うまい肉を厳選するからこそブランド名はださない!日本橋人形町「かつ好」の5000円コースをレビュー!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

最高の食材を厳選し、最高の調理で提供するからこそ肉のブランド名はあえて出さない。そんなこだわりも持って料理を提供している日本橋人形町の「かつ好」に行ってきました。

衣が揚がっていく音。包丁でカットするときの音。その姿は、見ていて飽きません。出来上がった料理は、食材の旨味と甘みを十分に楽しめることでしょう。

今回は、かつ好のメニューを存分に楽しめる「5000円コース」をいただいてきましたのでご紹介したいと思います!

▼Special Thanks!!

本試食会を実施していただいた「かつ好」の皆様に感謝!

人形町駅から徒歩1分。裏路地にひっそり佇む「かつ好」

かつ好_2

日比谷線/都営浅草線の「人形町駅」 A5出口から徒歩1分。半蔵門線「水天宮前駅」8番出口徒歩4分。

裏路地にある「かつ好」は、マップ通りに行けば迷うことはないんですが「本当にこの道であってるよね?」という意味で、迷ってしまう方もいらっしゃるとか。

2017年現在では、コインランドリーの横にある細い路地(上の写真)をまっすぐ進むとお店があります。

かつ好_1

ひときわおしゃれな造りをしているのが、かつ好です!詳細のマップについては、公式ページをチェックしてみてください!

かつ好の店内をチェック!

かつ好_3

かつ好のお店造りはプライベートではもちろんのこと、ビジネスでも利用しやすく覚えておいて損はないお店です。というか、絶対に覚えておいてください・・・!

もちろん料理のクオリティも高く、正直私は市販の揚げ物はもう食べられないでしょう・・・。料理については記事の後半で紹介したいと思います!

1階はカウンター席で、調理の様子を見ることができます。音や香りを楽しめる私の大好きな席です。揚げ油はラードを使っておらず、揚げ物屋特有の香りは全く気になりませんでしたよ。

カウンターと壁の部分には、なんと酒樽の底と側面の木材を使ったという面白いお話も聞けました。お店のスタッフと会話できるのもカウンター席の魅力かもしれません。

かつ好_4

2階はテーブル席がありまして、近くに調理場もないのでご家族でも安心して食事を楽しめると思います。私がうかがった際には、小さい子を連れたご家族もいらっしゃっていたので、安心安全クオリティなんだなぁと実感しました。

ちなみに先ほども書きましたが、かつ好の油はラードを使っていません。とんかつは、揚げ油にラードを使うことが多いそうなんですが、このお店ではラードを使用せずごま油を多めに使用。ラードが入っていない分カロリーを抑えるとともに、天ぷらのようなあっさりとした揚げ上がりを実現しています!

さぁ、かつ好の魅力が詰まったコースを堪能しよう!

かつ好_6

お相手いただいたのは、店長の水上さん。私は今回の試食会で完全にファンになってしまったのですが、料理やお酒はもちろんのこと「かつ好のファン」であると実感しました。

「最高の肉を選別し、最高の調理で料理を提供する。だからこそ、肉のブランド名を伏せている。」と話す水上さんの自信に見た表情が今でも浮かびます!

はじめは無口で淡々と作業する姿から「寡黙な職人」かと思いきや、素敵な笑顔・・・!職人のこだわりを聞いたり、調理工程を見ながら食べる食事は最高のひと時でした。

かつ好_メニュー2

さて、はじめにかつ好のメニューを紹介しておきます。5000円コースでは「前菜 / 三味煮 / 玉ねぎサラダ / 車海老 / ロースorヒレかつ / ご飯・おつけもの・汁わん・〆カレー / 抹茶アイス」と、男性でも食べ応え抜群の料理を楽しむことができます。

かつ好の単品メニューからコースを構成しているので、まさにかつ好自慢の料理を幅広く食べられると思います。

ドリンクについては、1杯めは食前酒代わりに梅酒、車海老やとんかつに合わせてビールがお勧めですね。

また、とんかつと白ワイン組み合わせもお勧めなんだとか。話によれば、ワインの会をかつ好で開催されたこともあるようですよ。とんかつとワインの組み合わせにも注目です!

かつ好_メニュー

こちらは、単品メニュー。コースに入っていない「塩コロッケ」なんかも見逃せないところ。

「コース料理はちょっと多いかな・・・」という方は、単品をシェアするのもよいかと思います。2名での来店の方で、お酒も飲まれるようであれば単品注文をお勧めします!

※よく食べる方は、コースをぜひ。

かつ好_7

こちらの「あらごし梅酒」は、旨味をしっかり感じられるロックがお勧め。食前酒に最高の1杯です。味がしっかりしているので、ソーダ割もお勧めですね!

かつ好の揚げ物に脂っこさはあまり感じないと思いますが、揚げ物と炭酸割りの相性は抜群です。

かつ好_8

初めにいただくのが「たまねぎサラダ」です。非常にシンプルな料理ですが、厚みのある鰹節がとっても存在感があり美味しかったです。

鰹節といえば、食材の上にのせてるスパイス的な存在だと思っていましたが、この料理ではメイン食材となって楽しませてくれます。

かつ好_10

今回はカウンターで食事をしたのですが、やはり調理工程が見えるのが魅力ですよねぇ。

調理の中でとっても印象的だったのが、かなり入念に粉を落とすというところ(上の写真)。よく「エビよりも衣のほうが分厚いじゃん(笑)」なんてこともあると思いますが、ここではそんなことは起こりません!

