明治屋の新シロップと有名かき氷店の味を堪能!今年の夏もかき氷が恋しくなりそうです。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

明治屋の新シロップ発売に合わせて、日本かき氷協会と開催した「京橋かき氷コレクション」にお邪魔してきました。冬でもアイスが大好きな私にとってはとっても魅力的なイベントでした!

明治屋は、かき氷のシロップを長く展開しており、2017年6月のタイミングで「マイシロップ パウチ味わうシリーズ」を発売。

この新シリーズの試食とともに、注目のかき氷店「沖縄かんな」「クラフトカフェ」の2店舗も出店していたので、短時間で色々なかき氷を堪能してきましたよ!

明治屋の新シリーズに注目!

DSC07736

まずは、ご家庭でも贅沢なかき氷が味わえる「マイシロップ パウチ味わうシリーズ」について。(写真奥)

素材そのものや果肉感が味わえる濃厚なかき氷シロップということで、今までのシロップよりも各段位味わいが変わったと思います。(個人談)

DSC07752

試食したのは「とちおとめ」と「九州のゆず」の2種類。

とちおとめシロップは香りもよく、甘めなかき氷に。ただ甘いのではなく「いちご感」がちゃんと残っているのでサッパリとしている印象です。

ゆずについては、超お勧めシロップです!柑橘系かき氷シロップがここまで来てしまうと、自宅でかなり楽しめるなぁという印象ですね。

自宅でかき氷を楽しんでいる方は、是非試してみてください。

※実はお土産でシロップをもらったので、別途レビューしたいと思います!

DSC07737

見にくいかもしれませんが、明治屋のかき氷シロップの歴史も載せておきます。1929年からということで、老舗も老舗です・・・!

食材を生かす「かんな沖縄店」のかき氷

DSC07746

ここからは、会場で食べたかき氷などご紹介していきます。

まずは、かき氷専門店「かんな 沖縄店」です!本店は東京・三宿にあるそうですが、今回は沖縄店の参加ということで期待大です!

かんな沖縄店のかき氷は、沖縄の食材をメインにシロップを作っているとのこと。「本物のアセロラたべたことある?イメージしてる味ときっと違うよ!」と話すかんなの方。

沖縄に出店しようと思ったきっかけは、沖縄に行ってかき氷を食べ歩いたときに、良い食材がたくさんあるので、かき氷ももっとクオリティを高められるのではないかと思ったからだそうです。

DSC07764

さて、この日の氷は「氷屋さんが作る氷」を使用。この透明度伝わりますでしょうか?ゆっくり均等に凍らせることで曇りのない氷を作ることができ、美味しいかき氷ができるそうです!

DSC07777

ふわふわの氷を手で整えていきます。

DSC07788

初めに食べたのが「アセロラレアチーズと沖縄パイン」のかき氷です。私がいたテーブルでも、このかき氷を食べた方の歓喜の声が聞こえましたよ!

アセロラが予想以上に酸っぱく、レアチーズとの相性抜群!酸味があり、かつチーズのクリーミーな感じがマッチしていてとっても美味しかったです!

DSC07801

こちらは「沖縄ドラゴンバナナとシママースカスタード」のかき氷。ドラゴンフルーツとバナナの組み合わせがおいしかったという声もあり人気です。

シママースカスタードは、沖縄の塩を使ったカスタードでここでも沖縄の食材をふんだんに使っています!

DSC07799

こちらは「沖縄パッションマンゴー」のかき氷。南国の果物が好きな方は、これが一番安定しているかもしれません!

個人的には、アセロラレアチーズが最高においしかったなぁ・・・。あのシロップがほしいくらい・・・!

ちなみに「自宅でかき氷を楽しむ方法」についてもイベントの中で話が出ました!

「既存のシロップをベースに、果物などトッピングしてみるのが手軽で良い。また、練乳との組み合わせでオリジナリティを。牛乳で伸ばすのも良い。練乳に抹茶などを混ぜてオリジナル練乳シロップの出来上がり!」

陶芸教室が運営しているカフェのかき氷

DSC07730

クラフトカフェは、陶芸教室の1階にカフェがあり、コーヒーやカキ氷を展開している珍しいお店です。カフェをスタートした時からコーヒーのかき氷を展開してまして、基本的には手作りシロップがメインとなっています。

季節ごとにメニューをかえ、イベントかき氷や、地元の材料をつかったかき氷も展開。越生梅林の酒粕を使ったかき氷、越生町の織姫という梅を使ったものなど、独特のかき氷も展開中です。

DSC07806

まずは「ラムレーズン珈琲」のかき氷。想像通りのかき氷は、安定のクオリティです。ラムレーズンとクリームが、珈琲とよく合いますね!

たっぷりとシロップがかかっていますが、珈琲の苦みよりも甘さを感じるかき氷でした。溶けてもアイスコーヒーとして楽しめます。笑

DSC07813

こちらは、大吟醸の酒粕を使ったかき氷です。独特の甘さと味わいが口に広がります!地元の食材を使ったかき氷の1つになります。

DSC07812

最後に「パクチー」のかき氷をご紹介します!

パクチーのシロップといえばいいでしょうか・・・!ミキサーでパクチーを粉砕したシロップをかけ、仕上げにパクチーをのせて完成です。

超サッパリ系かき氷で、パクチーが好きな方のみ食べてみてください!斬新なかき氷をお楽しみください。

家で簡単にかき氷を楽しむポイントは、季節の果物と砂糖をレンチンしてジャムを作り、ヨーグルトと合わせると良いとのことです!

かき氷が食べたくなってきたなぁ。

お土産に明治屋さんから、新商品のシロップと缶詰をいただきましたのでまたご紹介したいと思います!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!