イナラハンにある溶岩が作り上げた天然プールが最高すぎる!グアムの旅で一番感動した場所を紹介します。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

ハワイに行ったことがあったので「グアムはハワイを小さくした感じでしょ?」くらいに思っていましたが、そんな思いは改めたいと思います・・・。

グアムは、日本から3時間~4時間で行けるし、時差もほとんどなくとってもお勧めの場所だったのでご紹介したいと思います。

書きたいことは山ほどあるんですが、まずはイナラハンにある「溶岩でできた天然プール」をご紹介できればと。

地元の子どもたちの遊び場としても人気のようで、天然プールで泳ぐも良し、浅瀬で水遊びをするもよし、絶景を楽しむもよし!

お勧めスポットです!

スポンサーリンク

イナラハン天然プールについて!

Inarajan(イナラハン)_16

グアム南部にあるイナラハン。イナラハン湾沿いには、スペイン統治時代の雰囲気が色濃く残っていてほぼ手つかずのまま現在に至っているそうです。その雰囲気は、ドライブするだけでも楽しめると思います!

このイナラハンにある天然プールは、海水が溶岩でせき止められてできたプールで、波が高い海とは違いとても穏やかなプールになっています。

透明度も高く、泳ぐ魚が肉眼でも見えるくらいです!

グアム国際空港からは、車で40分~60分程度かかります。最短ルートよりも、島の西側から海沿いをぐるっとまわってくるコースがお勧めで、途中フォトジェニックな場所がたくさんありますよ!

航空写真をみると溶岩で海の水がせき止められてプール上になっているのがわかると思います。

深いところは大人でも足が届かないので浮き輪があると楽しそうですね!また、浅い川のようになっている場所もあるので、子どもも楽しめる面白い場所です!

さらに。

岩場を登ればそこは絶景・・・!

遊び方その1:天然プールで泳ぐ!

Inarajan(イナラハン)_21

溶岩でせき止められてできたプールは、波はほとんどなく「天然の海水プール」です。正確な深さはわかりませんが、180cm以上ある方でも全く足が届かなかったとのこと・・・!

海の方が体が浮きやすいという話は聞いたことがありますよね?ここは、海水で波もないのでのんびりとふわふわ浮いていられます。

浮き輪で天然プールを漂っているのもお勧めです!

Inarajan(イナラハン)_13

上の写真で「茶色い塔」のようなものが見えると思いますが、これはジャンプ台になっているそうです。雑誌でも取り上げられていて、この上からジャンプしている写真が有名です!

Inarajan(イナラハン)ジャンプ

ただ、旅でケガをしてしまったら楽しい旅もそこで終了。無理のない範囲で楽しんでください!

Inarajan(イナラハン)_12

溶岩でできたプールということで、底の深さは同じプールの中でもまちまちです。また、底がかなりごつごつしているということなので、サンダルを用意しておくとよいかもしれません。

Inarajan(イナラハン)

シュノーケルを付けて泳ぐ人たちもたくさんいました。良い練習場所になるかもしれませんね。

Inarajan(イナラハン)_17

自然の中にできたプールですので、観光地のような施設や安全対策がされているわけではありません!

荷物の管理はもちろんのこと、安全に楽しんでください。

遊び方その2:絶景を楽しむ!

Inarajan(イナラハン)_10

次は、このプールで一番空に近い場所に上がってみたいと思います。

Inarajan(イナラハン)_18

場所は、プールを正面にして右側の岩場。ここに上がると、プールの全貌、海、空を一望できます!

イナラハン

岩場の下には階段のような場所があり、ここから登れるのですが実はちょっと危険。

溶岩のせいかかなりゴツゴツしていて裸足では登れず。濡れたビーチサンダルも滑るので危ないですね。できれば靴をはいて登ることをお勧めします!

※写真だと低めに見えると思いますが、階段の場所に行くまでに少しだけ壁を登る必要があります。

Inarajan(イナラハン)_20

階段を上がるとそこには空が広がります。ここもかなりゴツゴツしていているので、やはり靴推奨です。

Inarajan(イナラハン)_9

これは、海とプールの境目。溶岩でせき止められている様子がよくわかりますね。その先には、青い海が広がります!

周りを見渡すとその景色に圧倒されます。続きは是非、ご自身の目で確かめてもらえればと!

Inarajan(イナラハン)_11

さて、そのまま左を向くとプールが広がっています。プールの底が見えるので、その透明度がわかると思います。奥の方には、比較的浅いプールが広がっていますよ!

Inarajan(イナラハン)_8

こちらは、ジャンプ台があるメインプール。

遊び方その3:浅瀬で水遊び!

Inarajan(イナラハン)_24

メインのプールの横には、浅い川のようになっている場所もあります。ここには、小さい子どもを連れたご家族がいましたね!

Inarajan(イナラハン)_19

川や海の事故は、不注意が原因で起きることもしばしば。浅いからと言って、油断しないようお気を付けください!

Inarajan(イナラハン)_5

まとめ

波もなく浅瀬もあり、絶景スポットもあり。観光スポットとしてかなりお勧めだと思います!

注意点としては、観光地としての施設がないので基本的にはすべて自己管理です。また、グアムの繁華街から車またはバスで移動する必要があります。レンタカーを借りれるととっても便利ですよ!

グアムは、フライト時間も短く気軽に行けるビーチリゾートですね。まさに週末旅行にぴったり・・・!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!