こもって「ゲーテ」を読む。今月の総力特集は「京都にも住む」

こもって「ゲーテ」を読む。今月の総力特集は「京都にも住む」

今月の「ゲーテ」は、京都に惹かれてやまない中田英寿さんを表紙に、衣食住を網羅した、今までになかった!?視点で京都の魅力ご紹介する。

「東京で働き、週末や月の数日を京都の別邸で過ごす」。
そんな二重生活を誰よりも謳歌しているという、小山薫堂さん(脚本家・放送作家)が指南してくれるのは、京都に家を持つ時お願いすべきデザイナーや9つの京都でのお薦めスポット。

また、NIGO(R)さん(クリエイティヴ・ディレクター)は、現在京都の街中に計画中の新居の模型を初公開。 コーヒーで客人をもてなすためのスペース、着物専用の部屋、さらには京都の家を飾る名品(アンディ・ウォーホルのキャンベル・スープ缶をはじめ、イサム・ノグチのフィン・スツールとコーヒーテーブル、さらには、ローズキャバットの器など)を披露。

さらに、今回、京都の町家やマンション物件を「ゲーテ」が独自調査。 立地、価格、景色など、最新物件を織り交ぜピックアップ。また、一風変わったレストランページ「京都肉を喰らう」も必見だ。近江牛、神戸ビーフ、松坂牛とブランド牛産地から近い京都の肉料理を堪能できる16店舗をご紹介。そして、「住まうように泊まる宿」(長期滞在ホテル・一軒宿・町家)や「京遊び指南」まで幅広く、深く1冊に凝縮。

<ゲーテ>
今月の総力特集は「京都にも住む」。
今、京都にセカンドハウスを建てる人が増えている。続々と完成する富裕層向けのマンションを購入する人の大半は東京や海外の人という。
エネルギッシュな東京での都市生活と、京都でのこだわりの暮らし、その両方を知る男たちを徹底取材。

このほか、仕事で成功をおさめる各界のビジネスマンらが登場する「ゴルフ特集」も必見。さらに、『ゲーテ』が主催する会員組織「ゲーテ ビズ サロン」では、「ゴルフコンペ」や「中田英寿氏が代表理事を務めるチャリティ・ガラ」、そして「フラメンコギタリスト沖仁氏が登場する、特別イベント」など盛りだくさんの情報を掲載。

詳しくは www.goethe-bizsalon.jp

スポンサードリンク
こもって「ゲーテ」を読む。今月の総力特集は「京都にも住む」

▼この記事が気に入ったら是非▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です