明礬温泉で風景と開放感を楽しむ。(地獄蒸しプリンあり)

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

別府駅からタクシーで15分(バスで30分くらい)のところにある別府八湯の1つ「明礬温泉」。江戸時代「明ばん」の採取地で、質量が全国一に。採取事業の隆盛とともに湯治場として発展したそうです!

今は名産の「湯の花」とともにザボン湯も有名らしい。

そんな明礬温泉地域の写真を撮ってきましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

「空」と「山」と「海」と「街」

明礬温泉

実は、バス停を間違えてしまいまして、明礬温泉の1つ先のバス停で下車。しかしながら、ここまで来ると本当に空が広い!自然の中を歩いている感がものすごくて、清々しい感じでした。

明礬温泉_2

写真を撮っていて気持ちがよい!

ここはバスが頻繁に通っているわけではないのと、明礬温泉からバスで1駅ではありますが予想以上に離れているので、わざわざここまで来る必要はないでしょう・・・!

ただ、バス停と自然の雰囲気がとっても良かったのでいい写真が撮れたと思います。

明礬温泉_岡本屋

明礬温泉のバス停が近くなると「岡本屋」が見えてくると思います。

岡本屋では、人気の「地獄蒸しプリン」など食べることができますよ!また「湯の花」の見学もできますのでご興味あればぜひ。

明礬温泉近郊

ちなみに、こちらの写真は明礬温泉から1駅山を下りた場所になります。特にこれと言って有名な観光スポットがあるわけではないのですが、のどかな風景を目にする機会も減ってきているので、目の保養になりました。

元祖 地獄蒸しプリン「岡本屋」

明礬温泉_岡本屋3

元祖地獄蒸しプリンの岡本屋では、お土産の購入もできますしここで食べていくことも可能です。

明礬温泉_岡本屋地獄窯

お店の前には「地獄釜」が置かれていまして、常に蒸気が出ている状態に。セイロおよび蒸気は本当に熱いので、絶対に触れないように注意してください!

天気がよければ、外の席で食べるのが気持ちが良いと思います。

岡本屋メニュー

岡本屋のメニューはこんな感じ。

岡本屋まで来たら「地獄蒸しプリン」は食べておきたいところ。また「湯の花まんじゅう」も名物とのこと。「やせうま」は、小麦粉で作ったひらたい麺をゆできな粉と砂糖をまぶしたものです。

岡本屋_地獄蒸しプリン

この日は「地獄蒸しプリン」と「卵」を注文!

岡本屋_温泉卵

明礬地獄観覧(別府市指定 天然記念物 無形文化財)

明礬温泉_10

明礬地獄観覧(湯の花観覧)のチケットは、岡本屋で購入できます。

「湯の花」は江戸時代から続く天然由来の入浴剤で、慢性皮膚病をはじめ神経痛、関節痛などの効能が期待できるそうです。

明礬温泉_12

天然入浴剤「湯の花」

明礬温泉_11

湯の花

明礬温泉_岡本屋13

足湯がありますの、お試しあれ。

写真多めでしたが、明礬温泉レポートでした!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!