夏を楽しみたい女性におすすめ!夏の太陽に映える「Klasse14 Volare Sky Sunrise」をご紹介します。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

私自身「Klasse14(VOLARE BLACK)」を愛用していまして、デザイン性はもちろんベルトで季節感を演出できる機能性にとっても魅力を感じています!

今回は、同ブランドの「Volare Sky Sunrise」をご提供いただいたのでご紹介したいと思います。

「空」をテーマにしたこのシリーズは、夏にぴったりなんです!白シャツにこの腕時計をするだけでも、かなり印象が変わってきます。

お洒落アイテムをチェックして、夏を楽しみましょう!

購入時に「timez」というクーポンコードを入れていただくと、10%オフになるそうです!ご購入の際にはぜひご活用ください!
VOLARE BLACKの方が気になる方は、是非こちらをチェックしてみてください。同じカラーでペアをっちとしても人気のようですよ!
drip

スポンサーリンク

空(sky)の1日を表現したデザイン。

まずは、Volare Skyシリーズについて。

このシリーズでは「空(sky)」がメインテーマになっていまして、「Sunrise(日の出)」「MIDDAY(真昼)」「MIDNIGHT(真夜中)」の3種類を展開。それぞれ「青色の濃さ」と「グラデーション」で、1日の空を表現しています。

空の一日の変わりをイメージした腕時計は、日の出から青空になるまでの瞬間と、月上がりからブルーナイトまでを再現しているそうです。

3種類を比較してみると、違いがよくわかると思います。

今回レビューする「SUNRISE」については、特に女性向けのカラーになっているイメージ。「MIDDAY」「MIDNIGHT」については、男女ともに使えそうなカラーとなっています。

また、文字盤のグラデーションに合わせてベルトの色も変わっているのがポイントですね。

強い夏の日差しの中に「優しさ」を感じる色。

Volare Sky Sunrise

「SUNRISE」は、文字盤とベルトに少し黄色が入っていますので、強い光の中でも優しさを感じる色合いになっていて、強い「夏の印象」を和らげてくれます。

時計が届く前には「この時計をつけてビーチで撮影するか・・・!」と思ったのですが、実際に手にしてみると普段使いもしやすい印象です。

Volare Sky Sunrise_i

時計のベルトの色も、文字盤のグラデーションに合わせて色違いのベルトが使われています。

後半でご紹介しますが、時計のベルトは簡単に取り替えることができますので、色々な雰囲気を楽しめると思います。

Volare Sky Sunrise_15

文字盤もベルトも発色の良い青色が入っているので、存在感は十分ですね!また、Sky SUNRISEは3種類の中で一番洋服とのバランスがとりやすいカラーだと思います。

ちなみに、より夏らしいデザインがよければ「MIDDAY」がお勧めです。イメージはまさに夏の海ですね!

また「MIDNIGHT」は濃い青を使っているので、フォーマルな場所でも活躍しそうです。

Volare Sky SUNRISEを細かく見ていこう!

Volare Sky Sunrise_1

Klasse14は、パッケージがお洒落なのも特徴の1つです。「Volare Sky」では、青空がデザインされた箱に入っています。(写真左)

また、中箱(写真右)はかなりしっかりした箱になので、そのまま時計ケースに使うこともできますよ。

Volare Sky Sunrise_4

パッケージがしっかりしていると、自分用はもちろんプレゼントにも使えるのでいいですね!白い箱に、ブランドロゴのみというシンプルなデザインも個人的には大好きです。

klasse14_2

ちなみに、VOLARE BLACKのパッケージはこんな感じです。モノトーンでおしゃれなデザインでした!

Volare Sky Sunrise_7

細かくデザインを見ていきましょう。

なんといっても、文字盤がくぼんでいる造りになっているのが特徴的ですね。時計の針も文字盤に合わせて曲がっているのがわかると思います!

Volare Sky Sunrise_5

くぼんだデザインにより、横から光が入ると少し影ができます。もともと文字盤はグラデーションが入っていますが、この影のおかげでさらにグラデーションの幅が広がります。

ものすごく細かい部分ですが、こういったところも特徴的かなと。

Volare Sky Sunrise_14

ベルトの色は、時計本体を中心に青色に変わっていきます。

Volare Sky Sunrise_12

裏面はあまり見ることはないと思いますが、念のため写真を載せておきます。

Volare Sky Sunrise_9

black(42mm)、Sky Sunrise(36mm)

サイズについてですが、klasse14としては36~42mmまでで4サイズを展開。種類によって展開サイズが異なりますのでご注意ください。

今回のSky SUNRISEは36mmということでblackよりも小さくなっています。男性であれば、インパクトのある42mmがお勧め。ただ、腕が細い方は時計が大きすぎてしまうのでワンサイズ下げた方がよさそうです!

逆に女性は、36mmまたは39mmあたりが目安になりそうです。

また、この時計は厚みがあるので可能であれば「腕につけてみた感じ」を確認した方が確実だと思います!

klasse14は、このサイズ展開とデザインバリエーションの豊富さでペアウォッチ需要を十分にカバーしていますね!

Volare Sky Sunrise_10

最後にベルトについてですが、簡単に取り外すことが可能なので季節に合わせて色を変えてみたりすることも可能です!

夏の太陽に映える「Klasse14 Volare Sky SUNRISE」はいかがでしたでしょうか?

気になる方は是非チェックを!

VOLARE BLACKの方が気になる方は、是非こちらをチェックしてみてください。同じカラーでペアをっちとしても人気のようですよ!

記事の評価で読者プレゼント!

記事の品質向上のためにこの記事の「記事評価」制度を取っています。下記のバナーよりアンケートにお答えいただき、記事のシェアをしてくれた方には毎月異なるプレゼントをdripよりお送りさせていただきます。皆さんの真摯な目でご評価をお待ちしております。

drip drip

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!