病み付きになるルート・デュ・ショコラの日本酒ボンボンに注意!

99 ROUTE DU CHOCOLAT(ルート・デュ・ショコラ)の日本酒ボンボン「一斗二升五合(いっとにしょうごごう)」が病みつきになってしまったのでご紹介します。

オーナーシェフが長年ファンだったという日本酒を使ったボンボン。52%ダークチョコレートの中に日本酒の酒のシロップを閉じ込めているので、食べたときのにふわっと広がる香りがたまりません!

日本酒好きな方にはお勧めの1品です。

スポンサーリンク

「褒紋正宗」を使った日本酒ボンボン「一斗二升五合」

99 ROUTE DU CHOCOLAT4

「スペシャル褒紋正宗(ほうもんまさむね)」というお酒を使ってシロップを作っているようです。

検索してみると詳細はあまり見つけることができなかったのですが「幻の名酒」というコメンが多くつけられていましたね。

「スペシャル褒紋正宗」は明治から愛飲されている、呑む程に旨くなる淡麗でトロリとした芳醇酒で、戦争で東播州の山谷にしか育たない極上山田錦の特注栽培ができず、中断を余儀なくされたようなのですが、戦後往年の酒造り環境が整ったのを機に再び登場したのだそうです。

お米は兵庫県の限定地区で作られた山田錦のみ、お水は宮水の中でもやはり限定された水域でしか採れない「奇跡の宮水」。

99 ROUTE DU CHOCOLAT3

チョコレートは1つずつ小分けにされ、ますをイメージしたようなパッケージに入っています。

ちなみに、一斗ニ升五合とは「ご商売ますます繁盛」という意味が込められているようで商いをする上での縁起のよい言葉とされているそうです。

お祝いの席にはもってこいのチョコレートなのです!

99 ROUTE DU CHOCOLAT6

たっぷりと日本酒シロップが入っていて、口の中で広がるシロップがチョコレートとの相性抜群。1つ食べるつもりが2つ3つと手が伸びてしまう、和と洋の組み合わせが絶妙なチョコレートでしたよ。

ちょっと変わったチョコレートを試してみたい方は、ルート・デュ・ショコラの日本酒ボンボン「一斗二升五合(いっとにしょうごごう)」がお勧めだと思います!

もちろん、日本酒が好きな方はぜひ。

スポンサードリンク

▼この記事が気に入ったら是非▼