チョコレート好きは「Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand」に行こう!カカオの本質を味わえます。

銀座駅から徒歩3分の場所にオープンした「Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand」。

基本的には、カカオと砂糖しか使っておらず、カカオ豆のキャラクターを生かし豆ごとに焙煎の仕方を変えるなど、かなりのこだわりを持ってチョコレートを作っているお店です。

一口食べれば、カカオの香りや味わいが口の中に広がり、甘いだけのチョコレートは食べられなくなるかもしれませんね・・・!

すべては「カカオを楽しんでもらうために!」。

注目のお店です!

製造工程を試食しよう!

Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand2

店内は、お店のスタッフとコミュニケーションがとりやすいようにオブジェを最低限に。

カウンターの奥にはチョコレートが並び、チョコレート好きならテンションが上がること間違いなしでしょう・・・!

Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand4

さて、銀座のお店では、カカオ豆からチョコレートになる製造工程の試食をすることができます。

豆の選別、焙煎、摩砕、調合、成型という全行程を一貫して行うお店だからこそできる製造工程の試食。

まさに、カカオを楽しめるというわけです!

Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand5

焙煎したカカオ豆を砕いた「カカオニブ」は、ポリフェノールが豊富でそのまま食べることができます。また、上の写真に映っているマシーンでカカオマスを作って行くのですが、タイミングが合えばカカオニブを入れるところから見れるのかな?

どちらも試食可能なので、お試しあれ!

チョコレートのご紹介

Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand3

チョコレートは、大きく「NUTTY」「FRUITY」「SAVORY」の3種類を展開しています。

一番シンプルなNUTTYのCHOCOLATYは、カカオ濃度70%でチョコレートらしい風味が特徴。口の中で広がるローストしたアーモンドの香りと味わいをお楽しみください!

また、「FRUITY」「SAVORY」については、1口食べてその味や風味に驚くばかりでした。特に、FRUITYについては女性におすすめだと思います。

そして、初めの1口をぜひ大切に・・・!

Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand6

どれがいいか悩んでしまう方には、3種類を3枚ずつ入れてくれる「テイスティングセット」がオススメ!(銀座店限定)

「テイスティング」という名前ですが、このままギフトにもできるくらいなクオリティだと思うんですよ・・・。

Minimal (ミニマル)銀座 Bean to Bar Stand7

その他にも、卵や生クリームを使用しないカカオ豆を引き立たせるアイスクリームやチョコレートドリンクなども展開していますので、お近くを通る際にはぜひ。

チョコレートでちょっと贅沢なリラックスタイムをどうぞ。

▼店舗情報

  • 住所:東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル1F
  • TEL:03-6264-4776
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
  • 公式ページはこちら

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!