職人泣かせの形が生み出すコンパクトで使いやすい財布「ハンモックウォレットコンパクト」

こだわり抜いた斬新な形を実現した革財布「ハンモックウォレット」をご存知でしょうか。

小銭入れの部分をハンモック状にすることで、コインの取り出しやすさを圧倒的に良くした財布は、とっても便利。

このハンモックウォレットをさらにコンパクトにした「ハンモックウォレットコンパクト」をご提供いただいたのでご紹介したいと思います!

より小ささを求めて開発されたこの財布は職人による手作りで、はじめは作るのを断られ続けたそうです。

こだわりの財布の使い心地はいかほどに。

三つ折りだからコンパクトで使いやすい!

ハンモックウォレットコンパクト_2

ハンモックウォレットコンパクト最大の特徴は「圧倒的にコインが取り出しやすい3つ折り財布」ということ。

「大は小を兼ねる」というケースは山ほどありますが、この財布の場合は「よりコンパクトで使いやすい」を実現しています。

この財布を使うことで、使わないカードなど色々入れていた財布から「自分に最適化された財布」にバージョンアップ!

コンパクトで使いやすいだけでなく、いろんなシーンで役に立っています。

ハンモックウォレットコンパクト_4

財布を開くと正面にカードを入れられます。スイカやパスモなどをはじめ、よく使うカードはここにさしておくといいでしょう。

カードの厚さにもよりますが、2枚~3枚くらいがちょうど良かったです。

ハンモックウォレットコンパクト_5

さらに財布を開くと、小銭を入れるハンモックが出てきます。これが財布の名前にもなっている「ハンモック」です!

このハンモック部分で小銭を広げることができるので、使いたい小銭を簡単に探すことができるようになります。

見ての通り、小銭を何十枚も入れることはできませんが、私はここでルールを決めました。

「財布に入らなかった小銭やお札は貯金する!」

もともと、できる限り小銭を持ち歩きたくない派だったので相性はぴったり。さらに、貯金するという意識も高まったのでメリットばかりです。

ハンモックウォレットコンパクト_6

お札はこちらに入ります。お札の出し入れがしやすくてよいですね。

3つ折りの財布のため、お札もゆるく折り目がついてしまいますので、その点だけはご了承ください。

ちなみに、お札入れと小銭入れの間にもう1つカード入れがついています!

革製品なので、使っただけ馴染んでいくのも特徴ですね。革が伸びるので、使っていくほど使いやすくなると思います!

ハンモックウォレットコンパクト_カラバリ

全部で6色でメンズとレディースを展開しています。

最新のカラバリや金額詳細については、公式ページでチェックを!

旅行時にもおすすめ?
小さいので、ズボンのポケットにそのまま入れてもいいですし、バッグにも入れやすい形です!

より「薄さ」を求めるならハンモックウォレットを。

ハンモックウォレットコンパクト_9

ハンモックウォレットコンパクト(左)、ハンモックウォレット(右)

ハンモックウォレットとコンパクトの比較

横から見ると、厚さ、幅の違いがよくわかります!

見ていただくと財布の特徴がよくわかると思います。

ハンモックウォレットコンパクトについては、3つ折りにすることでよりコンパクトに。

ハンモックをレットは、少し大きくなりますがハンモック部分も大きいので、より小銭の扱いが楽になります。

cartolare(カルトラーレ)_ハンモックウォレット2

ハンモック部分。小銭がものすごく取り出しやすい!

cartolare(カルトラーレ)_ハンモックウォレットお札

お札入れ部分。最大9枚くらい。

どちらも使いやすいのですが、個人的には3つ折りがやはりコンパクトでおすすめ。

非常に使い勝手の良い形になっていると思います!

どこで買えるのか。

1.手に取って確かめたい方。

カルトラーレギャラリー2

東中野駅徒歩1分のところにあるカルトラーレギャラリーにて販売中です。

ここでは、ハンモックウォレットコンパクトはもちろん、カルトラーレが手掛けるその他の商品も見ることができます。

2.公式サイトで購入する!

image-shokunin-01

公式サイトでは、開発部分のこだわりなども掲載中!

商品の細かい説明もされていますし、ブランドイメージもよくわかると思います!

3.Amazonで購入する!

商品によっては、Amazonでも購入可能です!

補足説明!

  • ブランド名:カルトラーレ
  • 商品名:ハンモックウォレット、ハンモックウォレットコンパクト
スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!