【週末食旅】夜のフライトは要注意!仕事上がりに羽田空港から北海道へ!

家でゴロゴロする週末も最高ですが、アクティブに動くなら金曜の夜からそのまま旅に出るのもお勧めです!

この週末は、ちょっと贅沢に北海道(札幌・小樽)へ食の旅に出てきました。お刺身は東京とは比べ物にならないくらい美味しく、総合しておいしい食事を安く食べられたような気がします。

出発は、職場の定時である18時半。羽田空港から北海道の新千歳空港へ向かいます!

▼簡単な旅のスケジュール

  • 金曜日:深夜に札幌入り(ホテルへ)
  • 土曜日:小樽散策&夕食は札幌にて
  • 日曜日:札幌散策、夜の便で羽田空港へ。
週末旅行とは?
金曜日の夜に出発して土日を満喫する旅!仕事を休まず気軽に旅を・・・!

スポンサーリンク

LCCで少しでも安く・・・!

%e9%a3%9b%e8%a1%8c%e6%a9%9f

今回の旅では、「スカイスキャナー」という格安航空券検索サービスを使ってみました。

成田空港の方がLCC(格安航空会社)が多く飛んでいるイメージですが、都内で仕事をしている場合「仕事帰り」を考えると羽田空港の方が便利。

LCCは、夜遅かったり朝早い便が安く提供されることがありますので、要チェックです!

スカイスキャナーの使い方については、別の記事で注意点などもまとめましたので、あせてご確認ください!

LCCを使って週末旅行!格安航空券の比較ができるスカイスキャナーで準備。

2016.10.17

ホテルについては、「Booking.com」で探してみました。

同じホテルでもBooking.comの方が安く手配できることが多い印象があり、宿泊費を現地払いできるのもうれしいポイントです!



Booking.com

まずは、気になる都市名や駅名で検索してみましょう!

終電がない?!空港からの交通手段を確認!

image

さて「仕事が長引いたから飛行機に乗れませんでした!」では納得できません。なので、空港で一息つけるくらいの余裕が持てる便を選択したのですが、ここで注意です。

なんと、新千歳空港から札幌までの電車がありませんでした・・・!

新千歳空港から札幌駅への金曜日の終電は22:53(2016年11月現在)。これを逃すと、高速バスで札幌を目指すことになります。

さらに23時を過ぎてしまうと、新千歳空港着の便もほぼほぼ最終のようで、高速バスでも終電ならぬ「終バス」で札幌に向かいました。

料金だけではなく、必ず空港からの交通手段の時間も確認しておきましょう・・・。

小樽散策!海鮮堪能!運河でビール!

小樽運河

実は、札幌をメインに散策しようと思っていたのですが、少し時間ができたので「小樽」に行ってきました。

土地勘がなかったのですが、札幌から電車で約40分で行けるんですよね。

小樽といえば、やはり運河沿いの倉庫や冬景色なんかは有名ですよね!また、小樽ビール・ワイン、海鮮料理も堪能できます。

%e3%83%9d%e3%82%bb%e3%82%a4%e4%b8%bcii

こちらは、海鮮丼屋「ポセイ丼」というお店のどんぶりメニュー!小樽自慢の味を低価格で提供してくれるという前情報があったので行ってきました!

やはり、港の近くのお店は海鮮系が抜群においしいですね。

【週末旅行】海鮮の魅力を楽しんでほしい!海鮮丼屋「小樽ポセイ丼」へ。

2016.10.30
家族連れ歓迎!
家族連れでも楽しめるようにということで、子連れ歓迎!キッズスペースもあるようです!
%e5%b0%8f%e6%a8%bd%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e5%b0%8f%e6%a8%bd%e5%80%89%e5%ba%abno-1_2

次は、街を散策しながら雰囲気抜群の小樽ビール醸造所へ。ここの特徴は、醸造所の中にビアパブとして小樽倉庫No.1があるということです。

ビールを楽しむことはもちろん、醸造所見学もできるのでビール好きにはたまらない場所だと思いますよ!

小樽ビール・小樽倉庫No.1_7

さらに、天気が良ければ運河沿いでビールを楽しむこともできます!

【週末旅行】小樽の倉庫は雰囲気抜群!運河を見ながらビールを楽しもう!

2016.10.29

土日も営業!ゆったりお酒を飲みたいなら「滋味」

ろばた滋味

さて、札幌に戻ってきました。

夕食を食べに行ったのは、カウンターメインでゆったりお酒を料理を楽しむことができた「ろばた 滋味(じみ)」。

カウンターだからこそ大人数での来店が少ないようで、本当にお酒を飲みながら会話を楽しめるお店だなぁと感じました。

また、刺身系、焼き魚系、一品料理系とお酒に合う料理が多く、中でも「がっこチーズ 大吟醸漬け」は日本酒のおつまみとして絶品!

【週末旅行】お酒と料理をゆったり楽しむなら「ろばた滋味(じみ)」

2016.10.24
札幌のお店は意外と予約でいっぱい?!
札幌でどうしても行きたいお店がある場合には、必ず予約しておくように!

六花亭 札幌本店の喫茶室でコーヒーとお菓子を。

%e5%85%ad%e8%8a%b1%e4%ba%ad_%e5%96%ab%e8%8c%b6

海鮮系をひたすら食べ続けるのも魅力的ですが、少しおしゃれにコーヒータイムもよいですよ。

ホワイトチョコレートとレーズンを使ったマルセイバターサンドが有名な「六花亭」ですが、店舗によって喫茶室を設けています。

札幌駅から徒歩でいける札幌本店では、ピザやデザートメニューなどもありランチで使っても良いかも。

ただ、この日は「北海道でおしゃれなコーヒータイム!」ということで、お菓子3種類を注文してみました!

【週末旅行】とってもお洒落な「六花亭 札幌本店」の喫茶室でコーヒーとお菓子を。

2016.10.19

晴れた日は、北海道大学散歩!

%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e5%a4%a7%e5%ad%a68

北海道大学は、学生以外も入れる観光スポットになっています。特に、紅葉の季節なんかは撮影スポットとしても人気の場所なのではないでしょうか。

広いキャンパスは、ゆったり散歩するだけでも気持ちよく、リフレッシュできる場所だなぁと感じました。

また、北海道大学には「北海道の発展に貢献した歴史的建築」がいくつもあります。色々な視点で散策するのが面白そうです。

学生に迷惑が掛からないように!
観光スポットとは言っても、学生が普通に通っている大学です!キャンパス内での迷惑行為は絶対にしてはいけません! 

週末弾丸ツアーもいいですし、のんびり仕事とは関係のない土地で羽を伸ばすも良いですね。

気持ちをリフレッシュさせて、また平日を迎えます!

スポンサードリンク

▼この記事が気に入ったら是非▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です