケットがたくさんついているのが特徴ですね。私はカメラの備品をほとんど持っていませんが、ビジネスで使う小物の収納にものすごく重宝しています。

off toco_カメラバッグ14

面積の半分くらいを占めている大きなメインポケットを開くと、内側にさらに2つのポケットがついています。伸縮性のあるメッシュなので使いやすい印象です。

大きなものはメッシュの外側に。こまごましたものはメッシュのポケットの中に。

スマートフォンも洋服のポケットに入りにくいサイズになってきましたよね・・・。そんな時は、メインポケットに入れてしまいましょう。

off toco_カメラバッグ12

バックパックを開くとこんな感じ。下の部分はカメラが入るのでその分底上げされていますが、意外に荷物が入ります。

背中側には、パソコンなどをしまえる大きなポケットと、メッシュのポケットがついています。反対側には、裏地と同じ素材のポケットが2つついています。

メッシュのポケットは、伸縮性があってとっても取り出しやすいですね。よく使うアイテムはここに入れるとよさそう。

off toco_カメラバッグ6

ちなみに、底上げされた部分の仕切りは取り外し可能です。カメラを持ち歩かない場合には、普通のバックパックとして使うことができます。

カメラ専用バッグではなく「カメラ収納機能付きバックパック」たるゆえんですね。

off toco_カメラバッグ11

パソコンの取り出しもとってもにスムーズ!

off toco_カメラバッグ18

背中の部分には「レンズキャップポケット」がついています。撮影時には、ちゃんとしまってなくさないようにしましょう。

ちなみに、私はここにカードケースを入れて使っています。このバッグで、一番安全なポケットになるのでパスポートも入るかなと思ったのですが、さすがに入りませんでした!

カメラの収納部分をチェック。

off toco_カメラバッグ19

普通のバックパックにカメラを収納すると、だいたい底の方にしまってしまうので本当に取り出しにくいです・・・。このバックパックであれば、両サイドから取り出すことができるので便利でした。

ジップの上の部分はしっかりと張り付きますので安心感もあります。

off toco_カメラバッグ15

ジップをさげるとカメラの収納部分が見えます。一番下まで開かないとスムーズに取り出せませんので、最後まで下げ切ってください。

個人的な印象としては「この部分にカメラを入れるだけ」かと思っていましたが、カメラ収納ケースごと引っ張り出せました。

off toco_カメラバッグ16

仕切りもちゃんとついていますし、引っ張りやすいような持ち手も付けられます。

もちろん、左右にある取り出し口のどちらからでも引っ張り出せますので、右側にカメラ、左側にレンズ、と決めておけば必要な時に片方を開くだけで大丈夫です。

off toco_カメラバッグ9

実際にカメラを入れてみるとこんな感じです。カメラ1台とレンズ1本が収納できるイメージです。

サイズ感ですが、ミラーレスカメラであればほぼ問題ないんじゃないかなと思いますが、購入までにサイズをご確認ください!(私が使用しているカメラは、α7IIというカメラです。)

まとめ

デザインもシンプルで機能性という部分でも十分活躍できるバックパックだと思います。ポイントは「本気のカメラバッグではない」という部分ですね。あくまで普段使いを意識した方にお勧めのバックパックだと思います。

そういう意味だと、私にはぴったりのバックパックでした。

さらに、旧バージョンも新バージョンも大体5000円くらいで買えますので、コスパもよくお勧めの商品だと思います!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!