台湾とは思えない墾丁 (ケンティン)のビーチがこれだ!

高雄国際空港から左営駅、恒春を経てやっとたどり着いた最南端ビーチリゾート「墾丁 (ケンティン・Kenting)」。そこには、台湾とは思えないビーチが広がっていましたよ!

今回は、墾丁海水浴場に行ってきました。

ここは、色々な宿泊施設からも行きやすい場所で、特に「シャトービーチリゾート ケンティン(墾丁夏都沙灘酒店)」というホテルはビーチ直結!

台湾であることを忘れてしまうほどの景色に驚くばかりでした。

週末旅行とは?
金曜日の夜に出発して土日を満喫する旅!仕事を休まず気軽に旅を・・・!

スポンサーリンク

墾丁海水浴場について!

DSC01285

ケンティン海水浴場は「小さなハワイ」を思わせるかのような風景で、とても驚きました!

このビーチは、台湾最南端にあるので朝日や夕日を楽しめる場所でもあります。

朝日で目覚めて、夕日とともにケンティンの夜市へ繰り出す。ビーチリゾートでありながら、台湾もしっかり楽しめる素敵な場所です!

ビーチのマップは上の通りです!

マップ上、シャトービーチリゾートから徒歩9分と出ているかと思いますが、ホテルからビーチ直結でビーチ沿いを歩けますので何の問題もありません。

ケンティンのビーチがこれだ!

墾丁 (ケンティン・Kenting)13

台湾は沖縄の近くということもあり気候についてはイメージができましたが、まさかここまでビーチリゾートだとは思ってもいませんでしたよ!

台湾の新しい一面を見た気がします。

墾丁 (ケンティン・Kenting)12

シャトービーチリゾートの前には、パラソルと椅子、ハンモックなどが完備。ただ、あまりにも日差しが強いのでパラソルが役に立たないことも・・・!

しかしながら、雰囲気は抜群です!

墾丁 (ケンティン・Kenting)11

光が反射して白く見えることがあると思いますが、思っていたよりも青い海。

墾丁 (ケンティン・Kenting)14

12月~1月は、海水浴は可能ですが波が高いせいか海水浴ができる範囲が限られています。

それもあり、ビーチを散歩する方が多かったですね。朝食を食べた後の散歩は最高でした!

日中はほぼ日差しが当たっていますので、日焼け止め必須です。

墾丁 (ケンティン・Kenting)16

波をくぐるまではいきませんが、海に入ればきれいな写真が撮影できるかも。

墾丁 (ケンティン・Kenting)1 墾丁 (ケンティン・Kenting)6 墾丁 (ケンティン・Kenting)4 墾丁 (ケンティン・Kenting)3 墾丁 (ケンティン・Kenting)2

シャトービーチリゾートケンティンはここに!

墾丁 (ケンティン・Kenting)15

ちなみに、シャトービーチリゾートはもはやビーチの中に建っているような感じです!

部屋からは波の音が聞こえ、ビーチは直結。このホテルもレビューしますのでお楽しみに。

新しい台湾旅行。最高ですね。

スポンサードリンク

▼この記事が気に入ったら是非▼