生パン粉をたっぷり使った車海老の揚げ物は、プリっとした海老と衣のサクサク感がたまらない1品でした。

かつ好_12

音すらも楽しめるカウンター席!

かつ好_13

車海老と塩コロッケ

かつ好_14

通常は車海老だけなのですが、今回は試食会ということで特別に「塩コロッケ」を追加してもらいました。

「海老1つ?」と思われる方もいるかもしれませんが、揚げ物は一気に提供してしまうとどうしても「ベストの状態」では提供しにくくなると思いますので、慌てず待ちましょう!さらに、このあととんかつやカレーまで出てくるんですからね・・・!

DSC00608

揚げ物を食べる際ですが、定番のソースもよいですが食材の旨味を生かしてくれる「梅塩」もお勧め。

もし全部試したい方は、1口目はそのまま、2口目は梅塩、3口目はソースの順がいいと思います!

かつ好_15

塩コロッケは、本当にシンプルな料理でありながら味わい深い1品。粗目につぶされた芋の触感が私は大好きでした。こちらは、ソースも塩もつけずそのままがお勧めです。

かつ好_20

「三味煮」は、お酒との相性がとっても良いですね。

ヒレ肉を三味(にんにく、玉ねぎ、唐辛子)で煮込んだものとのこと。葉っぱに巻いて食べるといい感じでした。

かつ好_16

さぁ、メインのとんかつの調理に入ります。肉のブロックって、無条件で魅力的ですよねぇ・・・!

とんかつは、「ロース」「ヒレかつ」のどちらかを選べますので、お好きな方を。油の旨味がお好みの方は「ロース」、さっぱり系で肉々しさを楽しみたい方は「ヒレかつ」をどうぞ。

先に感想を書いてしまいますが、ヒレかつって意外とパサついて食べにくかったり、硬くなったりしちゃうと思うんですが、かつ好のヒレかつはそんなことがなく正直驚きました!

かつ好_19

「とんかつと白ワインが合う」ということで、このタイミングでドリンクを変更。ビールと悩みましたが、白ワインも正解ですね。炭酸でおなか一杯になりそうな方にもお勧めだと思います。

かつ好_21

とんかつにも入念に生パン粉をつけていきます

かつ好_22

初めてまじかで見た私にとってはシャッターチャンスが多すぎて追いつかないくらいです。

かつ好では、油の温度調節が自動でできる鍋は使用しておらず「銅鍋」を使用。油の温度を見るためにパン粉を散らすんですが、この姿がかっこいいんですよねぇ。

今回は、残念ながらきれいに残せなかったので写真は控えさせていただきます・・・。

かつ好_23

見どころは揚げるところだけではありません。揚がったとんかつをカットするときの動きと音がたまりません!

かつ好_24

手際のよい調理は本当にみもの!

かつ好_27

ロースのとんかつがこちら。キャベツと別で提供されるのが嬉しいポイントですね。ロースの脂の旨味と肉、衣のコラボが最高すぎて、もう言葉はありません。

やはり定番のソースもいいですが、塩、わさびもお勧めですね。

そしてここで注意なんですが、最後に「すっぽんカレー」がきます。とんかつを2切れくらいとっておくと、カツカレーを楽しめますので是非どうぞ。

かつ好_28

こちらはヒレかつ。複数人でコースを注文した場合には、シェアして食べると全く違う肉の美味しさを実感できます!

ちなみに、ヒレかつはこれで500kcal以下!予想以上に低カロリーで驚きましたよ。

かつ好_31

極めつけの「すっぽんカレー」の登場です。すっぽんを刻んでカレーに入れていて、コラーゲンも豊富!「すっぽんの味」というのは私はわかりませんが、臭みなどは一切ありません。おいしいカレーとして、満足度も高いです!

辛さはさほど感じませんので、辛いのが苦手な方でも問題ないと思います。ちなみに、もともとはまかないで出していたそうですよ・・・。

かつ好_35

コースの最後に、自家製の「抹茶アイス」です。抹茶は、本店のある静岡より取り寄せているとのこと。アイスといってもシャーベットに近い形状で、抹茶と相まってとってもさっぱりする1品でした。

まとめ

初めにも書いた通り、お店の雰囲気、料理のクオリティも抜群です。もともとビジネスシーンで利用する方が多いと聞いていたんですが、それもうなづけるお店でした!

ただ、価格帯的には普通に手が届く範囲ですし、ビジネス利用だけではもったいないくらい!敷居が高くないと言ったら失礼になるかもしれませんが、本当に気軽には入れるお店だと思います。

「1回くらい行ってみようかな?」

そう思ったら、私の勝ちです・・・!

長文となりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます!

また、試食会という場を設けていただいた「かつ好」の皆さまに感謝です。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!