そのサイズに驚く!プレミアムスモール一眼カメラ「PENTAX Q-S1」の使用感まとめ!

気軽に使えるカメラが1台ほしくて購入したのが、ペンタックスの「Q-S1」というカメラ。

2015年までオーダーカラー受注が可能で、40パターンのカラーバリエーションが話題になったカメラですね!

カメラのサイズが予想以上に小さかったのと、本体はもちろん撮れる写真がおしゃれになるこのカメラは、思っていた以上に使い勝手が良かったです。

ファーストインプレッションと恵比寿を散策してきた際の写真をまとめてみましたので、ご参考になれば幸いです!

※期間限定でAmazonが安い!
2016年12月12日までAmazonで開催されているビッグセール「CYBER MONDAY」にて、2万円ちょっとで販売していたので購入してしまいました。

おもちゃ感?レトロ感?これがたまらない!

PENTAX Q-S1_ガンメタル

「このデザイン好きだなぁ」ということで気になっていたカメラだったのですが、発売当時はちょっと価格が高く見えてしまったので購入には至りませんでした。

月日が経って、再度めぐり合ってしまいましたよ・・・!

PENTAX Q-S1_ズームレンズキット_iPhone

Q-S1のサイズは「約105mm(幅)×58mm(高)×34mm(厚)」ということで、iPhone6と並べてみるとそのサイズは一目瞭然でした。

レンズを装着して状態で約300gなので、これは本当に軽い・・・!小さくて軽いので、首にかけても負担にならないし、何より持ち歩こうという気持ちになりやすいです。

カメラは使ってなんぼですからねぇ。色々なところにもっていって楽しんでほしいと思います!

※本体は約203g、レンズが約96g

PENTAX Q-S1_サイズ

ちなみに、私が通常使用しているSONYのα7IIと比べると上の写真の通り。急に小さくなったので、初めは扱いに戸惑ってしまいましたよ・・・。

PENTAX Q-S1_ガンメタル4

本体が小さい分、少しおもちゃっぽく見える部分はありますが、撮影モードやフィルターなどもちゃんと用意されているので、撮影を楽しめると思います。

私はあまり使いませんが、フラッシュもついています。

PENTAX Q-S1_ガンメタル5

モニターは傷がつきやすいので、心配な方は保護フィルムなどもあわせて購入しておくと便利です。

PENTAX Q-S1_ガンメタル3

さて、カメラを正面から見たときに「ダイヤルが2つ?」と思いきや、片方は指をかける部分でした。

初めての体験だったので少々戸惑いましたが、使っているうちに慣れてくるものですね!

ただ、しいて言えば、手の大きな方は扱いにくい印象を持つかもしれません・・・。小さいカメラだから仕方ない部分だと思いますが、購入時には注意です!

PENTAX Q-S1_グリップ

※中指をひっかける感じで、カメラを握ります。

PENTAX Q-S1_ガンメタル2

正面右側についている「クイックダイヤル」は、「スマートエフェクト」をはじめ色々な機能を割り振ることで、操作性が上がります!

初めは「スマートエフェクト」がセットされていまして、4種類のエフェクトを簡単に呼び出すことができます。

例えばこんな写真も、ダイヤルを回してシャッターを切るだけで撮影できちゃいます!

PENTAX Q-S1_19

実際のところ、撮れた写真はどうなの?

いいカメラと比較したらキリがありません。

安かったし、小さいし、持ち運びも楽。撮れた写真も好みの写真が撮れているので、特に不満はありませんね!

写真については、このカメラで恵比寿を散策してきましたのでご参考になれば幸いです!

【作例あり】PENTAX Q-S1をもって恵比寿を散策!おしゃれな写真が簡単に撮れるよ!

2016.12.07

スポンサードリンク

▼この記事が気に入ったら是非▼