【週末散歩】鎌倉の人気クレープ店「コクリコ」で並ばずにクレープを食べられる方法とは。

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

鎌倉の腸詰屋で湘南ビールとソーセージを堪能した後は、少し甘いものを食べたくなったので人気クレープ店の「コクリコ」に行ってみました。

観光客はもちろん地元の人からも愛されるコクリコは、休日ともなるといつも行列。・・・になっているのは、小町通にある1号店。

実は、御成通り店が鎌倉駅の反対側にありまして、こちらの方が並ぶ確率がとっても少ないそうです!

観光客は小町通り、地元の方は御成通り。

ということで、小町通りから鎌倉駅の横を抜け、御成通り店へ。

緑がかわいいコクリコ御成通り店。

この日の小町通りのお店は、雨だったにもかかわらず込み合っていましたが、御成通り店はお店の中でのんびり過ごしているお客さんが数組程度でした。

こちらももちろん人気店ですので、休日にはお客さんで賑わうそうです。

ただ、冒頭にも書いた通り地元の方が多いみたいですね!なので、終始行列ができているというわけではないというわけです。

クレープのメニューはかなりありまして、シンプルなものから洋酒を使った「大人のクレープ」、甘くない「食事になるクレープ」もありますよ!

「ゴーダチーズアンチョビオリーブ」のクレープがかなり気になったのですが、一番人気の「レモンシュガー」を注文してみました。

なんと、生レモンを絞るそうです!

先に注文をしてから席に座ります。お店の中には、壁際に椅子がずらりと並んでいまして、奥の方にテーブル席があるイメージです。

「クレープ食べて鎌倉散策の続きを!」という方は、手前の席で。

「ちょっとのんびりしようか!」という方は、ぜひテーブル席へどうぞ。

ちょっと時間があったので、作っている様子も撮ってみました。

最初は、生地からレモンの香りがするくらいかなぁと思っていたので、どうやってレモンを使うんだろうと思ったら・・・

本当に生レモンを絞ってかけていました・・・!

レモンシュガークレープとコーヒー

それでは、レモンシュガークレープとコーヒーをいただきます。鎌倉でクレープとコーヒーを食べてのんびりする週末。

最高にのんびりできますよ。

出来たてのレモンシュガークレープは、生レモンを絞っていることもありレモンの香りがします。さらに、レモンの酸っぱさとたっぷりの砂糖がとっても相性良いですね!

生地は薄く見えると思いますが、折りたたまれているので意外ともっちり。トッピングも可能ですが、是非このまま食べてみてください。

さて、また行きたくなってしまうなぁ・・・。

鎌倉に行った際にはぜひ!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

「仕事もプライベートも充実させたい!」という想いからTiMEZを運営中。カメラを持って旅に出ることが最高の楽しみ。仕事終わりの時間や、週末をもっと充実させよう・・・!目指すはweekender(週末旅行者)!